2012.12.31 今年もお終い
稚拙なブログを覗きに来てくださった方、ありがとうございます。
期せずして年末に子犬がやってきて、忙しい締めくくりとなってしまいました。
また来年もヨロシクです。

さて~
来年は犬を連れて西へ東へ遊びに行けるといいなぁ~☆
今年も参戦しました!
PC080011.jpg

ジョンのことが大好きなアーティスト達が彼を追悼して行うイベント。
もちろん最後にはヨーコさんが登場。
そして今年は・・・
ご子息も参戦♪

どうぞ、どうぞ、平和な日本が続くことを願います。


音楽座ミュージカル「とってもゴースト」を拝見。
輪廻転生がテーマの舞台。
この劇団の作品は悲劇がないから好き。
ゴーストと恋に落ちるんだけど、切ないだけじゃなく心が温かくなるストーリー。
最後は生まれ変わってまた巡り合う。
そう思うだけで、死んでしまった人に会える可能性を感じてしまいます。

PC010006.jpg
ガソリンを入れに行った。
「ハイオク満タン」
って言ったのに、8リッターしか入れてもらえなかった。。。。。
年末で混んでたとはいえ、何故??

そう夏休みの宿題しかり・・・
年末の年賀状印刷&大掃除しかり・・・・・
元旦に届くのかどうか、微妙~~~~~~~~~。
少なくとも海外チームの方たちは来年に届くことは間違いないっす。
2012.12.20 ニュースから
マヤ文明暦によると、明日、地球が滅亡するとか?!
フランスのとある村に「聖地」だからと人が集まってる映像を見た。
そっか~~~~。
じゃ、私は今夜は心置きなくビールを飲もっと♪(←違っ!)

PA310025.jpg
画像は過日食べたスゥイーツの盛り合わせ。
私には超珍しいこと(酒飲みなので~)
今シーズン一番の冷え込みの日。
寒いのは、産地で鍛えられてるからなんとかなる。
でもね・・
乾燥は洒落にならん(涙)
部屋の湿度計が20%とか示してるし。
肌がパリパリやわ~。
そして指はバックリ割れて出血するし。(痛)

加齢って残酷やわー☆
脚本:グレゴリー・ボイド
脚本・作詞:ジャック・マーフィー
作曲:フランク・ワイルドホーン
演出:鈴木裕美

ミュージカルのアリス・イン・ワンダーランドを拝見。
チケットを取った理由は「キャストが歌の上手い人ばっかり!」だったから。
ミュージカルなので歌が上手くて当たり前だけど、私の好きな声色の人が多かった。

物語は大人になったアリス(中年のオバチャンやね)が、仕事や家族関係の悩みを抱えてて~
ワンダーランドで出会った不思議なキャラクターを通して「本当に大切なもの」に気づき、また前に向かって歩き出すっていう内容。
アメリカ版とは演出家の意向で多少エンディングに変更があるけど・・・
見終わった後に「観れて良かった♪」と思える舞台でした。
個人的には歌手の渡辺美里さんが女優としても素晴らしかったことに感激ー☆

PB290005.jpg
2012.12.17 猛省
何があったかは書きたくない。
自分の短気が恨めしい。
同じ間違いをしないための努力を誓った本日。

ほんと、成長しない自分が情けない!!
2012.12.16 投票所にて
久しぶりの初体験をした。
なんと・・・
投票するための行列に並ぶ、ということ!
今頃は各TVで報道番組が組まれているから体制が判明していますね。
私が投票所に行ったのは17時ごろ。
見た事がない光景でした。
「投票の為に行列が出来てる」

間違えそうになる選挙。
何が?!って・・・
都知事選挙も合同だったから、投票箱が多すぎ!

さてさて、今後の日本はどうなることやら~☆

PB110002.jpg
画像は、この前房総に行った時に食べた「鯵尽くし」のランチ♪
美味~~~!!
大好きな劇団の二十五周年記念公演。
しかも演目が「菅原伝授手習鑑」ときたもんだ!
歌舞伎の本公演だって「通し」では、滅多に上演されないぐらいの大作。
だって。。。
上演時間が、一日がかりっていうぐらいの大作だから。
それを、ギュッと縮めて約3時間ちょい。
拝見させて戴きました。

いや~~~~!
斬新!!
何で「菅原伝授なの?」っていう、件も分かりやすかった!
そして一番笑った(失礼)のは、「車引きの段」。
そうか、そうきたかっ?!
劇場の最前列で大爆笑してしまった♪
これは本筋の歌舞伎を知らないと笑えないのだが、本筋は牛車。
ところが花組にては・・・・
ロールスロイスで登場~~~~(爆)
いいねぇー。
その他にも、歌舞伎を知っていれば「パロッてるなぁ」という箇所、満載の劇団。
やっぱ、歌舞伎好きの私には目が離せない劇団っすー☆

PB280003.jpg
画像は、ロビーに飾られていたご贔屓様からの役者への御酒。
心意気が伝わりますねぇ~♪
はい、理由はもちろん子犬育てです。
毎日、戦っております。
将来を思えば、シツケはガッツリ入れておかないと命に関わる。
それにしても頑固者だ~~~~~~~!

PC010007.jpg
「おいら昴。まだ3ヶ月の♂。毎日、ウンチまみれになってシャンプーされてんだ!」
十一月の明治座は猿之助さんの舞台でした。
夜の部を拝見。
演目は、通し狂言「天竺徳兵衛新噺」。
原作は鶴屋南北。
初見のお芝居でした。

一言で言ってしまえば、前、猿之助さんが好きだろうなっていう演目。
派手でお客様を楽しませるための演出がテンコ盛り!
江戸時代、実際にインドに渡った天竺徳兵衛を脚色して異国の謀反人として描いた作品。
歌舞伎ってある意味イリュージョンなので、そういう演出が楽しめる舞台でした。
個人的には・・・
新猿之助さんの女形が観たかったりするんですけどねー☆

この日のお弁当は、11月限定っていう言葉に釣られて購入。
PB220007.jpg


今頃書いてそうすんねん!だけど・・・
このお芝居は本当に楽しかった&猿之助丈を楽しむための要素がステキでした♪
また観たくなる、演出でしたよ!!

PB220006.jpg
女王様のために購入。
犬は小型犬じゃないと小さくて無理なサイズ。
PB240008.jpg
カバーがラブリーだわ~(笑)

これ給湯口がとっても注ぎやすい設計。
PB240009.jpg
火傷の心配が少ないわねー☆
十一月の新橋演舞場は顔見世大歌舞伎。
顔見世があると年末だなぁって思います。
夜の部を拝見。
演目は「熊谷陣屋」「汐汲」「四千両小判梅葉」の三本。

まずは「熊谷陣屋」。
このお話は寺子屋と似ていて、首実検に我が子を差し出すお話。
仁左衛門さんの熊谷次郎直実が見たくてチケットを取ったのに、この日は体調不良で休演。
残念~。
代役は梅玉さん。
次回は是非、仁左衛門さんで拝見したい。

「汐汲」は舞踊。
藤十郎さんの美しい娘姿の舞を拝見。
いくつになってもお美しい~~~~♪

最後は「四千両小判梅葉」
これは初見。
江戸時代、実際にあった実話をもとにした芝居。
江戸城のお蔵から四千両を盗んだ盗賊の話。
最後は捕まるんだけど、菊五郎さんの男っぷりがステキ。
牢屋の中のシーンはちょっと笑える箇所もあって、また別の座組みで拝見したい。
牢名主役の左団次さんが個人的にはツボ!
とぼけたお化粧も似合うのねー☆

PB210005.jpg
今朝のニュースで亡くなったのを知り、ビックリ。
来年の歌舞伎座の杮落としには復活されると信じてた。
残念だなぁ。。。

勘三郎さんの思い出は・・・
今年の平成中村座の昼の部を拝見して自転車で帰路についた時。
隅田川に架かる桜橋を渡ろうとしたら歌舞伎のセリフを大声で喋りながら歩いてるオヤジがいた。
変人?と思いながら追い越したら、それが勘三郎さんだった。
夜の部までの空き時間、セリフの練習をしてた。

もう二度と拝見出来ないなんて残念だ。

合掌
2012.12.04 寝不足だ~
14年ぶりの子育て。
4時間しかもたない排泄の感覚。
早く大きくな~れ!
PB260012.jpg
2012.12.01 出来上がり♪
好きなイラストレーターの図案を参考にして作りました。
塗りあがりはこうね。
PB050028.jpg


そして焼きあがるとこうなる。
PB190004.jpg