中野の「青葉」といえば行列ができる有名店。
確かカップ麺にもなりましたよね?
久しく食べていなかったのですが~
この日は池袋のサンシャイン劇場にお芝居を観にいく予定でしたので、少し早めに行って青葉のラーメンを食べることに。
サンシャイン店は本店と違って空いてます♪
P8290004.jpg
先に食券を買いましょう

P8290003.jpg
特製中華そば
煮卵がトロトロでおいしぃ~♪
魚介ダシが効いてて最後まで飲み干せてしまうスープ。
麺にスープが絡まってツルツルいけちゃいます!
今年初の映画を観て参りました。
舞台は沢山拝見するのですが~
映画館の空気が苦手で、めったに映画館に行かないのが実情です。
ハリポタファンですので、コレを観ないわけにはいきません。
近場の映画館のレイトショーの座席指定をネットで予約♪
今時は楽でいいですね~!
(もちろん予約は夫にさせております)
夫も珍しく一緒に行くと申しますので連れて参りました。
まずは腹ごしらえの画像を。
P8250001.jpg
冷えたビールで乾杯!

P8250002.jpg
焼きオムレツ&イタリアンハンバーグ

最初の感想は、あの長編をここまで簡略化した脚本家にブラボー!です。
本を読んでいる人にしてみれば「短かすぎ」な、お話なのですが~
読んでいない人にも分かるような作りになっていて。
私的には「がんばったな~」という印象が一番でした。
内容にはあまり触れないようにしますが~
ルーナ役の女の子はイメージ通りでした。
目が大きくて神経が細そうな印象が伝わってきました。
ドローレス・アンブリッジ校長役の方は、ピンクの衣装をキュートに着こなしていらして意地悪なんだけど上品なイメージを受けました。
そして一番私としては違和感を覚えたのは・・
ベラトリックス・レストレイジ役の女優さん。
美人でセクシーだったので思わず「もったいない」と思ってしまいました。
狂気を逸した魔女の、私が思っているイメージとは違ったということです。ただ、それだけです。
そして、個人的に一番観たかった場面は映画になっていなかった(涙)。
魔法省のアトリウムの黄金の置き物達が、ダンブルドアの魔法で動き出す場面に興味があったのです~。

全体的には、本の中で想像していた世界が具体的に映像になって、楽しめているのは事実です。
映画になって「良かった」と思える一番の事ですね♪

さて、最終話が言語で発刊されて数ヶ月。
もう大半の方は結末をご存知でしょう。
欧米では続編を嘆願する署名が1000万人に達したとか・・
とても素晴らしいファンタジー小説であることは間違いないですね☆

P8300006.jpg

2007.08.29 涼すぃ~♪
本日の寺島村、ようやくクーラー無しで過ごせる日がやって参りました!
本当に暑かったこの夏。
これからやってくる電気料金の請求書を見るのがある意味「楽しみ」ですな~
初の2万円台突入になるかなぅ??
東京電力って他の電力会社よりも基本料金が高いんじゃなかったっけ・・

皆様の地方も暑さは一段落しましたか~?
昨日は手習いの日。
いつになく環七が激混みだったため、少し遅刻して到着。
色を決めて役者の顔から塗り始めました。
完成は遠い~~~P8270003.jpg

八月の歌舞伎座は通常とは異なる上演時間&演目数となります。
新作と言われる「現代風」の歌舞伎が上演され、作者(脚本家)が今時の人気作者が書くことが多い月でもあります。
通常は「昼の部」「夜の部」の二部構成ですが、八月は「一部」「二部」「三部」の三部構成となります。
そのため、各部のお値段がお安くなるのも魅力的♪

私は、今月は二部&三部を同日、立て続けに観ることと致しました。
一番人気は「二部」です。
一幕見のチケットを早朝から並ぶ人が多数の二部。
理由は・・
山本周五郎原作:ゆうれい貸家、渡辺えり子作&演出:舌切雀、の二本立てだからです。
個人的には「ゆうれい貸家」に爆笑してしまいました!
芸者の幽霊役の福助丈、イキイキと幽霊を演じてらして(笑)オキャンな女を演じさせたら最高だな~と思いながら拝見。
オキャンな幽霊ってどうよ?と思われると思いますが、このお話に出てくる幽霊はちっともオドロオドロシク無いんです。
最後まで大口開けて笑って観られる芝居です。
そして今回のために、渡辺えり子さんが書き下ろした「舌切雀」。
子供の頃に読んだお話とストーリーは一緒ですが~
歌舞伎になると豪華絢爛な衣装&舞台美術にビックリ!!
あの箪笥の引き出しの中って「こんな?!」って思っちまいました。
斬新な演出だったので今後も上演されるのかは不明(謎笑)

そして三部は「裏表先代萩」です。
通常は「表」だけが上演されることが多い有名なお話。
今回は「裏」の話も一部上演されました。
これは古典歌舞伎らしい演目で、裏が観られて自分としては嬉しい演目でした。

お昼から夜まで歌舞伎座でしたので、夜の食事は歌舞伎座の食堂で頂きました。
この日は一日限定10食の「ビーフシチュー」を頂きました♪
劇場の中は寒いくらい冷えてるので~
暖かい物が食べたくて夏なのにコレ!(笑)
P8240004.jpg

拡大してみた!
P8240005.jpg
湯気が見える?

で、寒くて幕間に食べた鯛焼き♪
P8240003.jpg
一緒に居た友人が甘いものを私が食べたのでビックリ!
だって~
寒かったんだもん☆
事実は小説よりも奇なり。

派遣社員の女性の歓迎会があった。
暗黙の了解で「女性にはお酒の無理強いはしない」というルールがある。
で・・・
この女性、自滅してしまった。
困ったことに酒乱らしく、話しかけると
「うっせー!分かってんだよっ!!」
と物凄い剣幕で怒鳴り散らし、一通り暴れると眠ってしまった。
後始末(笑)をする嵌めになった男性4人。
困り果てる。
誰も女性の自宅所在地を知らない。
致し方なく会社の近くのビジネルホテルに連れて行く算段を考える。
酔って正体を失くした人間は、そう簡単には持ち上げられない。
散々考えた末、コンビニで台車を借りることに。
その際、必ず返却するという証に運転免許証を担保(?)にした。
かくして、台車で運ばれる女が出来上がった。
男性陣の覚悟は素晴らしかった!
この状態で職務質問を受ければ「拉致監禁」を疑われても仕方がないと。
その際は潔く(?)警察まで台車ごと連衡されようと!
しかし・・・
現実は皮肉である。
ホテルへの道中、飲み屋街を通過すると~
客引きの外国人女性達に大声で笑われ、仕舞いにはホテルフロントが爆笑してしまい、なかなか部屋へのご案内にならなかった。

事の顛末、この女性は二度と会社へ出社しなかったとさ。

そして夫は新しい派遣女性をまた探しておりまする☆



地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9「ささやき色のあの日たち」を拝見。
作・演出は俳優の岸谷五朗さん。
私的には地球ゴージャス~の舞台は初めてで、岸谷さんがどのような本を書くのか楽しみでした。

最初は掴み所が無く、二人の男の回想が細切れの写真のように見せられて・・
この二人の男っていうのが岸谷さんと北村一輝さん。
主な二人には最初、名前もないという設定。
途中でお互いに「名前は?」という問いかけに其々が
「ジャック・バウアー」
「ジャックと豆の木」
などとフザケタ(?)名前を名乗りあったりする。
岸谷さんがSET出身のためか、所々にギャグが散りばめられていて、アドリブも多彩。
ソレをあの北村さんが受け流しながら(右から左かは不明)話が進んでいく。
あまり3の路線の北村さんを見たことがなかったのでちょっと新鮮!
いつもニヒルな顔で芝居する人って思ってましたから~
やがて二人の回想が最後には全て辻褄が合ってエンド。
驚きは歌があり、ダンスありでどちらも岸谷さんが上手ってこと!!
ダンスは基本が出来ていてプロのダンサーさんと遜色なく踊ってらしたのは新しい発見。
これから地方を回る舞台なので、ちょっとお薦めしちゃいます。
この日の会場にはTOKIOの松岡君が来てましたよ。


2007.08.24 今年の粗品
読○新聞の継続手続きを済ませ、昨年同様グルメセレクションの中から一つ選んでハガキを投函。
待つこと約2週間。
届きました~♪
今年はコレね。
P8240001.jpg
道場さんのスープセット

P8240002.jpg
中身はこんなよ

いつも観劇に出かけていて食事の支度をしない私!
これなら夫もお湯を沸かすだけだから、何とかなるやろ~(爆)
2007.08.23 妻をめとらば
明治座に行ったのは「妻をめとらば」を観にいくためでした。
千秋楽はマチネのみ。
この日の東京も暑かったー!

与謝野鉄幹&晶子夫妻のお話。
主役は藤山直美さんと香川照之さん。
安心して観ていられるお芝居です。
殆ど史実に基づいていて、学生時代に勉強した記憶をたどると生まれたお子さん達の名前や年齢もピッタリ!
11人の子沢山だった晶子は仕事と家事の両立が難しかったのは事実。
でも実際の晶子は藤山さんのようなタイプではなく、楚々とした大人しい女性。
歌壇では激しい歌を詠んでおられますがイメージは違います。
でも藤山さん演じる晶子さんの人情味タップリな晶子像も大好きです♪
思ったとおりアドリブ満載で、夫の香川さんがアドリブについて行けなくてマジ笑いが止まらなくなったら一言。
「あなた!笑うか電気消すかどっちかにしてくださいっ!!」
と突っ込まれてバカ笑いしながら電気を消す芝居をした香川さん(笑)。
アクシデントも全部笑いに変えてしまう藤山さんには脱帽です。
見終わった後は、ほんのりとジ~ンとさせてくれる暖かい気持ちが残りました。
P8230003.jpg

明治座の売店で衝動買い。
この劇場の売店は他の追随を許さないくらいの充実ぶり。
思わず買っちゃいました、ガーゼの湯上り。
使用目的は劇場の冷房が効きすぎてる時のひざ掛けになりそう。
P8220001.jpg
三重ガーゼよん
2007.08.21 葱が高騰
先月から野菜が高いな~とは思っていた。
お盆明け、どのスーパーへ行っても葱が高くてビックリ!
底値は1本75円。
今日行ったスーパーなんて
「1束¥150-」
って書いてあるから安い?!と思って手に取ると・・・
1束=2本でっせ~!
気温が高すぎても農作物って育たないのねん。

寺島村は今日も35℃を超えております。
東京電力の電力供給が本日はマジやばいと朝からNewsで言ってたのでクーラー我慢してるけど・・・
PCの液晶画面って熱を放出してるから暑いのよね~
2007.08.20 エレンディラ
蜷川幸雄さん演出で原作はガブリエル・ガルシア=マルケス。
脚本を坂手洋二さんが手がけました。

観劇後の感想は「不思議なお話、どこまでが事実でどこからが幻想?」
マルケスは自分が生まれ育ったコロンビアの寓話を元に書くことが多い作家だということを知りました。
この恋愛物語、宿命を受け入れながらも自由を渇望し、そして・・・最後の謎が明かされた時には。。。。。
(知りたい方は単行本等でお調べください)

下世話な事を書くと・・・
エレンディラ役の女優さん。
たぶんオールヌードで頑張ってたと思うの~
でもイヤラシイというよりもキレイという印象しか残ってません。
蜷川さんの演出のなせる技だと思います。
ストレートプレイなのにウリセス役の中川晃教さんの歌声が聴けて、ちょっと嬉しかったりしました☆

彩の国さいたま芸術劇場って遠いんですぅ~
腹ごしらえは途中の乗換駅、赤羽駅構内のラーメン屋さんで。
P8170001.jpg
味玉ラーメンにしてみました♪

P8200002.jpg

2007.08.19 24のCM
24(トエンティーフォー)のDVDのCMを見て、思わず画面に突っ込みを入れてしまった!
だって~
「俺はジャック・バウアー♪
 いつもいつも大ピンチ~
 俺はジャック・バウアー♪
 なんだかんだ死なない~」
とヘタクソに歌って(?)宣伝しているんだもん(笑)
私:「あんたがピンチだから、みんな見たいんじゃん?
   死んでもうたら話が続かんやろ??」
24を見たことのない人には笑えないCMですが、一度でも見たことがあれば・・私と同じ気持ちになるはず☆
歯医者に定期健診に行ってきた。
私の隣の診察台には小学校低学年の男の子がお母さんと来院。
虫歯の治療に来たみたい。
心地よいヒーリング音楽を聴きながら口を開けている私の耳に飛び込んできた会話。
母:「○○ちゃん、起きなさいっ!」
先生:「麻酔が効きすぎたって事は無いはず。○○君!起きてっ!」
どっひゃ~!!
虫歯の治療で麻酔打ったらそのまま寝ちゃったよ、隣の子。
すっげぇ~な~~~
普通はあのウィーンっていう削られる音を覚悟してて「寝る」なんてことは出来ないと思うんだけど・・・
このくらい神経が太いと大人になっても物事に動じない人になるのかなぅ??
寺島村は18日間、真夏日が続いております(涙)。
こうなると元気が出そうな食べ物ってことで、今夜はドライカレーとなりました。
明後日には雨が降りそうとの天気予報。(本当か?!)
どちら様もご自愛くださいませ☆
P8150001.jpg
右上のピクルスは・・おいしくなかった!
2007.08.16 27℃
我が家のエアコンの設定温度。
これが微妙で26℃だと猫には寒く犬には快適。
27℃は猫には快適で犬には暑い。
長老猫の意見に従う飼い主(笑)。
ご機嫌でドッグベッドを占領して寝ていらっしゃる女王様。
P8150002.jpg
結構縦長だわね~
で・・・
一方の喧嘩上等って顔に書いてあるはずの方はというと~
P8150003.jpg
「あたしの場所、取られた」by杏
この世で母ちゃんよりも怖いと思っている女王様には手出しできないんだよね?杏??
お子さんがいる方ならご存知だと思いますがアメリカの絵本で、小学校の国語の教科書にも載っている有名なお話。
これを夏休みの間、子供向けのミュージカルとして上演されるということで楽しみに足を運ぶ。
フロッグ役を石丸謙二郎さん、トード役を川平慈英さんが演じます。
会場は子供連れのファミリーで一杯!
今回上演されるお話は、ふたりはともだちの中の「おてがみ」の章。
相手を思いやる気持ちが伝わってくるホノボノとした展開。
たった6人の出演者で全部の役をやり、大道具の移動までこなすなんて「すごぉ~い!」と違う意味でも感心。
歌詞の中に英語が入ると妙に発音のいい川平さんに小さく「クスッ」と笑ってしまったのは私だけ?!(笑)
二つ隣の席の男の子が身を乗り出して目を輝かせていたのが印象的でした☆
P8110130.jpg

出口でお菓子を配ってましたの~
子供だけかな?って断念しようと思ったら係りの方が
「はい♪」
と渡してくださいました!
甘いもの食べないくせに貰えると妙に喜んでる意地汚い自分(汗)
P8110129.jpg

2007.08.14 命知らずな犬
今朝の散歩で。
暑くて河川敷まで歩きたがらないのに、今日はめずらしく行くという。
到着すると1匹のノーリードの犬が近づいてきた。
と、ガブッ!と杏の太股に食らいつく!!
飼い主はおばあさんで「ダメよっ!」と口では言っているが犬を制御できない。
私はオンリードだったので慌ててリードを引き寄せたが、引き寄せながら思ったこと。
「おいおい・・命がなくなっても知らんぞ@相手の犬」
そう、杏は売られた喧嘩は買います。(自分からは売りません)
経験から急所を狙えばいいことを知っているのでリードを引き寄せたとき、喉元に食らいつこうとしていました。(滝汗)
なかなか杏の太股から離れようとしないので(引き締まっておいしい?)
「やめなさぁぁぁぁいっ!誰がやってもいいって言った!!」
と力の限り怒鳴ったら、余りの迫力で相手の犬が固まってしまった。
あぁ~ん・・私ってやっぱり怖い??
おばあさん、リードに繋ごうとしたら飼い犬の反撃に遭ってしまい手が血だらけに!!
なのに犬に「ごめんね、ごめんね」と誤っている。
私には分から~ん!
この状況で犬に誤る理由が。
自分の犬をコントロールできないのならノーリードはダメでしょう。
(っていうかノーリードはダメなんですけど)
この後、アホ犬は私に「喧嘩を買うな!」と厳しくしかられ、ションボリとしておりましたわ。
P8140001.jpg
叱られた後なので近くに伏せない犬

P8140002.jpg
寺島村は今日も晴天(暑いよぉ~)
2007.08.13 微妙な香り
バリの雑貨屋さんのSALEで見つけた木の器。
大きな楕円形で大皿料理にいいかな~と思って即決。
自宅で包みを解いて唸った!
「何だ?!この臭いは??」
ほのかに香るのは「おたべ」の香り・・
ニッキの臭いか?
ちょっと料理を盛るには使えないなぅ~(涙)
P8130001.jpg

2007.08.12 暑いっす!
世の中は「お盆休暇」ですね~!
我が家は関係ありません!(キッパリ)
毎日夫の顔を見なければなりまへんが、平日昼間いないだけでもいっか・・。
で、この週末は機嫌が悪い私。
気分の良くなる話題など探しました~~
とある夜、我が家にお住まいの「主様(ぬしさま)」を激写することに成功しましたっ!!
湿度の高い夜のみ「お出まし」のこの方。
暗闇で何度も踏み殺しそうになりましたっ!!(爆)
どうぞ、私が殺生しない限り生き抜いて頂きたい「ぬしさま」でございます☆P7230104.jpg

猛暑の寺島村。
正午には35℃を超えましたわ~
午前中、庭がジャングルと化していることに耐えられなくなり夫に手伝わせて庭仕事。
こういう時はスペシャルの衣装が登場する私♪
誰が見ても「農家のオバチャン」って格好ね!
隣の奥様に言われた一言は「どなたか分かりませんでした~」。
お褒め頂いて恐縮(爆)。
なんとかゴミ収集車に間に合い、汗だくなのでシャワーを浴びる。
今日は珍しくビールが飲みたい気分ではなかったので(こういう日もあるのよ!)マックフ○ーリーを食べる。
感想は・・・タイトルの通りっす(涙)。
辛党の私にはこの量は無理ですわー☆
P8110128.jpg

音楽家の久石譲さんが新日本フィルの特別編成でワーグナーをやるという。
「ほぉ~、クラシックでしかもワーグナーね~~」
と思いチケットを取る。
彼で思い浮かぶのはジブリ音楽。
いつもはポップな音楽をやる方なので、ちょっと楽しみでした。
劇場に入りプログラムを購入して納得。
全部ワーグナーではないのね~、と。
一部プログラムに変更があったが・・記憶が正しければ~
ニュルンベルグのマイスタージンガー序曲、タンホイザー序曲を振る。
気がついたのは、ノッてくると足も上がっちゃう指揮者ってこと!(笑)
編曲でいいな~と思ったのは、ワーグナーとロックの融合。
ツェッペリンの天国への階段、クィーンのボヘミアンラプソディ、ディープパープルの紫の炎をクラシックにアレンジ。
しかも歌をソプラノ歌手の林正子さんが格調高く言語で歌う!
伏線にワルキューレの騎行が流れているんだから複雑&美しい音。
どこから聴いても「ザ・クラシック」なのに主旋律は良く知っているロックの名曲。
さすが久石氏。
次の機会も楽しみにな演奏会です☆
P8100128.jpg

2007.08.09 暮坪蕎麦
浅草にある「十和田」というお蕎麦屋さん。
ここで食べられるお蕎麦に暮坪蕎麦があります。
蕎麦は手打ちで店頭で打っている姿を見ることが出来ます。
ここが好きな理由は蕎麦の名前にもなっている「暮坪かぶ」という種類のかぶを薬味として使っているところ。
これ、本当に美味しいんです♪
味は辛味大根に似ています。
マンガの美味しんぼにも登場しました。
毎日こう暑いと、冷たいお蕎麦が食べたくなって一人でお昼しちゃいました。
P7260102.jpg
十和田セットを頂きました♪
2007.08.07 今年も豊作
放ったらかしの茗荷が、今年も沢山出てきました。
今日のお昼は、お素麺にしま~す!
P8070128.jpg

暑い日が続きますね~。
皆様、夏バテしないようにお過ごしくださいませ☆
2007.08.06 マンガン終了
本日は手習いの日。
歌舞伎絵のマンガンを全て引き終わった。
次回から、色を入れるのですが~
色を決めるのも大変!!
年内には終わらないだろうなー☆
P8060128.jpg

2007.08.05 納涼祭
近所の商店街で納涼祭がありました。
16時からだったので犬を連れて行ってみました。
さすが夏休み。
子供ばっかり!!
そんな中で「生ビール、¥100-」の文字を見つけ飲んじゃいました♪
P8050128.jpg
母ちゃん飲みすぎんなよ!by杏
えへへ~♪
今日は2杯しか飲まなかったよん(爆)☆
2007.08.04 見えるらしい
犬友の愛犬の訃報をもらった。
彼女からのメールには、こう書いてあった。
「3歳になる息子には、亡くなった犬が見えるようです。とても興味深いことを話してくれます。」
ほぉ~・・・
見えるんだ。子供はピュアだからかなぁ~
いいなぁ~。
私も自分のペットだったら見えるといいなって思っちまったぞ。
2007年、ご贔屓バレエ団のジャパンツアーが終了しました。
なんで来るのが夏なんだよぉ~と文句を言いつつ(暑いの苦手なんですぅ)全プログラムを拝見。
最後に今年応援していたダンサーにお別れをして終了。
彼はホームレスなので(7月13日の記事参照)来年の来日はないと思っている。
来年のこの時期、私をツボに嵌めてくれる強烈な新人がやってきますように!

P8010112.jpg
C.C.Lemon ホールって昔の渋谷公会堂って知ってました?
スペインタイルでご一緒している方の一人が、ハワイアンキルトの先生をしていらっしゃる。
この度、キルト展を開催されるということで会場の恵比寿ガーデンプレスへ足を運ぶ。
私が伺ったときに運良く先生がいらしたので作品の簡単な解説をして頂きながら見て回る。
大作になると何年もかかって作り上げるそうです(驚)!
お裁縫が苦手な私には「信じられな~い」な作品です。
P8010110.jpg

画面奥の壁にかかっている作品群が○年もかかっているそうです!

8月5日まで開催されていますので、興味のある方は是非足を運んでみてくださいませ。
展示即売会などもありますよー☆
「コイコイ ハワイアン キルト展」
恵比寿ガーデンスレス内 恵比寿麦酒記念館ギャラリー
AM10:00~PM6:00