なんだか慌しく過ぎていった3月。
かといって引越しの荷物が全て片付いたわけでもない(苦笑)。
あと少し、がなかなか進まないよのねぇ~。
こうなったら「義母様来襲」を計画しないと片付かないだろうな(爆)!

ふと気が付くと今シーズンの花粉はたいしたことないなぁって感じてる。
いつもなら鼻が詰まって眠れなくて起きることが多々あるのに、まだ1回だけ。
保湿ティッシュも1箱目がまだ残ってる。
これって近年稀に見る状況だわ。
昨シーズンは4箱使ったもんなぁ。。。。
このまま楽チンに過ごせますようにー☆

2010.03.30 スカイツリー
押上村に建設中のスカイツリー。
今日の新聞にも載っていましたが東京タワーの高さを超えましたね。
毎日毎日、取材のヘリが飛ぶのでけっこう煩かったりします。
P3080012.jpg
画像は数日前、荒川河川敷を散歩中にパチリ。
毎日見てると高くなっていくのがよく分からないのよねー(苦笑)
そして写真を撮ろうとする人たちの路駐が大渋滞を引き起こしております(怒)
ただでさえ工事車両が増えて渋滞しているのに困ったものです。
建設が終わったら、今度は観光客が押し寄せるのでまたまた渋滞ですよね。。。。
賑やかになるのが、いいんだか悪いんだか複雑です。

これからも時々「今日のスカイツリー」の画像を載せることにします。
そういう時はネタがないってことですわね(笑)
天候がよくない日が続くとお世話になるのがコインランドリー。
乾かないと困ってしまうので。
徒歩5分の所にある銭湯に赴きます。(下町なので銭湯が健在)
ちょうどその日は15時5分前に乾燥機の終了時間だったためスタンバイ。
すると銭湯利用者の方達が続々と入り口横のコインランドリーに集まってくる。
(銭湯のOPENが15時だから)
普段見慣れない光景。
聞くとはなしに耳に入ってきた会話。
A:「今日は○○さん来るかねぇ?」
B:「金曜日に会ったよ。あの人は週に2日しか来ないよ。」
A:「○○さん来るといいねぇ」
B:「だから2日しか来ないから今日は来ないんじゃない?」
A:「○○さん来るかねぇ?」
B:「・・・・・週に2日しか来ないんだよ」
お年寄り二人の会話。
馴染みの人のことを言ってるのだが、年齢の高い方の人は他人の話に耳を傾けない。
自分の言いたいことだけ言って進んでゆく会話(?)。
ちょっとドキッっとした。
自分の親も同じような会話の進行になっているから。
そのうち、自分もそうなるんだろうなぁって思いながら~
銭湯友達ってのも悪くないかもと思った下町の15時でした☆
桜が開花したというのに真冬の寒さに逆戻りの寺島村。
古い日本家屋の我が家。
隙間だらけなのは、いまさら言うまでも無い。
玄関入っていきなり台所っていう間取りも昔風。
台所には(キッチンとかいうシャレタ呼び名は似合わない)冷暖房が皆無。
冬は寒く夏は暑い。
そして本日の夕飯の支度でのこと。
寒いなぁ~と思いながら冷蔵庫を開けると・・・
「?!・・冷蔵庫の中の方が暖かい!」
我家って、どんだけ寒いねん(マジよ)。
女王様のトイレは二つある。
1階と2階に一つずつ設置。
浪花ではマンションだったので1つしか設置してなかった。
そうしたら・・・
「大」を2階。「小」を1階で使用することにした模様。
Why??
使い分けですかねぇ~。

(さすがにトイレの画像はUPしません)
めったに行かないけど、犬を連れている時はやはり利用します。
「たまには犬にも何か注文してやろう」とアレルギー食材が入ってなさそうな一品を頼む。
<鮭のリゾット>
P2140025.jpg
夫がコレを見て思わずつぶやく。
夫:「こんなに少ないの?!」
私:「普通だろう?大型犬専門の量では作ってないでしょ」
夫:「あ・・・そっか」
私:「チワワがこれ全部食べたらブタじゃね?」
そう、小型犬を飼ったことが無い我が家。
普通と思う量の基準が何事も大型犬仕様ときたもんだ(笑)
ちなみに犬の横に置いて量を比較すると~
P2140026.jpg
ま、うちの犬には「二口」って量ですけどねー☆

宝塚散策の最後は手塚治虫記念館。
建物側面には人気キャラクターが描かれています。
P2140020.jpg

入り口には巨大な火の鳥のオブジェが。
P2140021.jpg

入り口までのアプローチ部分の床には実物大?の足跡。
P2140023.jpg P2140024.jpg
他にも沢山の足跡あり。

正直ココの展示は・・・・
観なくてもよかったかも~(核爆)

宝塚はやたらと女子率の高い町でございましたー☆
2010.03.22 なんでだ?
ここ数日、うまくブログがUPされない。
エラーになってしまうことが多い。
この愚痴はUPされるのかなぅ??
宝塚大劇場を見に行くことに。
宝塚歌劇の舞台拝見ではなく、建物見学ってことです。
浪花の自宅からは一般道で30分と、あまりの近さにビックリ!
P2140016.jpg
この日は宙組が公演してたはず。
満員御礼でチケットは完売してました。
劇場の横には武庫川が流れていて宝塚は温泉地のため旅館も多い場所。
ぐるりと散策しました。
そして駅から劇場に続く通称「花の道」にてこのモニュメントを発見!
P2140015.jpg
「♪愛 それは~」
と口ずさんでみたくなったりして。

音楽学校の生徒さんも沢山見かけた日でした。
髪型がみなさん同じなので分かりやすいですよね@生徒さん

P2140018.jpg
武庫川河川敷から劇場裏側をパチリ

劇場を見た後は駅周辺をめぐりました。
その様子はまた明日ー☆
新聞折込に入っていた塾の問題。
小学校三年生レベル。
なんとか全部書けたけど・・・
三問目の「こおり」っていう字が瞬時に思い浮かばなかった!(自爆)
凍るっていう字を思い浮かべて
「これって絶対に三年生では教えないよな~」
などと考え込む。
私の脳ミソ、やっぱヤバイぞ。

P3160015.jpg
予てより行きたかった大塚国際美術館へ。
ここは徳島県にあるため、一日がかりの行程となりました。
朝、ネットにて高速道路渋滞状況をチェック!
毎度の宝塚トンネル付近(首都高の箱崎やと思って)以外は順調の模様。
おかげさまで2時間ちょっとで到着。
この美術館は殆どの絵が陶板で描かれている(再現されている)という特徴があります。
モナ・リザ然りゲロニカ然り。
そして私が行きたいと願った最大の理由は表現表示という展示方法。
実際の絵が飾られている教会や洞窟?を再現して寸分違わぬ絵が見られるということ。

国立公園内に美術館を造ったため不思議な構造の美術館でしたよ。
入り口を入ると地下三階なんですから!(驚)
国立公園内を傷つけないようにするため山をくり貫く?形で造成したようです。
エスカレーターを上り最初に入った部屋はシスティーナ礼拝堂の模写。
P2130007.jpg
実際の礼拝堂の実寸大です。
圧巻の造形美です!!
この部屋?で先月、横綱白鵬関が結婚式をあげましたね♪

フラッシュをたかなければ撮影はOK。
なのでコレもがんばって撮ってみました。
P2130005.jpg
最後の晩餐(修復後)。
この部屋は両サイドに最後の晩餐の絵が飾られています。
修復前と修復後が確認できるようにです。
絵の素人の私でも、右と左を交互に振り向けばいいだけなので楽しめました!
画像でも分かるように沢山の人達が見入っていましたよ。

そして暗い部屋に飾られていたためピンボケになってしまった美女。
P2130003.jpg
モナ・リザ。

この他にも沢山の名画と出合えます。
もう一度、ここに訪れるためだけに徳島に旅行したいと思ってしまいました♪
広大な美術館のため一日で回りきるのはかなり困難かと思います☆



2010.03.16 探し物
引越しのたびに、いろいろなブツの「捜索願」が出る。
今回はシャレにならないブツ。
夫の健康保険証だ。
何日も探しているが見つからない。
必死な訳は「夫の歯が欠けてしまったから」だ。
歯医者に行かねばならない状況に陥った。

夫は生来だらしが無い(と私は思っている)。
使ったら使いっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし、を今まで通してきた。
(飲んだグラスを洗うということもしない。なので一度、流しに汚れたグラスが山となり来客用のグラスを出してきて飲んでいたことがあった。)
親がそのように躾けてきたから致し方が無い、では済まされない部分がある。
結婚して驚いたのは刃物(カッターやハサミ)を所定の場所に戻さないこと。
目が悪い私は裸眼の時にこれらが見えなくて踏んでしまう(本当)。
なので結婚して十数年「必ず元の場所へ」といい続けているがダメだ(涙)。
今回の引越しでもハサミが行方不明になっている現実がある。

夫は今回の紛失を私のせいにしている。
理由を書くのは控えるが、私の言い分はたった一つ。
「己の自己責任」
だらしが無い夫の所業の結末だと思う。

引越し前に何箇所か関西で訪れた場所があります。
ブログにUPしていなかったのでポツポツ出そうかと思います。

まずは夫が「どうしても行きたい」と願った銀閣寺。
訪れた日は土砂降りの雨模様。
私は中学の修学旅行で訪れたっきり。
しかも電車&バスを乗り継いで京都東山方面を目指してしまいましたよ(トホホ)。
今から思えば車で行けばもう少し楽しめたかも・・と思う雨空。
とにかく寒かった!
P2110011.jpg御門入り口

そして皆様御馴染みの建物。
P2110014.jpg
趣がありますね~♪
雨でも訪れる人の波は絶えません。

そして、あまりの寒さで参道の蕎麦屋で名物のニシン蕎麦を食す。
P2110015.jpg
暖まりましたー!

数十年ぶりに訪れても建物とお庭の調和は変わることなく感動を与えてくれました☆

寺島村を留守にしていた2年半ばかり。
一番驚いたのはゴミの分別方法が激変したこと。
以前は「不燃ごみ」と称していたゴミが「可燃ゴミ」となっていたこと!
どおりで可燃ゴミの日の量が激増している訳ですね。
これってエコなのかどうなのか個人的には疑問です。
焼却炉の処理能力の問題だけのようですが・・・(寺島村がある区に限る)

東京23区って、区が変わると全てが変わるから難しいです。
ゴミの分別もさることながら~
住民税も区ごとに違うってご存知でしたか?
地方都市で言うと「区=市」っていう認識です。
なので区界に住んでる方達って、いろんな意味でビミョーなんですよ(本当)
とくに子育て中の親御さんにとっては真剣に「どの区に住むか」は悩みの種だと思います☆
2010.03.10 思い出せない
お散歩にて数年ぶりに他の飼い主さん達に遭遇。
ニコニコしながら
「あらっ?!杏ちゃん久しぶり!!」
と声をかけられたが、どうしても思い出せない(自爆)
犬&飼い主さんの顔は覚えている。
でも犬の名前が思い出せない。
ヤバイぞ@自分
寺島村に戻ってはや十日あまり。
とにかく寒い!!
気温が低く天候不順が続いていてちょっとゲンナリ。
もちろん家の片付けが進むはずもなく・・(笑)
お洋服は未だにダンボールから出し入れする始末ですー。
浪花の暖かさがなつかすぃぃぃ~。

また寺島村からブログを再開します。
これからもご贔屓に☆