梅雨明けしてない浪花。
不安定な天気が続きます。
日中は晴天なのに日暮れから豪雨。
梅雨らしいシトシト雨っていうのが無いですねー。
日本もそろそろ亜熱帯気候でせうか??
お散歩で見つけた蝉の抜け殻をパチリ。
P7260014.jpg
蝉はその時のお天気を判断する材料の一つ。
小雨ぐらいなら元気よく鳴きますものね。
蝉が鳴いているぐらいの雨なら犬の散歩にいける、と判断してます。
雨が嫌いな犬を飼っていると、この時期の散歩は大変です~☆
劇場入り口にて大量に配られるチラシの束。
その中に、見つけてしまった!
P7290001.jpg
ほぇ~。。。。
仲間たちがやってくる、らしい(笑)。
近所の市営会館にも来ることが分かった。
が・・
英国から役者が来るのけ?!と思いきや~
日本人キャストも参加するとのこと。
だよね~~~。
だって英語で歌&セリフを言われても分かりませんから!!
子供向けミュージカルなのでチケットを取るかどうかは、微妙~。
初演が好評だった舞台の再演の舞台。
座長はモト冬樹さん。
ブラックコメディーと銘打っていたため~
「外れは無かろう♪」
と勝手に思い、チケットを取りました。

最初は「役者の人数多くね?」と思っていました。
ところが全くの間違い!
この人数でないと「職員室」の先生達が表現できない、と納得。
今時のモンスターペアレンツとか~
不登校とか~
苛めとか~
教育委員会との葛藤とか~
教員同士の鞘当とか~
観客全員が教育現場に対して思っている「?」が満載の舞台。

結末は書けませんが・・
私の頬を自然に涙が流れていました。
荒んだ心が洗われるようなお話でした。

P7290002.jpg



痔のお薬で有名ですよね。
そのCMにご出演の大衆演劇の役者さんを観に梅南座へ。
P7230001.jpg
大阪の下町にありますねん~。

結構なお年の役者さんですが、舞台メイクをすると二枚目!
デジカメの調子が悪くてこの1枚しか撮れませんでしたの。
雰囲気だけでも伝わるといいのですが・・
P7230012.jpg
紀伊国屋章太郎さん。

ご本人もCMのネタで笑いをとっていらっしゃいました♪
またいつか見れるといいなー☆


2009.07.27 義姉から
P7240013.jpg
諸般の事情により(謎笑)プレゼントを頂く。
私の黄緑色好きを良くご存知で~
お風呂グッズを頂戴する♪

弟の嫁にここまで気を使わせてるって・・・・
ある意味私って恐がられてる?!(核爆)
散歩にて、いつもの公園内にある陸上競技場から大歓声が聞こえてくる。
「何だ?何だ?」と閉ざされた門の中を伺うと・・・
それは某TV番組でお馴染みの高校生クイズ大会、関西地区予選だった。
何千人(?)もが集まってクイズに答えている。
ふ~ん、と思いながら午前中の散歩を終えて帰宅。
午後五時過ぎ。
夕方の散歩でまた通りかかると・・・・
最終局面を迎えていた!!
残ったチームが関西地区代表として全国大会出場。
超有名進学校(兵庫のアソコとか奈良のアソコとか)が残っていた。
朝から10時間近くもがんばってるのか、とオバチャンはビックリ。
いろんな意味で暑い夏だね~と思ってしまいました☆

画像は過日食べたランチ。
お野菜中心でヘルシーだったけど、量が多かったのよねー。
P6280016.jpg
梅雨が明けてないのに連日の32~33℃の浪花。
もしかして梅雨明けは8月になるかも、らしい。。。。。。
2009.07.25 炎の人
画家として有名なゴッホの生涯を題材にした舞台。
原作:三好十郎、演出:栗山民也。
「炎の人」は老舗劇団の民藝で上演が繰り返されている作品。
今回それを老舗劇団ではなく、演出&役者を変えての上演。
主役が大好きな市村正親さんなので、楽しみに拝見。

久しぶりに超シリアスな舞台。
最初から最後まで咳&クシャミをしてはいけないような雰囲気。
原作者はゴッホとは面識が無いはずなのに、彼自身が見えるようなお話。

ゴッホは才能がありながら様々な困難&葛藤があり・・
尊敬していたゴーギャンとの決裂。
少しずつ精神のバランスを崩して最後はピストル自殺。
精神が少しずつ病んでゆく過程を観客に分かりやすく演じる市村さん。
この手の役が得意分野なのは承知ですが、凄まじい物がありました!
もう一度、ゴッホの作品を見たくなるような舞台でした。

P7190066.jpg



散歩の途中にて発見!
P7180063.jpg
どこで、寛いでるねん!!
二階の窓の真下ですやん!

するとそこへ2匹目登場~♪
P7180065.jpg
二人(?)ともカメラ目線サンキュー☆
2009.07.22 日食
皆様の地方では、クリアーにご覧になれましたか?
浪花は残念ながら曇天。
P7220001.jpg
あきまへんがな~。
天文に詳しい友人の勧めの通り、某国営放送のLIVE中継を見ちゃいました。
次に日本で見られるのは2035年でしたっけ?
私、生きてないだろうなー。(誰だよ、魔女並に長生きしそうって言ってるのは)
2009.07.21 お祝い
ラックシステム15周年記念公演。
わかぎゑふ女史脚本&演出で4度目の再演とか。
彼女の舞台は大好きな私。
今回も女優としても出ていらっしゃるというので楽しみに劇場へ。

話の内容は生理用品を開発する商店が舞台。
この劇団は大阪弁で芝居をするっていうのが特徴。
そして、わかぎさんが描くのは浪花の人情。
最後に後味の悪いお話っていうのが無いのも好みの一つ。

昭和初期。
生理用品を男性が開発しようと思ったら想像するだけで困難だったろうな、と。
それこそ女性に「真っ最中の時」のことを聞くことから始めなければならない難しさ。
実話ではないが、他人が彼を見る目は冷たかっただろう。
先駆者は孤独だなぁと思いながら拝見。
何故タイトルがお祝いかというと~
初潮を迎えたとき「お祝い」と称してお赤飯を炊きますよね?
そこからきています。
東京公演はこれから。
見て損は無い舞台ですので興味のある方は足をお運びくださいませ。
7月29日~8月2日 全労済ホール:スペース・ゼロ

余談ですが・・・・
現在の生理用品のCMにて。
水色の水を掛ける人は、ただ一人の専属の方がやっているそうです!(驚)
最初に掛けたらとても上手でその方に決まりだとか。
そんなことってあるんですねー☆

P7180062.jpg
過日、浪花に遊びに来てくれた親友。
この連休に関西方面に来ていた模様。
帰路の車内からメールあり。
「実は神戸に遊びに行っててね。
 時間がなくなっちゃったから連絡しないで汽車に乗っちゃった。」
数時間後にメールに気が付き、メールを返信。
おいおい・・・
「なんで連絡くれなかったんだよー!
 会いたかったよぉ~!」
そして、この通りのメールを送ったら~
同時刻に彼女からの同じ内容のメールあり。
シンパシーしてる?!とお互いにビックリ!!
そして親友からの返信内容に笑った!(私のメールが先の届いたのね)
「私、今、告白するタイミングを逸した女の子みたいやん(笑)」
その感性が大好き&私を和ませてくれるよ@エツコ

ブログのネタにしてごめんよ~☆(事後承諾)
2009.07.19 猫カフェ
浪花ではちょいと有名な猫ブログにて知った猫カフェ。
その場所は我が家から車で30分以内の場所なので行ってみることに。
お店の名はCloud nine
外観はこんな感じね。
P7120063.jpg

私がお邪魔した日は関さんの写真展が開催されていました。
P7120064.jpg

このカフェはカフェブースと猫ブースに分かれています。
猫ブースでの飲食&喫煙はNG(そりゃ~猫達が居るからね)です。
そして猫ブースに入る場合は少しだけお高いセットを注文するシステム。
恐らく、いちいち入場料の形で取るより違和感が無い料金設定なのかと。
猫ブースに入ると・・・
我が家の女王様とはかけ離れた人懐こい&優雅な猫ばかり!
P7120068.jpg
分かりますか?
階段真ん中辺りに背中を丸めて寝ているモップのようなロン毛の銀色猫。
沢山人が居ても動じませんの!(驚)

そして、階段で寛いでる茶虎さん~♪
P7120074.jpg
癒される~~~~~~~♪

白状します。
実は私、癒されるのは猫のほうなんですの。。。。
犬も好きなんですが~
猫は別物!
このお店にはこれから何度も通うこと間違いなしですー☆
宝塚歌劇団、花組のミュージカルを拝見。
宝塚の舞台を観るのは十何年ぶり。
せっかく浪花に居るのだから~
本当なら宝塚大劇場で拝見したかった!!
でも贅沢は言えない。(劇場は通称、梅芸でしてん)
夫の会社からのワケアリチケットでの拝見だったから・・(核爆)

ストーリーは楽しく軽く、最後はハッピーエンドに終わる見やすい舞台。
宝塚独特の振り付け&歌い方も堪能させて頂きました♪
男役トップの真飛さんのアドリブ?がおもしろかったですー☆

P7150063.jpg


昼休みと思しき時刻。
携帯にメールが入る。
夫からの内容に呆れる。
「某所から出られない。攻略サイトを見て、脱出方法を連絡して。」
会社にDS持参しとるんかい?
しかも昼休みに必死でドラクエやっとるんかい?

リーマン及びOLの皆様。
こんな上司がいたらどう思いますか?
もっとその情熱を仕事に向けるべきだと思いませんか?

こういう時、子供が居なくて良かったと思ったりする。
示しが付かないもんー☆
2009.07.16 何番だ?
朝の散歩から戻って、郵便受けの中を見ようとしたら~
鍵がかかってた!
ダイヤル式でロックできるタイプなのだが、我が家は面倒なのでロックしたことがない。
いつでも自由に開閉できる状態だったわけ。
ところが、何処の誰かは知らないがご丁寧にダイヤルを回してロックしてくれた!(困)
さて~・・
開けるためにはよくある耐火金庫と同じで、
「右に何番、左に何番、もう一度右に何番」
と回さないといけない。
番号なんて覚えてへんがなー!(涙)
さっき入居したときに交わした契約書を見たけど書いてない。
一応、夫にメールしてみたが「俺が知るわけなかろう」とのお返事。
さて困った!!
どうすっかな~。。。。。。
P7160062.jpg

最初はTVドラマの企画から始まったシリーズの舞台化。
場所も時間も移動しないワン・シチュエーション、時間は30分、登場人物は男女二人のラブ・ストーリー。
今回は新進気鋭の女性脚本家3人が書き、演出は宮田慶子さんが一手に引き受けた舞台。

3種類の恋話はどれも淡くて今後の二人の展開が気になって仕方がなかった。
二人芝居なので、下手な役者では場が持たないことも事実。
もちろんどなたも素晴らしい演技で
「で?あなた達は今度どうなったわけ??」
と聞きたくなってしまった。

これからもVOL.4と続いていくであろう舞台。
チケットが取れたらまた次も観たいな~☆

P7140062.jpg
2009.07.13 自分専用
やっぱり我慢できなくて購入!
P7130063.jpg
大好きな黄緑色♪
さて、気持ちを入れなおして旅立つぞっ!(笑)
自分に子供がいたら絶対に手本にならない母親だと思っとります☆
2009.07.12 旅立つ
毎度の事ながら~
ドラクエの旅に出ました♪
今回はDSということで、夫婦其々ソフトを購入!(バカと言って!)
この休日はDS本体の争奪戦?でイライラの募る私。
やっぱ、自分用のDSがぽっちぃ~!!
黄緑色のブツをポチッとしちゃうかもー☆
P7120062.jpg

2009.07.11 初鳴きかな?
今朝の散歩にて。
今年初の蝉の鳴き声を聞く。
もうすぐ梅雨明けだな~。
P7110063.jpg
2009.07.10 惹かれるお店
某ブログにて、面白いお店を知る。
お店のテーマが「白雪姫と七人の小人」だったり「不思議の国のアリス」だったり~
はたまた「ヴァンパイアの館」だったり!(笑)
以前行ったベルサイユの豚と同じ系列のお店らしい。
数年後、寺島村に戻ったら是非行って確かめねば!!
まずは・・・
ヴァンパイアからチャレンジするかのぅ~♪
各部屋の名前が超面白い。
・犠牲者の間
・棺の間
・漆黒儀式の間
etc・・・・
わはは~!飲む前からテンション上がるわー☆
2009.07.09 鎮魂
今日もまた、馴染みの犬が虹の橋を渡った。
今年に入って何度目の訃報だろう・・
もちろん人よりも寿命の短いペットのこと。
これからも同じ思いをし続けることだろう。
我が家も・・・・
老猫&老犬を抱える身の上。
何度目かの「その時」を覚悟せねば、と思った。
そして今日、虹の橋を渡った某犬に対して冥福を祈ります。
2009.07.08 息苦しくね?
毎晩クーラーを入れないと眠れない日々が続く浪花。
和室に布団を敷いて、ふと自分の布団に目をやった・・
P7060062.jpg
「おまえ、それで気持ちいいのか?」

犬の布団は上のほうに見えてる花柄の長座布団なのに~
気持ちいいのか人様の布団で最初は寝るんですよねー。
オッサンの布団で寝ろよー☆
例の日舞もイケテルダンサーの足の画像。
彼はフェッテが得意で32回転も楽にこなしてしまう凄い人。
足の画像を撮らせてもらった。
P6280028.jpg
毎日のお稽古で出来たタコが練習量を物語る。
日本に居る間、バレエ&日舞?の両方で楽しませてくださいね☆
今年も元祖コミックバレエが来日しました。
P6270002.jpg
毎年、大笑いさせてくれる彼ら。
今年の目玉?は何といっても~
ジャパンツアーでのみ観られるアンコールの踊り!
例年、花笠音頭を踊ってくれていたが・・・
今年はソー○ン節だ!!
そしてただ一人のダンサーに釘付けになってしまった!!!(謎笑)
センター付近でブロンドのウィッグを装着した彼(彼女?)は~
日本人顔負けの踊りを披露。
あの踊りを見たら・・
某花柳社中から日舞の踊り手としてスカウトされること、違いない(爆)

バレエに興味の無い方も、最後のソー○ン節は必見ですー☆

夫の会社のお付き合いのある問屋へ行った時のこと。
問屋ですから~
まぁ、いろいろな物が卸値なワケです。
で・・・
ブランド・バッグ売り場にて。
エ○メスのブルー○リーの値段が81万円でしたの。
私:「父ちゃん、コレ81万円やで!」
夫:「おっ?!参考になった♪」

ふ~ん・・・・
何の参考になったん??(謎笑)
(勘違いした方がいたら申し訳ないのですが~、私の為に参考にした訳ではありません)
2009.07.03 冷却シート
風邪をひいた初日。
使用済みシートを見て物欲しそうな犬がいたので~
貼ってみた。
P6290029.jpg
固まった!(笑)
2009.07.02 寄り道の理由
ツアー参加者とは駅で別れ、私が向かったのは「本家小嶋」という和菓子店。
創業1532年というから実に477年も続く老舗。
コレを購入。
P7020030.jpg
芥子餅
甘いものが苦手な私でも美味しくいただけます♪
上品な一品です~。

そして、駅へ向かう道すがら民家の庭先にて発見!
P6240017.jpg
ウルトラちゃんとバルタンちゃん♪
過日、歩き回った日は何をしていたかというと~
歴史の教科書に必ず出てくる仁徳天皇陵と周辺を歩いて巡るツアーに参加。
実物が見られるチャンスは逃したくない!と、早々にツアー申し込み。
当日はJR百舌鳥駅集合。
平日昼間のツアーは自分を除いて見事に60歳以上!(爆)
オジイサン&オバアサンに混じってスタートです。
P6240003.jpg

全周2.8km、この周辺には12の古墳群があり、お堀は堺市が管理し、中の古墳は宮内庁が管理するというシステム。
もちろん御陵なので一般人が中に入ることは許されません。
ここが正面と呼ばれる拝所。
P6240004.jpg

空から見た写真は教科書どおりね。
P6240005.jpg

拝所で説明を受けていると・・
タヌキ発見!(画像はありません)
人が入ってこない場所なので、いろんな生き物がいるそうな。
半分ぐらい歩いたところで本日の昼食会場へ。
P6240008.jpg P6240009.jpg
江戸時代から続く料亭「丸三楼」。

ミニ懐石を頂く♪
P6240010.jpg
画像に写っている以外に、後からお料理が沢山運ばれてきましたが~
食べるのが忙しくて他の画像は無しですー。

昼食後は残りの行程を歩きます。
途中、こんな場所もあります。
お堀の水を循環させるために作られた親水公園。
P6240007.jpg
猛暑日だったので、少しだけ涼しさを体感。

御陵を1周した後は大仙公園へ。
まずは茶室「伸庵」にて立礼式のお薄を頂く。
P6240015.jpg P6240013.jpg
この落雁の模様は千利休が使用していた印を模したもの。
甘いものが苦手な私は・・ソッと持ち帰りましたわ(笑)。

そして公園内にある日本庭園を散策。
P6240016.jpg
築山林泉廻遊式庭園。
手入れが行き届いていて、水面を渡る風が心地いい~♪

最後は堺市博物館に立ち寄って、本日のツアーは終了。
堺市の歴史のお勉強も出来て有意義な一日を過ごしました。
念願だった仁徳陵を見る事が出来たのが一番嬉しかったですー☆