2009.05.31 その男
池波正太郎原作の作品。
かな~り昔に原作は読んでおりました。
江戸末期から昭和初期まで剣客として生きた、主人公を描いた作品。

大阪公演を待ちわびていた私の耳には東京公演での良い評判。
とくに平幹二朗さんが♪
平さんの舞台は何度か拝見しているので~
舞台に重厚感が出るんだろうなぁと想像しながらの拝見。
全く持って芝居に厚み&鎮が出ると申しましょうか・・
素晴らしかった!!
そして主人公の剣客を演じた上川さんも殺陣が美しい。
私の好きな役者の池田さんは~
薩摩弁なのは致し方ないにしても早口で時々「何喋ってるの?」と聞き取れない(涙)。
そして。。。
剣客としてこのように生き抜いた男が沢山いたのかもしれない、と感じた舞台でした☆

P5290110.jpg

2009.05.30 はや1週間
友人が来阪して1週間が過ぎてしまいました(早っ!)。
さて、今回の一番の目的は新歌舞伎座で上演されている「その男」を観劇すること。
上川隆也ファンの友人。
是非一緒に、という誘いに池田成志ファンの私が断る理由がない。

大阪に不慣れな友人を迎へに、大阪駅へ。
P5230107.jpg
ホームに滑り込んでくるサンダーバード号。
故郷からは、乗り継ぎ無しで来阪できるため便利。

まずはホテルにチェックインし、遅めのお昼はリクエストのあった大阪名物「串揚げ」を。
それだったら、やっぱ新世界でしょ♪ってことで地下鉄で新世界へGO。
インフルエンザの影響で観光地はガラガラ。
いつもなら並ばないと入れない八重勝にすんなり着席。
八重勝の衣が大好きな私。
食材ももちろん良い物を使用しているけど、あの細かくてサクッとした衣が好き♪
友人も「初めて食べた~!おいしいぃぃぃ!!」と言ってくれた。
美味しすぎて画像を撮り忘れました、ゴメンナサイ。
まだお芝居まで時間がありますので通天閣に上ることに。
ここもいつもなら観光客でイッパイなのに閑散としてました。
そしてビリケンさんも・・・・
P5230108.jpg
マクスしてはりますねん~。

この頃はマスクが大阪から姿を消していた時期。
新世界のドラッグストアで1枚¥500-のマスク発見!
P5230109.jpg
こんなに高くても売れてました。(私も購入~)

さて市内観光を済ませていよいよ新歌舞伎座へ。
「その男」の感想はまた明日ー☆

過日、母に頼まれて実家にあった古い着物を売りに行った。
全国的に点在するお店に。
初体験だったので「へぇ~。。」の連続。
結構五月蝿く、身分証明を求められることと・・
着物が二束三文にしかならないという「申し伝え」をキッチリ言われ帰宅。
後日、連絡があり「着物の値段」が解るというシステム。
面倒だから~
今度は実家に業者を呼んで整理してしまいたいー☆
2009.05.28 毛皮のマリー
浪花に来て初の美輪様の舞台。
しかも毛皮のマリーだなんて、美輪さんのために寺山修司が書いたようなもの。
拝見して思ったのは
「寺山作品だわー!」
何故かというと、いろんなものが雑多になってて音楽にしても統一性が無い。
コンテンポラリーという言葉を美輪さんは言ってらっしゃいますね。
寺山作品のセリフの裏の意味?というのでしょうか・・を考えると深いなぁと感じました。
そして全て男性が演じる芝居というお約束の舞台。
醜女役の麿赤児さんは相変わらずの怪優ぶり。
美少女役の若松武史さんを見て、いろんな意味で釘付け!!
顔のことはさておき(笑)ミニスカートが似合う美しい足に溜息。
今回のオーディションで選ばれた欣也役の吉村卓也さんは古典的な美少年♪
中原淳一の世界の美少年が実際にいたんだ~!とビックリ。

このお話は詩人の夢の世界を具現化したもの。
なので実際には「ありえない」人、物、風景の連続。
美輪様ワールドらしく美しい衣装で目を楽しませて頂きました☆

P5210112.jpg





問屋にて、値段がお安くて購入。
一夏だけのお楽しみには丁度いい感じ。
P5210114.jpg
2009.05.26 大覚寺
時代劇の場合、必ず入っているのが撮影協力大覚寺という文字。
聞き及んだところによると撮影の際、無料で撮影させてくれる良心的なお寺のようだ。
この日はGW中の平日だったこともあり観光客の少ないこと。
P5010084.jpg明智門
ここはよく武家屋敷の正門の撮影で使われてますね~。

P5010085.jpg式台玄関
こちらも、よく見かけます。

渡り廊下を歩き寝殿の蔀戸の飾りが蝉になっていることを発見!
P5010088.jpg P5010086.jpg P5010087.jpg
細かな美しい細工です。
きっと某中嶋先生だったら「いい仕事~」と言ったに違いない(笑)。

P5010095.jpg大沢池
よく船着場のシーンに出てきますね。

P5010098.jpg
建物名は不明ですが、ここもよく見かけます。

P5010099.jpg名古曽の滝跡

最後のオマケは、お庭の片隅でお昼寝中の猫をパチリ。
P5010101.jpg

撮り溜めた画像は何十枚。
後から整理しながら「もう一度行きたいな~」と思っている時代劇フリークの私☆









2009.05.25 撮影地探訪
話がGWに戻ります。
剣客商売の撮影地で、どうしても訪ねて見たい場所があった。
それは主人公である小兵衛夫婦が暮らす家のセットが建っている場所。
このご時世、ネットで情報収集すると何となく何処にあるのか分かってしまうから嬉しい。
ただし・・・
シークレットの場所なので、撮影地近くの御茶屋さんを目印にする。
そこで昼食を取りながら女将さんに正確な場所を教えてもらうことに。

P5010078.jpg
お茶屋さんの入り口。
(この右側の道を上がっていくと撮影地がありました。)

このお茶屋さん、外観同様店内も雰囲気がいい♪
P5010064.jpg P5010066.jpg

お昼は湯豆腐のコースを頂く。
P5010067.jpg P5010068.jpgP5010069.jpg
P5010070.jpg P5010071.jpg P5010072.jpg
P5010073.jpg P5010074.jpg P5010075.jpg
デザートの木苺のムースは特に美味~♪

さて、御茶屋さんに車を置かせてもらって目的地へ。
500mほど歩くと急にそこは現れた!
P5010083.jpg P5010081.jpg
撮影で使用していない間は屋内が汚れないようにトタンが張ってありました。
本当にあった~~~~~!と感慨も一入。
かなり嬉しい。
心残りが無いように近くを歩き回り、次の目的地である大覚寺へ。
このお寺も時代劇の撮影では必ず使用される場所。
大覚寺さんのお話は、また明日ー☆




 


2009.05.24 エツコ
高校からの一番の大親友。(大心友とも書く)
この週末、大阪に遊びに来てくれた♪
そして私の心の洗浄をして帰郷した。
こんなに深くて親密な会話は久しぶりだし~
私のために、涙を流してくれる数少ない友。
過去の悪行の全てを知っていても、信頼してくれる大切な人。
後日、その楽しかったお話はブログにて。

大阪駅のホームで見送るのは辛くて・・
「ごめん、ここで帰るね。」
と、ホームを離れた。
エツコ、今度は故郷で再会しよう☆




シティボーイズ&ミックスプレゼンツの舞台。
あの3人が集まれば~
シュールな笑いの連続なのは目に見えてます♪
そこに中村有志さん(よくTVチャンピオンで司会をしてた人ね)他が集まり~
年齢層を若干下げて(笑)スピード感溢れる?舞台に。
短編が次々と上演され、衣服の早変えが16回に及ぶ役者も。
今回は「そこで黄金のキッス」っていうタイトルですから舞台装置もそのように(謎笑)。
結構凝った造りになってました。
そして大竹まことさんに対する役者としての見方を改めました。
彼は、イイ!(好きな芸風ではないけど)
ちょっと次回の舞台も拝見したくなってしまいましたー☆

P5210113.jpg
単行本のようなプログラム。
これで¥1,800-也。
きたろう氏自身が突っ込んでました・・
「¥1,800-の単行本は高いけど、これはプログラムですから!」




新型インフルエンザで賑わっている?浪花。
舞台始めのアナウンスがこのように変化しております。
「携帯電話の電源をお切りください。
 また、マクスの着用をお願い致します。
 マスクをされていないお客様がクシャミや咳をなさる場合は・・
 お口元ににハンカチをあてるか、手で覆うようになさってください。
 周りのお客様から苦情が出る場合がございます。」
人ごみに出ないように、に反している私。
この流行には乗りたくないけど、乗ってしまうか?!



2009.05.21 乗るなー。
新しく出したパジャマ。
お風呂から上がったら着用するために出しておいたら・・・
乗ってましたがな。
P5200111.jpg
「あんたの嫌いなオッサンのパジャマって知ってんの?!」
2009.05.20 夏の気候です
最高気温が限りなく30℃に近かった本日。
お散歩コースにある畑で大好物を発見!
P5170102.jpg
そら豆~♪
手が届くところで実ってます!
あ、もちろん盗んだりはしませんことよ(オホホ)。
焼いて食べたらおいしいだろうなー☆
2009.05.19 キサラギ
映画にもなりましたね。
舞台は映画とは設定が違うそうです。
このチケットを取った理由は今村ねずみさんが見たかったから♪
踊らない今村さんもカッコイイに違いない、と勝手に決めこんで見に行きました。
はい、結果はもちろんかっこよかったです!
そして無駄に?ターンが綺麗だったりするのも笑えました。

某アイドルのファン達が集まったオフ会。
数時間の間に起こる様々な出来事。
最後の結末は「そういうオチかい?!」ですが、嫌味の無い展開で好きなお話です。
余談ですが・・
ソフィアの松岡さん、超顔小さいっす~☆

P5150104.jpg
2009.05.18 汐の湯温泉
GWに入り、以前から行ってみたかった温泉へ。
犬猫がいるので宿泊は無理ですから日帰り入浴を体験♪
P4290063.jpg
小さな旅館ですが雰囲気がとてもいいです~。

ここの温泉は炭酸水源泉掛け流し。
他のお客さんがいなくなった隙にお風呂場をパチリ。
P4290060.jpg
濁っている方の浴槽が炭酸水のお風呂。
超気持ちいい~♪

風呂上りに涼みながらお庭をパチリ。
P4290061.jpg
こじんまりした庭ですが手入れが行き届いていてホッとさせられる空間。

そして入浴後は旅館の隣のレストランにて季節の天麩羅定食を頂く。
P4290062.jpg


とうとう私が暮らす市でも新型インフルエンザの患者が発生。
何故だか、またまた高校生。
明日から公立の学校は1週間休校です。
そして薬局がどうなっているかというと・・
マスク、うがい薬、殺菌お手拭シート&ジェルが売り切れ。
特にマスクは全く在庫がない状態です。
我が家は私が花粉症なのでマスクだけは大量に在庫?あり。
ドラッグストアはちょっと凄いことになってましたねー。

皆様~!
今のうちにマスク&うがい薬&殺菌シート(エタノール含有がよいそうです)を確保されたし☆
2009.05.16 三文オペラ
ようやくデジカメが修理から戻ってきました!(喜)
GW中に撮り溜めた画像をボチボチUPしたいと思います。

数年前に白井晃さん演出で拝見し、今回は宮本亜門さんです。
演出家が変わると作品が全く別物になるのは知っておりますので楽しみに拝見。
役者が前回とは違い全員「歌える」人達ばかりで嬉しい限り!(爆)
なんたってこの作品は音楽劇なんですから、歌えないのは私的にNG。
驚いたのは全員がデーモン小暮閣下のようなメイク。
あ、もちろん閣下もご出演♪(笑)
なので「あなたは誰?」と、パンフを見て役者を確認する始末。
そして音楽のアレンジも違うため主旋律は聞き覚えがあっても別の楽曲に聞こえる不思議。
宮本演出はイデオロギーや反社会性をサラリと見せている感じがしました。
最後の米良美一さんの歌は聞き応えアリの舞台でございましたー☆

P5150103.jpg


2009.05.14 五月山公園
犬を連れて五月山公園へ。
適当な知識で行ったら駐車場が28台しかなくてビックリ!
仕方なく、少しはなれたコインパーキングに車を停めて歩くことに。
曇り空のこの日、犬を連れて歩くには丁度いいお天気。
珍しく自分でお弁当など作ってハイキング。
ところが~
思った以上に急傾斜。
犬の足に負担が掛かるので一番近い展望台で引き返すことに。
歩いて上って30分足らずで到着~!
200905041409001.jpg
大阪の外れ、池田市を見渡す高台。

今度は犬を置いて自分だけでハイキングコースを歩いてみよっと☆
2009.05.13 お刺身満載♪
両親のお祝いの席にはお刺身盛り合わせが♪
200905101835000.jpg
日本海に面した故郷の魚はおいしい~!

そしてこの日、一番私が気に入ったのは「蕎麦豆腐」っす。
200905101835001.jpg
お蕎麦の風味がして、初めて食べる豆腐の味でしたの♪


2009.05.12 帰省
ブログおさぼり中は~
2年ぶりに帰省しておりました。
超親不孝な私。
痺れを切らした兄からメールあり。
「両親の金婚式のお祝いには絶対に来るように」
呑気な妹は・・忘れておりましたがな~。

往路の北陸道にて休憩に立ち寄った南条SA。
ふとレストランのショーウィンドウに釘付けになった私!
だって~・・
お子様ランチは知ってたけど、大人様ランチって、どうよ??
200905101525000.jpg
食べきれへんがなー☆
2009.05.09 養命水
あの養命酒を造る時に使用する水を発見!
200905092210000.jpg
極軟水で飲みやすかったですー。

デジカメが入院中なので携帯で撮ったら画像が小さ~い!
ストーリーは知っておりましたが、拝見していなかった舞台。
初演より40年。
歌舞伎俳優とは思えない松本幸四郎丈の歌いっぷり!
そして娘である松たか子さんの脱ぎっぷり?の良さ(笑)。
幸四郎さん、踊ってしまうと日舞っぽく見えてしまうのは私だけでしょうか??
ドン・キホーテの従者であるサンチョの衣装が~
某ゲームのサンチョ同様「縞模様のズボン」だったのが妙に嬉しかった私♪
見所が違いすぎ?!

やはり印象に残ったのは主人公の最後のセリフ。
「私はラ・マンチャの男です」

60歳半ばとは思えない幸四郎さんのアクティブな舞台。
公演回数1000回を数えるだけあって、練りこまれた秀逸な舞台でした☆

何を?って・・・
「餃子の王将」の餃子!
あの巨大チェーン店は皆様ご存知だと思いますが~
私、食べたことがなかったんです。
夫を伊丹空港に送るついでに、空港傍のファミレス風の店構えの所ににて初体験(笑)
P4260105.jpg

お店ごとにメニューが違うっていうのは知っていました。
このお店の独自のメニューはコレね。
P4260103.jpg

注文したのはこのセット。
さすがに量が多いので焼き飯は夫に全部食べてもらいました。
P4260104.jpg

やっぱり餃子は「一日100万個」って言うだけあって、おいしかったですー☆
2009.05.05 ムサシ
作:井上ひさし、演出:蜷川幸雄の舞台、。
最近この二人がタッグを組む作品を拝見することが多いなぁ。
今回の舞台のための書き下ろし。
巌流島の決闘のその後を書いたもの。
蜷川演出の時代劇って新鮮に感じてしまうと共に、奇を衒った演出がなくて不思議な感じ(笑)。
脇役の役者さんが安定感抜群の方達ばかりなので、アドリブも出まくり!
ムサシは藤原竜也さん、佐々木小次郎は小栗旬さんと主役のお二人は美貌の持ち主。
舞台鑑賞する楽しみが倍増ってところでしょうか??
作者は配役を見て「当て書」をしたそうな。
なので井上さんが其々の役者さんに感じた事をセリフに入れているそうな。

復讐の連鎖をどうやったら断ち切ることが出来るのか?
とても難題に立ち向かって作者が本を書き上げたっていうのが分かるお芝居。
誰も答えは出せないですよね?
井上さんが出した答えは「なるほど~」と考えさせられるものでしたよ。

再演があったらまた拝見したい舞台が増えましたー☆
洗濯物をたたんでいる途中、座を外して戻ってくると・・
とんでもないことに!!
P4260107.jpg
「おーいっ!!おまえっ!直ちに移動せよ!」
オマエが休憩しているのは、私の下着だ~!(涙)
で、アホ犬よ。
見てないで、何とかしろよぉ~~~~~~~~~~。
2009.05.03 蜉蝣峠
劇団☆新感線2009春興行。
今回は宮藤官九郎さん作。
どんなチャンバラ劇になるんだろう??
と期待しながら劇場へ。
いつもの宮藤さんなら「へっ?これが結末?!」と、置いてけ堀のことが多々(笑)。
処がどっこい今回は~
大満足のお芝居でございました♪

もちろん座頭の古田新太さんは大活躍の主人公。
客演の二枚目役者に堤真一さん。
もうね~♪
堤さんファンには「たまらん♪」ぐらい、いい男ですわ、この舞台。
そして結末は・・・・
誰も幸せにならないけど、納得のいくものでございました。

最後はやっぱりスタンディングしちゃいましたー☆
突然のご臨終(涙)。
明日、ヨド○シカメラに持ち込まねば。
5年保証を付けておいて良かった♪

タイトルとは関係なく今日の夢の話。
珍しく寝起き寸前の夢を覚えていたので。
何故か私は南海キャンディーズの山ちゃんとコンビを組んでお笑い芸人に!
決してしずちゃんの後釜という設定ではなく~
コンビ名は覚えてないが夢の中ではTV出演が決まっていた。
関西テレビ(フジ系列)に2時15分までに入らなくてはいけなくて焦っている自分。
なのに呑気な山ちゃん。
それに私の部屋の天袋に仕舞ってあった化粧箱を出してきて部屋で中味を検分。
イラッとした私が
「何すんねん!」
と怒鳴ったところで夢、終了ー。
どんな意味があるんやろ??(笑)
自分が参加する夢っていうのも珍しいので・・芸人願望か?!
この舞台のチケットを取った動機は一つ。
新納さんの次の舞台が観たい!!
そう、前回拝見した「ラ・カージュ」での印象が鮮明だったため。
ご本人曰く
「何故かゲイ役を多くオファーされます。」
彼の美しさ故でしょうか??

そして今回はメジャーデビュー?直前のロッカーの役。
全体的な印象は、音楽劇。
本当に歌が上手い3人が集まって芝居に重きを置きながら歌う。
純粋に楽しかった~♪

舞台は、ありえないシチュエーションで始まって終わる。
アニメの世界観でしょうか??
それでも観客を引き込む力量はアッパレ!
オバチャンは2階席の片隅でスタンディングしちゃいましたよ☆

P4260106.jpg