フィラリアの季節到来。
獣医で8か月分を購入。
我が家はミルベマイシンを飲ませてるんだけど、キャンペーン?なのかお散歩Bagが付いてきた。
P4250002.jpg

皆さんも貰いましたか~?
四月の新橋演舞場は花形歌舞伎。
ようするに若手中心の座組みってこと。
そして昼夜通しで仮名手本忠臣蔵の上演。
だったら昼夜観るしかないでしょうーってことで日にちを変えて(さすがに1日ぶっ通しで昼の部&夜の部を観る体力はありまへん)両方とも拝見。

いや~若いっ!(笑)
高師直の松緑さんを観て、先代松緑さんを思い出してしまいました。
塩治判官の菊之助さんは涼しげ。
さすがだなぁって思ったのは福助さんのおかる。
もう花形歌舞伎にお出ましになる方ではないけれど、場が引き締まりますね。
そして何度も演じている役なので観ていて安定感があって、尚且つ美しい♪
あと20年もしたら全員が歌舞伎界の重鎮となるんだろうなぁ~と思いながら拝見しました。

それにしても年末でもないのに忠臣蔵ってのは、どうなのよ?(笑)


P4200004.jpg
今月は特別メニューで「討ち入り蕎麦」が登場。
海苔とトロロで巴模様になっているのが、分かりますぅ?
何が黄金なんだか?の始まりですね。
我が家は夫がず~っと居るのかと思うと・・・・(ため息)
もちろん私、単独逃避しますよー!(笑)

どうぞ皆様、楽しい黄金週間をお過ごしくださいませ☆

P4250001.jpg
画像は思い切り遊んで「あぢぃ~!」な犬。
黄金週間は、こいつを連れて何処に出没しませうかねぇ。。。。。。。
2012.04.27 もうすぐ開業
スカイツリーの開業まで1ヶ月を切った。
開業に向けて、周辺の2駅が整備され町が様変わりした。
先日はスカイツリー駅を見に行ったので今回は押上駅を見に行くことに。
地下鉄の駅なのにロータリーが出来て、私の知らない町&駅が出現!
犬と一緒に親水公園にも下りてみたり。

P4220009.jpg
オフィスビルも完成

真下まで行けるようになったのでパチリ。
P4220011.jpg
一番上が見えませ~ん!

商業施設「ソラマチ」の入り口
P4220010.jpg
納品業者さん達が出入りしてましたねー。

開業したら混雑して犬を連れて歩くことなんて無理だろうなぁ~~~。
2012.04.26 エンロン
作:ルーシー・プレブル
演出:デヴィッド・グリンドレー

あのエンロン事件の舞台化。
しかもイギリス人女性が書いた。
で、お堅い内容なんだけど取っ付きやすいように?歌あり踊りあり。
ミュージカルでは無いけど、内容が重たいだけにその方が私には興味が持てた。

このエンロン社は2000年のカリフォルニア大停電の原因の一つだったのは知っていた。
電力の自由化が実現したとたんに、電気料金の価格操作をやった会社。
そして少しずつ信用がなくなり始めた頃に・・・
蓋を開けたら不正経理、そして粉飾決算。
記憶に新しいところではリーマンブラザースだろうか?
いつの世も人は金欲に弱い。
そして投資にはリスクがあることを忘れがちである。
っていうことを改めて思い起こさせてくれる舞台でしたー☆

P4190003.jpg


鰯が安かった♪
で、作りたくなるのがコレ。
P4140027.jpg
鰯の梅干煮

過去ブログでも載せてると思うけど(笑)。
久しぶりに作ったのでパチリ☆
さてさて。
お役所から、春になると送られてくる通知。
狂犬病の予防接種の案内。
P4140026.jpg

今年は珍しく一番近い会場が日曜日だったこともあり、夫が同伴。
そうしたら~~~~。。。
ロットを連れて夫婦で参加となったら獣医&職員がザワメク(苦笑)。
特別扱いされちまった!(ようするに凶暴犬って思われたのね)
他犬と3m以上離れることを指示されるし~
マウスコントロールが出来るのか?の確認が執拗だし~
料金を払おうとしたら、「犬をパイロンの外に出してからにして」とか言われるし。

スマンがのぉ@職員&獣医
私の犬は一言も吠えてないし、他犬を狙ってないよ。
うちの犬に吠えまくっている他犬に対して、指示を出してくれんかのぉ~(ため息)
今月は、昨年の大震災で中止となった公演を再構築しての舞台。
あの月、チケットを取っていましたが観ることが出来なかった幻の舞台。

「絵本合法衢」の通し狂言、四幕十二場。
二枚目看板俳優の仁左衛門さんが「悪役」の芝居。
しかも嫌な奴、二役をこなす主役。
個人的には「仁左衛門様には、いい男で~♪」と願うタイプの私。

物語の展開は実際に加賀百万石、前田藩で起こった騒動が題材。
藩主の親戚筋が、お家転覆を狙って起こした騒動。

ま~ね、ま~ね。。。
話の筋は分かりきって観に行ってるんだけどね。
主役が超悪役だからさぁ~、情け容赦なく人を切り殺しちゃったりとか、ね。
できれば、仁左衛門様じゃない方が楽しめたかもーー。。。。

P4180001.jpg



そしてこの月は珍しくアンケート実施月。
がんばって答えたら「粗品」をくださるっていうから~、答えた。


そして頂きました。
P4180002.jpg
お手拭テッシュ。

いかにも「国立」らしい粗品でございましたー☆


速報が出ましたね。
さて、うまく育ってくれることを祈るばかり。

画像は、またまたポティロンの森に遊びに行ってお昼に立ち寄ったおろし蕎麦。
P4080016.jpg
手打ちで腰がありました~♪

過日、中村座で購入した焼売。
その名も「善玉悪玉」のブツ。
お友達から
「中に辛いのが入ってるはず」
とのご指摘。
そこで再度、購入して味見。

P4130025.jpg
この画像だと右上二つに「悪」の刻印。

そう、お友達の言う通り、悪の刻印のあるブツは、ちと辛い。
お店の人にも確認。

そう思って食べると、尚更楽しい~~~~♪
Aさん、有難うーーー☆
さて、今月の中村座は昼の部を拝見。
演目は「法界坊」。

このお話、何と言っても隅田川界隈が舞台。
今回の中村座の立地にはピッタリ!
そして中村座ってこともあり、演出には串田和美さん。

有名なお話なので、あえて何かを語るつもりはありません。
ただただ今回の舞台で感じたのは
「勘三郎さんが、元来の姿に戻ったかも!?」
と感じさせて頂けるくらい、アドリブ&言動が昔の通り♪
動き回って、後輩俳優をイジって(笑)観客を楽しませてくださる。
法界坊って凄く嫌な坊主なんだけど、こんなにリアルに(現代的に)演じれるのも串田さん、ならでは。
法界坊を観て、こんなに嬉しい気持ちになったのは初めてかも~☆

P4130020.jpg
この日のお弁当


P4130022.jpg
正面入り口、看板横の桜が、散り納め。

2012.04.19 見納めかな
いつもは行かないルートをお散歩していて偶然見つけた枝垂桜。
お寺の境内だったけど犬連れでおじゃまさせてもらった。
P4150028.jpg P4150030.jpg

これが今年の見納めかな~。
偶然見つけた桜。
ちょっと得した気分の一日でしたー☆
2012.04.18 王女メディア
作:エウリーピデース
演出:高瀬 久男
修辞:高橋 睦郎

世界史の試験で覚えた名前はエウリピデスだった。
今は、エウリーピデースと言うのが正式か?
個人的には、試験に出るから覚えた作者&作品名。
「トロイアの女」「エレクトラ」「メディア」等々。。。
そして初めてメディア、即ち、今回の「王女メディア」を拝見することに。

オールメール(出演者全員男性ってこと)の芝居。
王女メディアを演じたのは、78歳であらせられる平 幹二朗さん。
年齢を感じさせないのは、流石の大俳優。
そして性別も感じさせません。
もちろん女形でなさるわけではありませんから「男前」な王女なんですけど・・・
でも怒り狂った女性に見えちゃうんです。
ギリシャ悲劇ですから、最後まで報われない感情が支配します。
それでも「生きるとは?」を問うてくる作品だと感じました。


P4130024.jpg



夕方、エキュートの前を通ったらお弁当の値下げが始まっていた。
ただただ外見がかわいかっただけで購入。
P4100017.jpg

中身はこんな。
P4100018.jpg

コースター?が付いてるってことは花見弁当なのかしらん~?
2012.04.16 シンベリン
作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡 和子
演出:蜷川 幸雄

この作品は、今夏開催されるロンドン・オリンピックを祝う為に開催されるワールド・シェイクスピア・フェスティバルに参加するためのもの。
なので演出は「日本からエントリー」を感じさせる独特の舞台美術&音響&衣装が使われていました。
作品そのものはロマンス劇。
シェイクスピアっていうと悲劇を連想しがちですが・・・
これは摩訶不思議なロマンス劇。
最後はハッピーエンドの大団円って感じ。

シェイクスピアのロマンス劇を拝見するのは二度目か、と。
どちらも「え~っ?!こんな劇的な展開??」と思ってしまいましたね。
観劇後は落ち込まず帰宅できるのですが、話の展開が現代だと「ありえねぇ」っていうか。
ま、それは日本の時代劇も同じですね。
役者さん達は、毎度の事ながら膨大なセリフとの戦い。
普段はおっとりしている主役の大竹しのぶさんが、舞台では別人のようなセリフ回しですから!(本当)
さすが女優!!と感心させられます。

ロンドンで、どのような評価が頂けるのか楽しみですねー☆

P4120019.jpg






お出かけ日和の某日。
犬を連れてポティロンの森へ。
人間は気持ちいい~♪
犬には暑い~?!
P4010003.jpg P4010007.jpg

お昼はバイキングを食べました。
P4010005.jpg

ココのドッグランは広くて本当に好き!
なので、年間パスポートを作っちゃいました!!
P4050015.jpg
うひゃひゃっ♪

もちろん犬の回数券も購入~!
何回来るつもりやねん?!って誰か突っ込んで~~~~(笑)

さて、次回のために、この辺りの美味しいランチのお店を探すぞー☆

2012.04.12 テキサス
作:長塚圭史
演出:河原雅彦

最初に思ったのは・・・
「演出が長塚君ってことは、理解しようとしてはイケナイ作品だな」
ってこと。
彼の作品は、私には難解。
思ったとおり「??」が沢山浮かんだ作品。
でも、いつもと違って楽しく拝見でした。
タイトルが「何故、テキサス?」という疑問は、芝居後のアフタートークで判明。
昔の西部劇によくあるストーリーを模したから「テキサス」なのだそうな。
主人公が久しぶりに故郷に戻ったら、悪い奴が支配していた。
そこで、そいつをまずはヤッツケヨウと奮闘し、何とかしたら・・・・
実は影でもっと悪い親玉がいた。
そこで、最初の悪い奴と手を組んで、影の親玉を二人でやっつける!という展開。
でもね~~~。
荒唐無稽な感じが否めない設定でね(笑)
夢の中に出てくる不思議なお話を舞台化したのね、としか思えませんでした。
でも役者泣かせだなぁって思ったのは・・・
展開が早くて気を抜くと、ただのバカ話に流されてしまう感がアリアリ。
決してコントになっていはイケナイお話なので、演者にとっては全力疾走し続ける芝居が伝わってきました。

P4040009.jpg


2012.04.11 下手人は烏!
洗濯物を干すとき、ワイヤーハンガーを使用する時がある。
この1週間、「誰かが」勝手にハンガーを外して持っていく懸案が数件あった。
ベランダには落ちて汚れた洗濯物だけが残された状態。
とうとう目撃した!
下手人?(鳥)は烏だったと。
現在、繁殖期に入って巣作り中のため材料として奪い去っていたってことだと思う。
あ~~~~~~~。。。
やっぱ、下手人を放っておくのは解せねぇなぁ~☆
このブログにも遊びに来てくれる「びまま」にモバイラー&デジカメ両用ケースをオーダー。
思い通りのブツが到着~♪
P3280027.jpg
表は抹茶色、中は鮮やかなピンク!

大切に使うからねん~~~☆
2012.04.09 新聞広告から
過日の新聞広告。
見開き一面に載っていたお弁当の写真。
左半分が1970年頃で右半分が今時のお弁当の中身。
P3310001.jpg

もちろん私が持参していた母が作ったお弁当は左側。
この写真を見てつくずく思ったのが・・・
「今のお母さんは大変だー!」
こんなにカワイク作らないといけないんだ~~~~。
お弁当用に、いろんなアイテムやグッズがあることは知ってるけど。
友人から時々子供のお弁当の大変さを聞いているので。。。
「母の愛は深くて広い」
と改めて思ってしまった広告でしたー☆
2012.04.08 水戸出張土産
夫が水戸に出張。
お土産は大好物の納豆~♪
P4020008.jpg

過日、畳を食したアホ犬は・・・
マジで藁を欲しがる(怒)
私から鉄拳の制裁をうけた事を記しておこうー。
2012.04.07 満開です
東京はこの週末、桜の満開を迎えました。
P4050014.jpg

そして河川敷の草花も春を告げてくれます。
P4050010.jpg P4050012.jpg


日中はヒーターが要らなくなりましたねー☆
作:R.L.スティーブンソン
演出:山田 和也

出演者が全て変わっての再演。
数年前に鹿賀バージョンを拝見。
今回の主役は石丸幹二さん。
どんなジキル&ハイドになるか楽しみ~~♪

さすがの歌声でございました。
低音域の声は好きかも♪
どなたも知っている人間の二面性を描いたお話。
ダークな部分が膨張していって、抑制が効かなくなっていく緊迫感が伝わります。
ハイドが怖いのは自分の行っていることは、悪く、過ちを犯しているという認識がない事。
ある意味「自由」ってことか?
でもね。
やっぱり理性がなくなるってのは辛いですよ。

P3270026.jpg
急に思い立って、猫の浮世絵展を観に行くことに。
場所は、ららぽーと豊洲。
下町にしてはオシャレなタウンになっちまった場所。
で、ドッグランがあるってことでアホ犬も連れて行った。

ドッグラン。。。。
ま、小型犬専用の広さやったわ(苦笑)
P3240020.jpg
大型犬にはドッグウォークにもならん広さやね~。
とりあえず行った日は貸切状態やったから、遊べた?けど(と、書いておこう)

本来の目的はコチラ。
P3240022.jpg


ここは昔IHI(石川島播磨重工業)の造船所の跡地だったはず。
海辺の広い場所がこんな風に様変わり。
P3240018.jpg P3240019.jpg


長生きすると?様変わりする町並みが見られるってもんだね~~~。



平成中村座で夫へのお土産に饅頭を買った。
最初から「何で饅頭にお箸が付いてるんだろう?」と疑問だった。
帰宅し、ちゃんと箱の中を見た。
P3250024.jpg P3250025.jpg
お見本はどう見ても、饅頭にしか見えなかったんだよぉ~~~~(汗)

正解は「シュウマイ」でした。
でもコレ、ラーメン屋さんが作ってるだけあってお肉がチャーシューなの♪
初めて食べる味&食感は美味~~~~!
普段は浅草寺の縁日の18日しか作らない物らしいけど、中村座のために毎日お土産として作っているとか。
マジでこれはお勧めの一品ですー☆
今月の中村座は、勘九郎襲名披露興行。
やっぱり襲名の時は、口上がある方の部が見たいので、夜の部を拝見。
演目は「傾城反魂香」「口上」「曽我綉侠御所染」「元禄花見踊」。

まずは「傾城反魂香」。
この演目は昨年の11月に新橋演舞場で拝見したばかり。
その時の又平と女房おとくの配役は、三津五郎さんと時蔵さん。
今回は仁左衛門さんと勘三郎さんの組み合わせ。
吃音の役を超二枚目の仁左衛門さんがなさると、どうなるんだろう?思いながら拝見。
んん~~~・・・三津五郎さんの又平の方が個人的には好きかも。
人情味があって、感情移入しやすい又平だったような気がします(仁左衛門ファンの方ごめんなさい)。
女房おとくの勘三郎さんは話好き、世話好きな感じがすごく出てたなぁと感じました。
それにしても神通力?で手水鉢の表に描いた自画像が裏に滲み出てくるっていうストーリーは歌舞伎だ~と思ってしまいます。

「口上」。
中村座ってことで気心が知れてる方ばかりの口上だったので楽しかった♪
歌舞伎役者ではない笹野高史さんも口上を述べるんですもの。
笹野さんたら
「(裃を触りながら)縁も所縁も無い私が(笑)、そうそうたる面々の方達と一緒に並んじゃって・・・」
すごく楽しい口上で、歌舞伎役者さん独特の言い回しは一切無い、フランクな口上を聞かせてくださいました。

「曽我綉侠御所染」
河竹黙阿弥が書いた世話物。
主人公の御所五郎蔵は男伊達の見本みたいな役。
今回の襲名で新勘九郎さん初挑戦という伊達男を拝見。
何だろう。。。。。
とにかく「若いな~」っていうのが最初の感想。
敵役の星影土右衛門が海老蔵さんっていう組み合わせだから余計感じたのかも。
それでも最後の殺しの見せ場までいい緊張感で一気に見せていただくことができました。

「元禄花見踊」
すご~くよく知っている日舞の音楽。
確かにこの音を聞くと「花見」っていうか酒宴を想像してしまいますね~(笑)
今回は東西の成駒屋の御曹司達が美しく踊ってくれました。

P3230014.jpg
中村座での襲名幕


襲名特製弁当なり~。
P3230015.jpg P3230016.jpg P3230017.jpg
真ん中の枡は持って帰れるようになってます。

P3250023.jpg



何だかね。
先月、ブログの管理画面に入れなくてアタフタしてから毎日更新しちまって。
ちょいと一息つきたい感じ。
ネタは沢山あるんだけど・・・・・
案外、自分の事を外部に発信するのって気力がいるんだなぁ~って今更ながら思うの。
今日は、何も無しで、これでお終い。

すんません~。
アホ犬。イライラが溜まると、悪さが出る。
で・・・
こうなった。
P3210003.jpg
畳を食った?(掘った?)

本気で絞めた(マジっす)
ウ○コ&シ○コ&肛門○、等々。
いろんなブツが体内から総出の絞めとなりました。
でも、懲りない(呆)。
翌日も同じ事をした。
余程、このイタズラが楽しかった模様。

飼い主として、絶対にして欲しくない行動なので、叱り続けます。
毎日々、畳表を換え続ける財力&体力&時間はございませんからっ!(キッパリ)