さすがに12月。
忙しいっす!
年内に観た芝居の感想を書ききれませんでした。

今年はいろんな意味で別れが多い年でした。
自分の中で感情を処理するのが追いつかないくらい・・

拙いブログを覗いてくださって本当にありがとうございました。
また気が向いたら、来年も遊びに来てやってください。

私に関わってくださった方達に感謝♪

どちら様も、良いお年をお迎えくださいませ☆

PC240005.jpg
来年の干支、卯の根付
2010.12.29 烏賊ホテル
不思議なタイトルの舞台。
チケットを取った理由は、出演人が好みだったから。
何の先入観も無く拝見。

作:岡本 蛍
演出:西山 水木

異父兄弟4人が集まるところから話が始まった。
現実にはありえないであろうシチュエーション&生母の現実。
最初は「これってコメディー?!」と思うぐらい笑いどころ満載。
見おわった後、心の芯が疼くような感情が沸き起こった。
血の繋がりって不思議だなぁ、と感じた。
再演があったら違う俳優陣で拝見してみたい作品でした☆

PC230003.jpg
江戸東京博物館にて開催されていた展覧会を拝見。
12月は忙しくて、開催終了日ギリギリに拝見することが出来ました。
人形作家の安部朱美さんが紡ぎだす、懐かしい昭和の日々。
私が生まれる以前の庶民の日常が描かれています。
映画の「3丁目の夕日。。」の世界観が一番合うと思われました。
卓袱台、板塀、井戸端、メンコ、ベイ護摩、。。。。。
親から聞き及んだ懐かしい風景&自分が感じてきた空気。
心が温かくなる展覧会でしたー☆

PC150009.jpg
何が?って年賀状の作成&投函。
今年はプリンターの調子が悪くて遅々として進まず。
先ほど終了~。

で・・・
ここをご覧の皆様は分かっていらっしゃるとは思いますが、一応ご連絡。
私、寺島村の住所に戻っております@浪花へは送付されませんように

暇な主婦のくせに、明日から大掃除に着手。
果たして新年は迎えられるのか?!
初代犬からのお付き合いの犬友と久しぶりにお茶をすることに。
新しく来た犬のお披露目も兼ねてドッグカフェへ。
PC150007.jpg
ここはカフェ以外にペットサロンやプールもあります。

ランチのハンバーグを注文。
PC110003.jpg
食べるラー油をかけて頂きます@辛いっ!!

カップのデザインが私好み。
PC110004.jpg

そして、ソワソワしているこの方。
PC110001.jpg

Yちゃん今度は犬抜きでお酒飲もうねー☆
被り物は苦手なようです(笑)
PC240004.jpg

メリー・クリスマス☆
もちろん私じゃありません(笑)
犬のことです。
我が家に来て約1ヵ月半。
たった200gの増加。
7ヶ月の大型犬では考えられない数字。
フードが合わないのか、下痢が続く。
いろいろ試すけど安定しないんだよなぁ~(ため息)
手作りももちろん実施してるけど、イマイチ。
フードジプシーが続きそうですー。
両国界隈を歩いていて見つけてしまった!
PC150008.jpg
幸楽や~ん♪

渡鬼よろしく家庭内はドロドロしてますのんやろか??(笑)
2010.12.20 手習い納め
本日は今年最後の手習いの日。
御馴染みの方ばかりだったため、更年期障害の話で盛り上がる(笑)
私の年齢だと早い方は始まっている。
症状は様々。
更年期とはボチボチ付き合いたいなぁと思うことしきり。

PC200011.jpg
一番細かい部分に突入~。
2010.12.18 成田ゆめ牧場
ぽかぽか陽気の休日、成田ゆめ牧場へ。
ここはドッグランがある所。
我が家に来て、初ドッグランです♪
PC040059.jpg
在り来たりの画像ですんません~

一応、牧場ですから子牛との初対面など。
PC040061.jpg
腰が引けてますね~

敷地の高台から望む牧場。
PC040063.jpg
気持ちの良い景色です♪

ドッグランが空いていたこともあり、他犬とのトラブルは無し。
むしろ貸切状態??
遊ぼう~♪と誘ってくれた他犬達には申し訳ないくらい「シカト」状態(汗)
喧嘩しないだけ良かった、と思うべきかと思いました。

まだまだお互い手探りの状態が続いておりますが、楽しく生活しております☆
2010.12.16 失念
やってもうたー!
今日の芝居、観に行くのを忘れてしまった!!
友達からメールが来て初めて思い出した。
アカンわ~~~~~。
12月は忙しいから芝居の本数を減らしていたとはいえ、ヤバイぞ自分。
2010.12.15 ご当地物
近所のパン屋が作成。
PC070065.jpg
スカイツリーに見えますか??
私はミビョウやと思とります。。。。。
夫が私に差し出した一品。
PC040058.jpg

わ~い!シャンパンかな?とか思ったら、中身はコーヒー豆。
コーヒー好きの夫が、がんばって手に入れた一品らしい。
めったにコーヒーを飲まない私はガックシ・・・(だって飲んでも酔われへん)
ミル、探さな。。。
2010.12.13 初、外食
犬を連れての食事、ということです。

この日はお天気が良く、お散歩日和。
歩き疲れたところでイタリアンのお店を発見。
ランチをすることに。
小さいお店だけれどテラス席があったので、犬OKか確認し着席。
PB280052.jpg
向島百花園の目の前にあるお店です。

着席してすぐに、テーブルの下から顔が出てきましたよ~。
PB280051.jpg
この後、ちょっとテーブルの食べ物を気にしましたが、概ね大丈夫。
杏ほど完璧ではないのは、これからの課題ですねー。

フラリと入ったお店だったのに、激ウマ!!
最初は前菜盛り合わせ。
PB280054.jpg
温かいもの、冷たいのもののバランスが程よかった♪

そしてメインはピザを注文。
PB280055.jpg
アンチョビが利いてて美味~♪

最後は自家製タバスコ(だと思う)
PB280056.jpg
実はコレを一番買って帰りたかった!(爆)

今回は昼間だったので飲まなかったけど、今度はディナーで来たいお店を発見♪
浪花から戻って、近所にイタリアンが増えたことに喜びを感じてしまいましたー☆
2010.12.12 登録完了
マイクロチップの登録が完了しました。
PC100072.jpg
もしも、の時の保険?でしょうか。
犬の登録は義務となっておりますが・・・
そういえばペットにも税金をかける、かけないとか??
無責任な飼い主が減るのであれば賛成です。
実家は細々ながら数代に渡り事業を営んでいた。
兄が家を継がないという事が分かった時から、この日が来ることは明白だった。
そして・・・父が決断した。
「もう潮時だ」
娘としては、お疲れ様という一言で済ませたいところだが~
めっちゃ現実は、ちと違う。
娘:「頼むで父ちゃん、子供が困らんように、後の始末ヨロシクな!」
ようするに借金の始末だけはヨロシクな、ってことですねん(マジ)
ホンマ、兄も私も借金の始末は勘弁やで~!(切実)

原作:シェイクスピア
演出:板垣恭一

シェイクスピアの原作は5幕もの、それを2幕にギュッと圧縮しての上演。
私の勘違いで、クレオパトラの最後の愛人?はシーザーだと思っていたらアントニーだったのね。
その二人の「誰からも祝福されない熟年カップルの不倫」のお話(って書いちゃったら面白み無しか?)
この舞台は主演の平幹二郎さんのための舞台って感じでしたね。
オールメールで、クレオパトラを大衆演劇で有名な松井誠さんが演じていらっしゃいました。
個人的には、松井さんだったら時代劇の女形(できれば花魁とか)が観たかったなぁ~。
平さん演じるアントニーの苦悩&挫折が肌で感じられるような舞台。
年齢を感じさせないエネルギッシュさを感じました☆

PC100071.jpg


2010.12.09 ニュースから
虫歯や歯周病に関する菌を99.99%死滅?させる治療法が東北大大学院で見つかったとか♪
ちょっと嬉しくなるニュースですわん~♪
この治療法が確立されれば・・・・
ペットにも応用が利くってことでしょ?
犬猫の歯磨きって、どちら様も苦労してらっしゃると思うの。
うまくいくといいなぁー☆
2010.12.07 至福の時
朝、目覚ましが鳴る。
すると・・
「母ちゃん、起きた~?」
と顔が覗く。
今度の犬は寝室に置いてあるドッグベッドで一人で寝るタイプ。
私が起きたのが分かると挨拶に来る。
しばらく、私の布団で一緒にゴロゴロする。
そう、これが至福の時♪
私が起きても夫はまだ夢の中。
夫が起きないので、夫の横で(夫を起こすわけではない)起きるのを待つ。
杏との違いを感じる時でもある。
ちょっとだけ、朝が楽しい☆

ここ数年。
脳ミソを、殆ど使用していない私(苦笑)。
ペンフレンドもいることですし、少しは活性化を図りたいもの。
そこでコレを購入。
PB270050.jpg
もちろん漢検なんて受験しませんから~(爆)

読めるけど書けない字の多いこと!!(苦笑)
昼食を作る気力が無かった本日。
近所のお店に食べに出向く。
着席し、隣はお父さんと男の子二人(どちらも小学生と思しき)が座っていた。
何となく会話が聞こえてきた。
お父さんが子供の欲しいものを、それとなく探っているのが分かる会話♪
そう、今月はクリスマスがあるもんね~♪
会話から子供はもうベイブレードは欲しがっていないことが判明。
極め付きの「コレ」っていうのも口にしない子供達(笑)
お父さんサンタ、内偵がんばれ!!
2010.12.04 のびのび~
避妊手術&抜糸も無事終わり、エリザベスカラーともオサラバ。
早速、河川敷にてボール投げ。
PB270047.jpg
嬉しそうやね~♪
2010.12.03 タンゴ
原作:スワポミール・ムロジェック
演出:長塚圭史

ポーランドの巨匠ムロジェックの翻訳劇。
長塚作品は、彼の帰国後2作目となる。
正直、見終わった感想は
「またまた難しい~!」だった。
翻訳劇は独特で、誰が訳したか?で全く違う作品になることが多々。
そして長塚氏は英国留学後、翻訳劇の演出が多いのだが、どれも難解@私には

今回の作品は「何故タイトルがタンゴなの?」が頭を過ぎった。
舞台は秩序が崩壊しきった、とある家族。
なんとか堕落しきった家族を秩序ある生活に戻すべく立ち上がった息子。
しかし、しかし、物事はそう簡単に秩序通りにはならない。
演出家はこの作品を「コメディとして創る」と言い放った。
ある意味、スペシャルに滑稽だ。
苦笑が似合う?セリフ回しが多々。
この時代背景を理解しないと、ただただ無秩序な家族の物語になっちゃうと思う。
日本にも同じ時代背景があった。
安保闘争の時代。
親世代が、そこを生き抜いた世代が舞台だと思えば理解可能。
子供が、親の振り見て~と思い起こした行動の果てが・・・・・

俳優陣が卓越した方達ばかりだったので、難しい舞台も見ごたえ十分でした☆

PB270049.jpg




2010.12.01 師走ですね
早いもので師走になりました。
たまには女王様の画像を貼ります。
PB160020.jpg

相変わらず目つき悪いですけど(笑)
とりあえず元気です。
高齢になり、病院とのお付き合いが増えましたが、もう少し我が家に居てくれそうです。