夫からメールが入る。
「財布、机の上にある?」
そう、忘れて出社しましてん~。
よく財布を忘れる呑気な夫だが・・
今度は誰にお金を借りてお昼を食べたんだか??


でも携帯は忘れたことがないんだよな。。。。不思議~(謎笑)。

2008.09.29 急にさぶっ!
この二日間、最高気温が20℃以下ってどうよ?
いきなり寒くなりましたー。
こうなると温かいものが食べたくなりますねー。
コンビニのおでん売り場には「お鍋持参OK」の文字を発見。
今時はそういうのもアリなんだ、と学習。

で、関係ない画像(笑)
これぞ竹輪を購入~♪
好物なの!
P9180090.jpg
お行儀悪いけど齧り付きながらビールを頂く。
「うま~い♪」
こんなことしてるからWiiしても痩せません(キッパリ)

週末にはまた最高気温27℃以上になるそうな。
いつ衣替えしたらええねんー。





源氏物語、千年紀を記念して開催された音楽物語。
「光源氏 さかさまに行かぬ年月よ」を拝見。
副題として~美しき男たちの「源氏音かたり」~、とある。
メンバーは錚々たる顔ぶれ。
東儀秀樹(雅楽)、ジョン・健・ヌッツォ(テノール)、古澤巌(ヴァイオリン)、塩谷哲(ピアノ)、橋爪淳(語り)、小川珊鶴(花道)の六人。
光源氏の心模様を幻想的に描いた音楽劇。
チケットを取った最初の理由は~
ジョン・健・ヌッツォの生声を聞きたかったから♪
なかなかオペラやリサイタルとなるとチケットGetが大変。
このようなコラボの舞台であれば、なんとかチケットが取れます。

源氏物語を音楽劇として表現すると・・
このような技法もあるのか!!
と感嘆させられる舞台。
もう少し花道家の方の表現が際立つともっと宜しいような気がしました。
東儀さんの雅楽器の演奏が一段と雅な雰囲気を醸し出し・・
語りの橋爪さんの押さえた声が想像力をかき立て・・
塩谷さん&古澤さんのピアノ&ヴァイオリンが物悲しさを誘発し・・
不思議な和の世界にジョンさんのテノールが響く。
出来れば再演を希望する舞台でしたー☆
P9250079.jpg
某TV番組で「朝だけバナナ・・」をやったらしい。
スーパー&コンビニからバナナが姿を消した!
我が家の夫、今もソレを続けていて現在-3.5kg。
ちゃくちゃくと結婚した頃の体重に近づいております。
ちなみに夫が結婚した時の体重は58kg(笑)
ウエスト68cm。
小太りの女性並ですな!

私の事は言うまい(核爆)。
今夜はエビチリ。
P9180089.jpg
どちら様も楽しい週末をお過ごしくださいませー☆
2008.09.25 怪談牡丹燈篭
花組芝居の関西公演。
新神戸駅前の劇場だったため迷いに迷って~
新幹線に乗っちまった!(爆)
あ、もちろん自由席っす。(快適な13分でしたー)

今回は三遊亭円朝の怪談話として有名な牡丹灯篭。
花組芝居の手に掛かると、どんな怪談話になるのか楽しみにしておりました。
私の中では~
「牡丹灯篭を持ったお化けが好いた男の精気を吸い取って・・」
な話だと思ってましたがー。。。。
実際は、仇討話なども絡まりもっと深い話なのだと知りました。
私的に目が行ってしまうのは女形の役者さん。
お国役の方は普段の顔を知って「うっそ~ん?!」と思うほど色気があり~
乳母役の方は老け役が似合うなぁと思ったり。
座長の出番が少なかったのは、ちと寂しい限り。
本来なら真夏に見ると怖さで涼しくなる舞台なのでしょうが、パロディーありで楽しく拝見しました。

大阪千秋楽だったため、カーテンコール?では全員のご挨拶がありました♪
正座をしてのご挨拶だったため、幕が下りても舞台袖に行くことが困難だったそうな(笑)
正座は苦手なのねん~!
やっぱりこの劇団、楽しいぞー☆
P9250080.jpg


2008.09.24 天橋立
日本三景の一つ「天橋立」へ行くことに。
HPで確認すると、大阪から高速を使用し1時間40分となっていた。
「近いじゃ~ん♪」
と思い、車を走らせたが・・・
世の中そんなに甘くなかった(涙)。
途中の高速渋滞なんてカワイイもの。
一番の難所は現地での駐車場渋滞ですぜ!
駐車場の絶対数が足りないため、延々何キロも渋滞が続く。
実際、私が入庫したのは午後3時!!
オートマだけど右足が疲れたよぉ~。
しかも犬連れだったため、ちょいと水分補給が出来ないことで焦る。

犬と一緒に天橋立を渡るべく廻旋橋を目指す。
P9140067.jpg
この橋は船が通る度に90度回る。
文殊地区と天橋立を繋ぐ橋。

橋を渡って最初に見えてくるのが日本三景の碑。
P9140068.jpg

この道が天橋立。
P9140069.jpg松林が続きます

途中に見えてくる「知恵の松」。
これは「三人寄れば文殊の知恵」の元になった松の木。
P9140070.jpgP9140072.jpg
途中で三つに木が分かれます。

この他にも天橋立の途中には、いろんな句碑や名称の松が立っています。
ここに来る時間が遅かったため、渡りきらずに半分の所で引き返しました。
天橋立の入り口に建立されている知恩寺へ寄ることに。
P9140066.jpg山門(禅宗様式)

知恩寺は文殊菩薩の霊場で、日本三文殊の一つ。
P9140075.jpg

日暮れの前にリフトに乗って、天橋立の全景を山の上から見るべく~
駐車場の管理人に許可を取り犬を車の外に係留。
小型犬なら抱っこしてリフトに乗ってもOKなのですが・・
あの大きさをがんばって抱っこしたら、リフトが壊れちゃうと思うの。(←そういう問題じゃない?)
P9140078.jpg

そして、よくポスターになっているあの景色をパチリ♪
P9140080.jpg美しい!
がんばって来た甲斐があったよー!!

最後は折角来たからには、美味しいものを食べて帰ろう!と食べた定食。
P9140083.jpg鯛茶漬け定食
この場所は海の幸が名物なので、何か海鮮のものが食べたいと思って~
これを選びました。
もちろん美味♪

疲れたけど、やっぱり行ってよかったです!
安芸の宮島、天橋立と行くことが出来、残すは「松島」のみ。
うまく宮城県に赴任することはあるのかなぅ~?(笑)







2008.09.22 夏のなごり
お散歩にて。
秋の草花&昆虫を目に耳に、飛び込んで来る季節。
ふと花を咲かせているノウゼンカヅラに気がつく。
P9170085.jpg

そして、この季節の蚊について。
何故刺されると「激痒」なのか??
以前、虫除けの種類を揃えてどれが効くか?と書いた。
結果は「どれもイマイチ」でした~(涙)。
あと一ヶ月は蚊と戦うんだろうなぅ。。。。。。。
2008.09.21 筋肉疲労?!
こんなメタボな私でも~
楽しくWii fitは致しております(もちろん毎日じゃないけど)。
いちいち体重を計測してくださり「太りすぎ」とか言い放たれるのもに慣れました!
(慣れたらアカンやろ?!と、誰か突っ込んで~)
そんな中、シャドーボクシングの有酸素運動を継続したところ・・
右上腕部に嫌な痛みが!
そして、些細な動きにも支障が出始め(涙)~
ただ今、右腕「謎の」負傷中。  
一応、こんな画面で始まる運動ですねんー☆

P9190060.jpg
出来れば・・
腕立て伏せの「し過ぎ」とかやったら、カッコイイ(?)のに~(違)。

劇団キャラメルボックスのサマーツアー公演。
大千秋楽を拝見。
4回目の再演だけあって「完成度が高いなぁ~」と思う。
今までキャラメルボックスの本公演に足を運ばなかったことを悔やむぐらい~
秀逸な作品。

主人公は、他の人には聞こえない「もう一つの声」が聞こえてしまう。
そこから事件が始まります。
最初は「本音」と「たてまえ」の違いが分かるってことね?などと感じていました。
しかし登場人物の中に聾唖者役の方が手話で演技をされると・・
健常者には聞こえない「手話の声」が聞こえる演技を!
伏線として、そういう意味合いもあるのか?とちょっと鋭いものを感じました。
人に「伝える」ということ、「伝えたい」という思いは・・
言葉という音でなくても伝えることが出来るってことなんだなぁと心に刻みました。

原作は小説の「あたしの嫌いな私の声」成井豊:著。
小説の結末は衝撃的とプログラムに書かれていたので、是非読んでみたくなりました。

P9200074.jpg



2008.09.19 台風どこ?
午前中は雨が普通に降っただけ。
そして夕方の散歩での1枚。
P9190061.jpg青空でっせ~

晩御飯。
どうしても純豆腐(スンドゥブ)が食べたくなり、作っちゃった!
P9170086.jpgグツグツ~♪

P9170087.jpgいっただっきま~す♪
ロスで食べた純豆腐が忘れられなくて・・(何故、ソウルじゃないってか?)
またロスで食べたいよん。


夕方のお散歩で。
P9180088.jpg
九州地方のお友達を心配しています。
大阪直撃はなさそうですが土曜日には関東直撃の模様。
大きな被害が出ませんように。
大型のペットショップへ。
猫の砂を買ったり、おやつを買ったり。
量り売りの場所でとろける笑顔のこの方をパチリ。
P3080003.jpgヨダレつけるなよっ!

他の動物に対して過敏にならない練習を兼ねてエキゾチックアニマルのいるエリアへ。
この練習は仔犬の頃からやっていましたが~
仔犬の頃のターゲット?はリクガメ(何故?)
しかも、かなり大きいサイズに突進して行き相手にされず撃沈も多々(笑)。
年齢が上がってからは全く興味無しになりました。
まずはウサギ。
P9110060_01.jpgビジュエは好きよん♪by杏
この後、ウサギの御尻の臭いを嗅いでご機嫌なアホ。
ウサギの方は柵越しに塗れた鼻でツンツンされても知らん顔。
相手の方が大人?やね~!

次は魚類。
P9110061.jpgぎゃ~っ!水飲むな!!めだかがぁぁぁ~!!!
もうちょっとで、めだかの代金を払うすんでの所で叱りとばす。
生きてる魚が飲みたかったわけではないのは分かってるけどね(滝汗)。

この日のオチ?はミミズクの子供。
檻に入ってなくて、足の片方をロープで繋がれている状態での展示。
普通に触れてしまうってことね。
アホを見て威嚇しまくり。
なのにアホったら・・
「遊ぼう♪」
と嬉しそうに近づこうとする。
もちろん止めさせました(呆)。
危険回避能力っていうか~
本能として、威嚇されてる場合はどうすべきか?っていうのは皆無なのかね??
この場面に至っては真剣に止めたので画像なしっす~。

何歳になっても、脳ミソのレベルは変わらないのね。
あ・・・・
ワシもか。(シミジミ)








2008.09.16 逃避中に
花組芝居の某女形さんと遭遇。
(どう見てもご本人としか思えなかった)
何故、この時期に大阪に?!
他人の空似かもしれないけど・・
ちょっとウキウキ♪

それだけで本日は家を出たかいがありましたー☆
2008.09.15
今朝の散歩で鳴かなくなったのを確認。
今日の浪花は16日ぶりに最高気温が30℃を下回りました。
でも・・
未だに寝るときは、クーラーを入れなければ眠れません(本当)。
全国的に3連休ですが、夫は4連休です(涙)。
明日も休みの夫を捨てて(笑)私は行方をくらましま~す☆

2008.09.14 鶴見緑地公園
友人の家に届け物があり、ついでに近くの緑地公園へ。
ここは1990年に花博が開催された跡地を公園として活用。
P9070060.jpg
到着してこの看板を見たとたんに・・雷鳴が聞こえてきた!
そう、今話題のゲリラ豪雨ってやつ。
急いで車に戻ると~
2分後には雷雨が始まる!!
30分程して上がったので公園内を散策。
すると・・
噴水池の蓮の葉の上で鴨の毛繕いに遭遇。
P9070061.jpg

園内を見渡すと冠水しまくりっ!
P9070062.jpg水捌け悪いのね~

スニーカーから水が沁みてくるけど、気にせず歩きます。
大池の対岸に中国風の建物発見。
P9070063.jpg
その建物を目指して歩きます~♪
到着。
P9070064.jpg門をパチリ
中は回廊が沢山あり、野鳥の生息区域にあたる場所は立ち入り禁止。
P9070065.jpg

この公園を見て思ったこと。
運営は大阪市なんだけど、お金が無いのは分かってる。
でも、もう少し手入れをしないとオバケ屋敷か?!っていう場所が多々。
地方自治体がこの手の施設の運営に行き詰まる過程を見た気がします。







浪花に越してきて、よく見るお店。
どんな感じのお店なのか知りたくて本店に行ってみた。
P8300063.jpg「がんこ」っていいますねん
基本的には和食のようです。
なんば本店は各階ごとにメニューが違います。
看板に描いてあるのは社長のようですが~
何処に行けば会えるのでしょうね??
この日は、軽く飲むってことでこんな物を頂きました。

P8300061.jpg夏野菜の煮物

P8300062.jpgお造り盛り合わせ

こんなに美味しいと軽く飲むでは終わらずに、思いっきり飲むになってしまいましたー!(笑)


夏バテでお疲れ気味の夫のために。
P9120062.jpg「レバーとニンニクの塩煮」
毎年この季節の我が家の定番です。
明日がお休みの日におもいっきり食べましょう~(笑)
2008.09.11 どんぐり
ピシッ!という音と共に落ちてきた。
P9110060.jpg
秋は確実に来ているのね~。
これから森を歩く時は帽子が必須アイテムやね。
当たるとけっこう痛いのよー。
お散歩の途中の畑にて。
P9050062.jpg
トンボがとまらないかなぁと暫く眺める。
日中の気温は30℃を超えているけど風は秋になりましたー☆
2008.09.09 箕面国定公園
しばらく車でお出かけをしていなかったら~
犬が「車でどこかに連れて行け!」と文句を言う。
(車のところで座り込みをするんです)
しゃ~ないな・・と近隣の公園を検索し出かけることに。
P8240064.jpg
ここは野生の猿も出没する公園。
名物のコレを早速購入~♪
P8240061.jpgもみじの天麩羅
紅葉の葉っぱを店頭で揚げています。出来立てはパリパリでおいしいの!
中味はこんなよ。
P8310067.jpgビールの友にも最適

箕面川に沿って箕面大滝まで2.7kmを歩きます。
渓流に沿って歩くので風がひんやりして気持ちがいい~♪
P8240065.jpg川沿いの茶店
風情のある建物が沢山。
途中、途中に売店も数箇所出てきます。
そんな店先に気になる物を発見!
P8240066.jpgなかなか味のある小物

P8240063.jpg渓流が心地いい

P8240067.jpgトンネルの先には何があるの?

P8240069.jpg沢山の家族連れが川遊びに興じてます

P8240068.jpg大滝到着!

谷間に売店があるため昼間なのに暗くて照明がついてます。
P8240070.jpg運転じゃなかったら、グビッと1杯いきたかった(涙)

さて、戻りましょう。
途中にステキな珈琲店があったのでテラス席で休憩。
P8240071.jpg犬連れもテラス席ならOK

P8240073.jpgコーヒーをポットでいただく♪

帰路の橋の下で鳥を発見!
P8240074.jpgWho are you ?

とても楽しい散策となりました。
次回は違うルートで大滝に行きたいと思いますー☆











2008.09.08 宝塚BOYS
タイトルに惹かれて取ったチケット。
最後列のお席だったけど、観てよかった♪と思えた舞台。

終戦直後、アノ宝塚に男子部があった事実に基づいたお話。
たった8年間だけ存在し、結局は宝塚大劇場に出ることはなかった男子部。
みんな一生懸命お稽古して、いつかは宝ジェンヌと共演!を夢見ていた彼ら。
脚本にはフィクションも盛り込まれていますが・・
実話も沢山。
そして私が拝見した日にはサプライズが!
存命されている宝塚男子部の方達が客席にいらしていました。
どなたもお年を召してもダンディー(に見えてしまいます)で、観客に向かってお辞儀をされたり~
中には一言お言葉を放つ方もいたり。
その中のお一人がおっしゃったのは・・
「私が採用試験の時に宝船を歌った者です」
そう、宝塚採用試験で「ど演歌」を歌って合格したツワモノ(笑)。
フィクションだろうと思い観劇していたのですが、これが事実だったとは!!
お芝居では最後に全員で大劇場の大階段のシーンで歌って踊る場面があります。
実際の方達が夢見ていたことを舞台で見ることが出来て感慨一入だったことでしょう。
サプライズのおかげで、心温まる気分で劇場を後にしました♪

P9030060.jpg

ココだけの話・・(笑)
噺家の柳家花緑さん。
ピルエットがお上手だったりするのです~(本当)。
もしかしてお兄様にご指導を受けたとか?!


H県に赴任中、同じマンションに住んでいた友人家族と再会。
当時2歳だった長女が小学二年生になっていて、オバチャンは感慨深し!
で、やっぱり長女が我が家の犬と遊んだ記憶は無かった。
「きゃ~!こわぁぁぁっ!!」
と言ったので、私&母である友人が一言。
「赤ちゃんの時、この犬に乗って遊んでたやん?」
長女、固まる!(笑)
言われたからか、その後は普通に撫でていた。
浪花に赴任し、旧友に会えて本当に嬉しかった一日。
楽しすぎて写真を1枚も撮らなかった事実に愕然としておりますー☆

画像は過日、梅田界隈で食べたランチ♪
P8200067.jpgオムライス~♪
このお店。
夜、飲みに来たらご機嫌かも~。
レゲエ系の音楽が「いい感じ」で流れていて空気はジャマイカって感じ☆


2008.09.05 初秋刀魚
ようやく秋刀魚1尾@¥100-を切りましたので、食卓へ。
P9040061.jpg
この画像をお料理の先生が見たらダメだしされるやろな~(笑)
盛り付けが・・・ね。

どちら様も楽しい週末をお過ごしくださいませ☆
スーパーへお買い物に行こう!と車を出す。
ふと駐車場のゲートが開くのを見ながら気がついてしまった。
大きなカエルの潰れた○○○を!!
「あの障害物を再度潰さないように車を出すのは高度なテクニックが必要。」
と私の小さな脳ミソが考える~!
でも絶対に踏みたくない(涙)
なんとか脱出!!
しか~し・・
お買い物から帰宅すればまたあの場所を通らねば。
なんとかがんばった!!

自分にブツを始末する勇気があればいいのですが~
苦手っすぅ。。。。


2008.09.03 TVが・・
こんな文句を言うようになった。
P9030061.jpgはぁ?!
今、使ってるカードは偽物っちゅ~ことかいな??(笑)
大阪の一部地域で売られております。
P8310066.jpg橋下知事の似顔絵入り
夫が伊丹空港にて発見。
新大阪駅では買えませんので、あしからずー☆
2008.09.01 幕末純情伝
つかこうへい作品として有名な芝居。
この度、自ら18年ぶりに演出を手がけるという事と~
彼をそうさせたのが主演の石原さとみさんと聞き期待大で劇場へ。
配役を見て驚きの連続。
沖田総司が石原さとみさんなのは知っていた。
なんといってもこの芝居では「沖田総司は女だった」という奇想天外な設定がウリなのだから。
でもね・・土方歳三がカラテカの矢部君?!ってのも驚き。
その他の配役も他の芝居なら「ありえへん」っていう人が続出。
さすが、つかさん。

内容はハードでした。
幕末の話&終戦直後の話&現代の話を交差させて進みます。
もちろん中心になるのは新撰組と坂本竜馬のこと。
そこにそれぞれの時代が抱えている(抱えていた)問題を提起して絡めて行く。
最初は時代設定が「??」となりましたが、言いたいことは伝わってきます。
憲法9条だったり、現在の原油を取り巻く新興国との綱引きだったり。
なるほど・・
清純派の石原さとみさんに「そこまで」やらせましたか~(ニヤリ)
というのはあります。
かなりアダルトな演技を要求され、もちろん彼女も応えてます。
もう一人の主役、真琴つばささんは「だれよりも男前」でした。
「純粋に人を好きになる」ということも見せて頂きました。

ただね~
テンコ盛りすぎてお腹一杯の感は否めないかなぁ。
余りにも役者が怒鳴りすぎてる印象が強いし。
石原さんは良かっただけに・・
滑舌の悪い時があってセリフが聞き取れない場面も数箇所。
久しぶりに辛口コメントを書いてしまいましたー☆

P8300060.jpg京都南座の幕間弁当♪