2011.01.31 極寒!
朝起きて水道の蛇口をひねったら・・・
出ない!
まさか東京でこんな朝を迎えることになるとは思いまへんでした。
ま、すぐに出るようになりましたけどね。
日本海側は雪害で本当に大変な様子。
実家の方も雪かきが追いつかないと嘆いていました。
どちら様も大きな被害が出ませんように☆


画像は寝たままナイラボーンで遊んでいる横着な犬
P1270008.jpg
2011.01.30 初春大歌舞伎
新橋演舞場にて大歌舞伎を拝見。
初春らしい演目が並びました。
今回は昼の部を拝見。
「御摂勧進帳」「妹背山婦女庭訓」「寿曽我対面」の3作品。
まずは御摂勧進帳。
今月は芋洗い勧進帳と呼ばれる五幕目の「安宅の関の場」。
豪快で古風な江戸荒事の雰囲気がタップリのお芝居。
弁慶役の橋之助さんの凛々しいこと!
最後の芋洗いと呼ばれる場面はちょっと可笑し味があったり・・・
絶対にありえない事だけれど、こういうのが歌舞伎の面白みですよね(笑)

次は妹背山婦女庭訓。
求女役が芝翫さんであることを期待していましたが残念ながら体調不良で橋之助さんが代役。
早く復帰されることを祈ります。
団十郎さんの鱶七は荒事の家柄らしく豪快そのもの。
お三輪役の福助さんは官女達に虐められまくり!
最後の結末は「マジで?!」という真相が明かされるという、これまた歌舞伎らしいお話。

最後は寿曽我体面。
曽我兄弟の仇討ちのお話は有名ですよね。
今回はそのお話の集大成のような歌舞伎らしい初春の演出が見られる舞台。
敵役の吉右衛門さんはどっしりと貫禄充分な趣。
五郎役の三津五郎さんは荒事、十郎役の梅玉さんは和事の雰囲気をきちんと伝えてくださる演技。
お正月らしい色彩美溢れる舞台でした。

P1270006.jpg


そしてお昼はリベンジのおでん定食。
P1260003.jpg
冬季限定なので食べたかったの~☆

2011.01.29 浅草飲み歩き
最初は食べ歩きって書こうかと思ったけど・・・
私の場合は、飲み歩きと書くべきやねってことで(笑)

歌舞伎後、友達からのリクエストで鰻を食べに行く。
浅草界隈には老舗鰻店が何件かある。
私が好きなのは初小川というお店。
残念ながらこの日は夜の営業がお休みだったので、色川へ。
ここのご主人は口が悪いので有名(爆)
江戸弁で喋る、鰻一筋の職人さん。

P1210003.jpg
夕方は5時から営業。
予約不可。
皆、お店が開くのを列を作って待ちます。

P1210005.jpg
左:白焼き、右:蒲焼

お味はもちろん言うこと無し♪
で、追加で肝焼きを頼んだらご主人から一言。
「焼いてやんねぇよ。」
と言われる。
驚いていたら、何のことは無い6時からこの日は貸切の団体が入っていて余分な肝焼きが無かったみたい。
あぁ~ビックリ!のご主人でしたー。


さて、ほろ酔いで2軒目は焼き鳥店へ。
以前、新丸ビル内で美味しかったお店の本店が浅草にあるので、そこへ繰り出す。
P1210008.jpg
萬鳥、浅草本店。

ここはワインが飲みたくなるお店なんだけどグッと我慢!
(だってワイン飲んじゃったらキリが無いんだもん@自分)
P1210006.jpg P1210007.jpg
左:フォアグラのパテ、右:ほろほろ鳥のモモ焼き

この日もご機嫌で帰宅したことは言うまでもありまへんー☆

1月は毎年恒例、浅草歌舞伎へ。
若手が中心の舞台だけど初役が観れたりして、それはそれで嬉しかったり♪
今年は昼の部を拝見。
演目は「三人吉三巴白浪」と「独楽」。
「三人~」は個人的に好きな演目なので、楽しみでした。
七之助さんのお嬢吉三を拝見するのは確か二度目。
何度拝見しても美しい~~~!
亀治郎さんのお嬢もちょっと見てみたいと思ったり・・・
愛之助さんはお坊さん役になっても男前♪

「独楽」は舞踏。
これは亀治郎さんの一人舞踊。
とてもがんばっていらっしゃるのが伝わってきました。
絶対に目が回っていると思うんだけど、感じさせないところは流石ですー☆

P1270007.jpg
2011.01.26 CMから
昨夜の日韓戦、守護神ががんばった模様。
そう彼が出ているCMを見ながらいつも思うこと。
花粉の時期、本当に彼が鼻の穴の入り口でがんばってくれたらなぁって・・(笑)
ちなみに彼が出ているそのCMの商品は、私には効かない(涙)
2011.01.25 100均手袋
1回洗ったら、こんな所に穴が!
P1250002.jpg
うみゅ~。。。
ハズレやったか??
2011.01.24 のび~~
まだ子犬だからか股関節が柔らかいのね。
P1200001.jpg

ようやく24kgになりました。
でも、かな~り小さいロットです。
日比谷公園内で行われているダ・ヴィンチ展。
P1170033.jpg

ちょっと興味があったので拝見。
通常の絵画展とは大違いの展示内容。
ネタバレは書きませんが・・・・
個人的には「不思議~」な展示内容でした。
彼が生きた足跡を実際に再現して展示している、と思うのが良いかと。

閉館後にはミステリーツアー?も行われているみたいですよー☆
2011.01.20 蛤そば
ディーラーに定期点検のため車を納車。
この最寄り駅に美味しい蛤を使った中華そば店があると風邪の噂に聞いていた。
ネットで検索して訪問。

P1140031.jpg
店構えは和食屋風。

そしてコレが蛤そば。
P1140030.jpg
画像がイマイチなのは、お許しを~

貝の出汁が利いてて、塩味のスープは私好み♪
好みの店がまた一軒できちゃったかもー☆
2011.01.19 半分?!
犬飼いにはポピュラーなブツ。
P1160032.jpg
ナイラボーン
今度の犬は死ぬ程好き?ならしく、ここまで齧りたおします(汗)
このブツには賛否両論があるのは承知しておりますが・・・
歯石が付きにくいのは本当だと実感しとります☆
2011.01.18 ニュースから
「やきとり」と「焼き鳥」は違うそうな。
「やきとり」は豚肉。
「焼き鳥」は鶏肉。
昔は「やきとん」と呼んだそうだけど、ゴロが悪い?と「やきとり」になったとか。
ネットで焼き鳥屋さんを検索していて見つけた記事。
で・・・
また飲みに行くんかいっ!と誰か突っ込んで~(笑)
お散歩にて。
小型犬を連れた若いご夫婦。
河川敷には沢山の浮浪者達がが住んでいる。
その中にはダンボールハウスすら持てない人も。
橋の下に所持品がポツンと置いてあったのだが・・・(持ち主はその時不在)
確かにゴミの山に見えなくも無いけど、ご主人の方が犬のウ○チの入った袋を所持品の山に乗せた!
一瞬、我が目を疑った@自分
いくらなんでも、それはないやろ~~。
国立劇場での初春歌舞伎公演。
今回は初演以来約二百年ぶりの復活となる舞台。
音羽屋が家の芸でもある土蜘蛛を登場させてスペクタル?の要素も盛り込んだもの。
二百年ぶりですから~
当然、想像を膨らませて作る舞台なわけで。。。。(謎笑)

ネタバレは余り書きたくは無いけれど、まさか「三宅坂48」が出没するとは!(笑)
(もちろん本家のAKB48のパクリです)
彼女達(子役です)が三味線の音で踊っちゃったりするわけです。
もうね、歌舞伎で爆笑するってそうはありませんから、馬鹿笑いさせて頂きましたよ♪
ただねぇ・・
老婆心ながら心配したのは、再演するときは「三宅坂48」の部分はカットされちゃうの??ってこと。
大きなお世話なんですけどね(爆)

今回のお席がドブと呼ばれる花道左側。
菊之助さんの美しい女形&宙乗りがバッチリ見れて楽しい歌舞伎初めとなりましたー☆

P1130029.jpg
2011.01.14 七福神巡り

新しく犬を迎えたこともあり、十数年ぶりに隅田川七福神巡りをした。
北から巡るのが宜しいらしい、とネット検索で調べ、多聞寺から巡ることとしました。
P1090001.jpg

好天に恵まれ、ご機嫌なスタート♪
P1090004.jpg


いつもと違う散歩で、やたらとハシャグ犬。(疲れる)
続いては白鬚神社へ。
P1090008.jpg

P1090005.jpg
なるべく、人の居ないときを狙ってパチリ。

ちょいと疲れてきた犬もついでにパチリ。
P1090007.jpg
まだ半分も歩いてないぜー。


三番目は百花園。
P1090009.jpg
看板の横には黍団子売りのおばちゃんやね~。

今年初めて咲いた梅をパチリ。
P1090010.jpg


四番目は長命寺。
ここは、桜餅で有名やね。
P1090017.jpg

P1090018.jpg


五番目は弘福寺。
P1090021.jpg

案外、ここが一番地味か?!(笑)
P1090020.jpg


そして最後は三囲神社。
ここだけで二ヶ所を巡ったことになっちゃうんだな~。
P1090023.jpg
巡る方としては楽チンです(爆)

P1090024.jpg
お疲れちゃん!


そして、ここで意外な方と遭遇。
P1090025.jpg
なんと閉店した池袋三越にあったライオン像!!
惜しまれて、ここに安置されることになったそうです。
(子供に大人気でしたよ)



番外編で、この日のスカイツリーをパチリ。
P1090026.jpg
最後に巡った三囲神社からの撮影です。
スカイツリーの完成は、もうすぐですねー☆


2011.01.13 踵対策
年齢が上がると、本当に「ひび割れ」って出来るんだと実感。
今年はこの方達とがんばってます。
P1100027.jpg

踵だけじゃなくて指のアカギレも全然治らない(涙)
関東は年末から全く雨が降らなくて乾燥しまくり!!
顔も粉ふき芋状態で厳しい~~~~。
ちょっと時期を外れておりますが。。
大晦日のこと。
心友から「会おう」とメールが入った。
さて、どうしようかと悩んでお台場へ。
友が行きたかった場所は他所であったが・・
其処は時期的に何も無くて食事に苦労しそうな感じがして、お台場を選択。
そしてランチ。

PC310002.jpg PC310003.jpg
インドネシア料理。(実はバリ島大好きです)
ナシゴレン、美味しかった~♪

彼女と大晦日を一緒に過ごしたのは初めてか?
二人だけの内緒の話を沢山した(笑)
私の場合、言える相手(彼女)が居るだけで心が安らぐ。
心友の存在に感謝。(これが夫じゃないってところが、アカンか?!)
そして、このタイミングで会わせてくださった神様&仏様にも感謝。
昨年の垢を落とすことが出来たと確信しております。

ひたすら心友に感謝☆
2011.01.10 代役は??
中村勘三郎さんの休演が発表された。
来月の新橋演舞場のチケット、もう取っちゃったんだけど・・・
代役は誰になるんだろう~?
早く復帰されることを願うばかりですー☆
2011.01.09 寝かしつける
今日、見てしまった。
犬と昼寝していた夫。
夫と添い寝していた犬が上半身を起こし、夫の顔に「フンフン」と息を吹きかけ起きないことを確認。
(本気で寝たかどうか確認した模様)
すると、ソッと夫の横から抜け出し、ドッグベッドに戻っていった。

ふ~ん。。。。。
夜もこうやって最初は一緒に寝ているけど戻っていくのね、と確認しちゃいましたー☆
Team申 第四回公演。

作&演出:前川知大
出演:大杉 漣&佐々木蔵之助

二人芝居、しかも芸達者な二人。
見ごたえ充分なのは当たり前。
テーマは輪廻転生。
一人が同じ場面で何役もこなさなくてはいけない場面が多々。
気持ちの切り替えが難しいだろうなぁと推察。
数年前、同じ脚本で佐々木さんと仲村トオルさんで演じたもののリメイクかと思いきや・・・
相手が大杉さんになったため、書き直したそうな。
観終わったら、今、身近に居る人達とは過去や未来で違う形で「会う(会った)」のかと思える不思議な芝居。
決して嫌な気分にはならない脚本でした☆

PC300001.jpg

年末年始、義母様のお節の準備をお手伝いした。
親族が集まる日、早めに伺ったら「蟹」を捌くように言われタラバ蟹と戦う。
なんとか捌いたが、私の故郷ではタラバは食さない。
そう、あんなに甲羅が硬くイボイボしていない蟹(ズワイガニ)を食すので、正直苦労した。
帰宅したら、思ったとおり手が切り傷だらけ。
一晩寝たら、雑菌が入ったようで化膿した箇所も(涙)。
さて・・・・
嫁としては、来年は辞退したい所存。
義母様には「何時、どのような形で」申し上げるか悩むぜぃ~(マジ)

だって義母様、タラバ蟹が大好物なんだもん~。
(でも、ご自分では絶対に捌かない)
年が明け、まだまだだろう・・・と思っていたら~
あの目が疼く感覚を覚える。
「えっ?!もう???」
本格的ではないけれど、嬉しくない感覚。
早々に耳鼻科に行かにゃ~~~!

ご同胞の方々、今年の花粉飛散量は相当らしいですぜ(涙)
今頃、昨年の歌舞伎の感想を(汗)

先月の国立劇場は十二月に相応しい「仮名手本忠臣蔵」。
日本人は、やっぱり好きですよね~♪
この月は、良いとこ取りの場面ばかり。
三段目、四段目、道行、七段目、十一段目。
何度も拝見しているのに、一力茶屋の場面の福助さんに涙してみたり・・
大活躍の幸四郎さんに観劇の舞台でしたー☆

PC220001.jpg



本日、中村富十郎さんの訃報を知りました。
好きな役者さんがまた一人、鬼籍に・・・・(合掌)
2011年になりました。
寺島村は、穏やかに明けました。
本年も宜しくお願い致します。

P1010004.jpg