国立劇場で新春歌舞伎を拝見。
お正月ムード満載の館内の様子をパチリ。

P1230012.jpg

階段上の凧は演目にちなんだ図案。
P1230010.jpg

そして劇場入口には、登場人物の関取の実物大のパネル。
P1230011.jpg
この方、江戸時代の方だけどかな~り大きいわー。

そしてロビー上の写真パネル。
P1230007.jpg
菊之助君、綺麗~♪


お芝居の感想は、また明日ー☆
2013.01.30 ニュースから
愛知県でオスのロット5頭が人を襲った。
同じ犬種を飼う者として、とても残念。
他人を批判するのは簡単だ。
明日の我が身と思って、がんばって躾をしよう。
P1240015.jpg
P1230005.jpg
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森 雪之丞

劇団☆新感線の越冬興行。
東急シアターオーブの杮落としにおいては、初の日本の劇団公演。
楽しみにしてました♪
今回は歌って踊ってチャンバラして芝居してのてんこ盛り!
作家曰く「勧善懲悪明朗活劇」。

本来ならば、五右衛門は死んでしまったはずなのに・・・
死なずにしぶとく世を闊歩して、市民の為に盗人稼業。
シリーズ三作目ともなると、ワールドワイドなお話の展開でしたねー。
主役の古田新太さんが、とにかくカッコイイ~!!
こんな盗賊がいたら「惚れてまうやろ~(古!)」ってな感じ。
途中の演出で、浦井健治君と高橋由美子さんがデュエットで歌い上げてる場面は・・・
「東宝ミュージカルか?!」
と見まごうばかり。
尼さんのことを「シスター」とか呼んじゃってるし(笑)。
エンディングを見て思ったのは
「次回作もアリっていう含みのある終わり方ね」
さてさて、五右衛門ロックⅣは果たしてあるのかな~??


劇場ロビーから見下ろした渋谷駅。
P1220004.jpg
バスターミナルがある側。

昨年OPENした劇場。
シアターオーブ。
劇団☆新感線・2012越冬興行&劇場の杮落とし公演。
前評判の高かったこの劇場。
「どないやねん?」
とワクワクしながら訪れた。
で・・・
その前に~~~
腹ごしらえってことで、同じ建物であるヒカリエの7Fの博多ラーメン「博多うま馬」へ。
一番シンプルなのを注文。

P1220002.jpg
麺の固さは「固め」で。

癖が無く、サラリと頂いてしまいましたー☆

お芝居の感想は、また明日。
我が家の女王様、病院が大嫌い。
いつもは電話での問診?で済ませてしまうけど、やっぱり心配なので猫専門病院へ。
血液検査にホルモンバランスの検査、エコーに尿検査にと2時間近くかかる。
もう17歳と7ヶ月ってこともあり、腎臓、肝臓、心臓他、数値が悪くなる一方。
特別な治療はしません。
だって彼女にとってストレスになるだけですから。
投薬で様子を見る生活が続きます。
彼女に残された年月は、そう長くない。
老猫生活が少しでも楽しく送れます様にー☆
2013.01.25 新年会
鶏料理が大好きな友人との新年会。
いろいろ考えた挙句、鶏料理といえばってことで、浅草の「鳥多古」へ。
最後に訪れたのは浪花に行く前。
一日5組予約限定のお店。
内側から鍵をかけられちゃうのでノックしないと入れてもらえないシステム(本当)。

6時半OPEN。
P1120005.jpg
時間ピッタリに提灯に灯りが入ります。

内装がリフォームされていて以前と様変わり。
小上がりも掘りごたつ式になっていて足が楽ちん♪

お料理の写真、撮り忘れました~!
とりあえず鶏のタタキだけパチリ。
P1120006.jpg

最後はすき焼き(鶏肉よん)で〆。
P1120007.jpg


ここは鶏好きには、たまらんお店ですー☆
原作:佐野 洋子
演出&振付&美術:インバル・ピント、アブシャロム・ポラック

この作品の原作を読んだ方も多いのではないでしょうか?
私も猫を飼っている一人として、知っている内容でした。
しか~し。。。
演出家に外国の方達を迎えると
「こうなる?!」
というぐらい、個人的には斬新な感じ。
輪廻転生を繰り返して、今に生きる猫の表現が不思議。
そして主人公の「ねこ」を演じている森山未来さんの身体能力の高さに脱帽。
猫っぽい動きもさることながら、人間離れした柔軟性~!
個人的にはミュージカルというよりは音楽劇に近い舞台かと思いましたー☆


P1170001.jpg
子犬育てに追われてて、精神的な余裕が無いなぁ~と思うことしきり。
以前のようにデジカメ持って、犬と散歩するってことがない。
子犬がいると毎日「おんどりゃ~!」って叱ってばっかり(苦笑)
声も嗄れちゃうし。。。
ちょっと犬との接し方も見直しつつ、余裕を持ちたいなぁー☆
2013.01.21 真夜中の怪
玄関のチャイムの電池を交換した。
これは、昼間のこと。
その夜の12時半。
「ピンポ~ン、ピンポ~ン、ピンポ~ン」
と三回なった。
今から寝ようと思っていたところだったので
「今頃、誰??」
と思いながら玄関へ。
しかし、引き戸のガラス越しには誰の人影も無し。
・・・。
そ~っと引き戸を開けてもやっぱり誰もいない。
我が家のチャイムはピンポンダッシュが出来る位置に設置していないので、悪戯とは考えにくい。
で、私が出した結論は
「チャイムの気まぐれ」。
だって~~~~~、
足の無い人たち?は、チャイムを鳴らさなくても入ってこれるじゃん?
ダメかしらん~。
P1100002.jpg

脚本:穴吹一朗
演出:板垣恭一

若手イケメン男優が沢山出演する舞台。
けど、チケットを取ったのは久野綾希子さんがご出演だったから。
元劇団四季のトップ女優。
彼女の歌が聞けて個人的に満足♪
だって圧巻の歌唱力ですもの!

舞台は、歌&ダンス&コント&レビューがてんこ盛りの何でもありの内容。
シェイクスピアの「夏の夜の夢」を江戸末期から明治初期の日本に時代設定を変えて上演。
実在した薩長土佐の人物と妖怪(笑)や七福神も登場しちゃうハチャメチャな感じ。
文明開化の日本人と妖怪が織り成す「日本の夜明け前の夢」を楽しく拝見しましたー☆


その日の気分&時間の都合で2匹一緒だったり別々だったり。
子犬が居れば必ず「かわいい~♪」と言われる。
そしてお決まりのように「親子?」の質問も。
菫が1匹の場合は不憫(笑)
言われても「こわ~~~い」のみ。

世の中の皆様。
半年後には、同じ体型の犬が2匹になるんですぜ(謎笑)。

その時は・・・・
どんな罵声?を浴びるんだろう~。。。。。。。。。。。。。。
2013.01.16 ニュースから
海外での話しですが・・
子犬が車の不凍液を舐めちゃった。
結果から言うと助かったんだけど、獣医の解決策?が凄い。
不凍液を舐めちゃうと早く手当てしないと腎不全で死亡しちゃう。
この場合は一定の高い濃度を持つエタノールを投与するのがベスト。
しかし診療所には無かった!
そこで、たまたまスタッフが持っていたウォッカを投与。
アルコールが腎臓内で起こっている化学反応を止める役割を果たす。
もちろん子犬は二日酔いになるけど~~~~
4日程の入院で、目出度く退院。

そっか~。。。
ウォッカって、そういう使い道もあるんだー!(←違っ!)



PC230013.jpg
画像は昨年末に行ったドッグショーの風景。
ここにエタノールは売ってないわよねー。
2013.01.15 大雪の余波
数年ぶりに雪道を歩く。
案外、子供の頃に備わった感覚は身体が覚えているもので雪道の歩き方を思い出す。
犬には「絶対に引っ張るな!」と言いつけ散歩。
幹線道路が大渋滞で恐ろしいことになっていた。
昨日同様、警察車両&消防車両&救急車が動けなくて困っている状態。
これ、明日も続くのかしら??

PC150004.jpg
画像は忘年会で食べた生牡蠣~♪
2013.01.14 初雪
都心に初雪が降りました。
幹線道路は大渋滞。
だってお昼前までは雨だったから、みんなノーマルタイヤだもんね。
大事故が起こりませんように。

P1140008.jpg
十二月の新橋演舞場は大歌舞伎でした。
昼の部を拝見。
通し狂言「御摂勧進帳」。
一幕目は「暫」、二幕目は「色手綱恋の関札」、三幕目は「芋洗い勧進帳」。
どの幕も有名で、何度か拝見しています。

「暫」は市川宗家の成田屋が演じる時と少し趣向が違ったように思います。
是明君に供奉する四人がこのお芝居では公家達。
顔の隈取がいかにも「アホですねん~」と分かるようになってる(笑)
ちょっとコミカルな四人組を演出。
二幕目は道行形式の舞踊劇。
菊之助さんの義経が美しい~♪
三幕目の「芋洗い勧進帳」は武蔵坊弁慶が大活躍するお話。
いかに強力とはいえ、人の首を芋に見立てて巨大な桶で洗うっていう奇抜な演出。
三津五郎さん大活躍でしたー☆

PC210009.jpg
演舞場、正面入口に掲げてある鳥居派の絵師が描いた今月の演目

PC210010.jpg
この日のお弁当@べん松

2013.01.11 鏡開き
昨日とは違うスーパーにて。
鏡開きをしたお餅でぜんざいが振舞われていた。
早いなぁ~、もう鏡開きだよ。
ちなみに私は甘いものもお餅も苦手なのでスルーしちゃいました(笑)

画像は本日の坊ちゃん~。
P1110004.jpg
2013.01.10 スーパーにて
今日のスーパーのレジでの会話。

店員:「これ、キーウィーですか?」
私:「アボガドです!」

レジのオッサン、面白すぎっ!!
十二月は久しぶりに文楽を拝見。
演目は「苅萱桑門筑紫いえづと」「傾城恋飛脚」の2本。

まずは「苅萱桑門筑紫いえづと」。
守宮酒の段、高野山の段を上演。
この公演で残念だったのが、一番好きな大夫の竹本千歳大夫さんが病欠だったこと。
最近、古典芸能の大御所の方たちが休演なさることが多くて、ちょっと心配。
このお話は、筑紫の国の大名が正室と妾の愛執の凄まじさにウンザリ?して、世を儚んで出家するところから始まります。
殿様が不在となり、混迷する筑紫の国。
そこに罠で貞操を失ってしまう娘と優男の悲恋が絡んで物語りは進むんだけど・・・
実際にこんなことで貞操を失ったら、現代なら裁判沙汰だわ~と思いながら拝見。
架空のお話だし、面白くして庶民が楽しめればいいっていうのが伝わってきます。
最後は出家した殿様が息子に出会うシーンでは戒めのため名乗ることができない葛藤。
ちょっと切ない幕切れとなります。

そして「傾城恋飛脚」。
これは歌舞伎でも何度も拝見しています。
実際に大阪で起こった事件を基にして書かれた芝居。
傾城と駆け落ちする、道行といわれるもの。
何度も再演される、新口村の段のみの上演。
文楽が好きなのは、お人形さんが実際に人間みたいに見えちゃうところ。
そして大夫のセリフに聞き入ってしまうところ。
今回も楽しませて戴きましたー☆


PC140003.jpg
表紙は優男と貞操を失った娘やね。

そして国立劇場の小劇場で初めて食堂を利用してみました。
寒い日だったので温かいラーメンをチョイス。
PC130002.jpg
予約しなくてよくて、並ばないってのはいいわね。
ハッピーターンを食べてたら・・・
PC270015.jpg
ハート型見っけ♪

いいことあるといいな~☆
友人がソラマチの31Fのレストランを予約してくれた。
「LA SORA SEED」
というお店。

有機野菜が売りのレストラン。
今回は前菜&サラダ ビュッフェが食べ放題のランチをチョイス。
メインをパスタorピッツァのどちらかを選ぶタイプ。

当然といえば当然ですが・・・
いまだに予約をしないと入店出来ません。
お席について窓の外には~
PC090013.jpg
スカイツリー!

テーブルセッティング
PC090012.jpg
窓の下の家並みが小さい

PC090014.jpg
サラダバー♪(欲張りすぎたか?)

PC090016.jpg
ボンゴレ~♪

そして最後の甘いもの(苦笑)
PC090018.jpg


最後に、お店の入口をパチリ
PC090019.jpg


本当に美味しかった!
なので次回は義母様を誘おうと思っておりますー☆
2013.01.04 初詣
今年は甥の一人が大学受験のため、湯島天神へ。
それなりに混んでるのは予想してたけど地下鉄の出口を出たらもう参拝客の列が出来ていた。
P1030003.jpg
もうすぐ鳥居だよ~ん。

東京は毎度の事ながら静かで車の少ない三が日でございましたー☆
2013年が始まりました。
年の初めに誓いを立てるタイプではないので、何も考えてません。
ただただ恙無く1年が過ごせれば、と願っております。

皆様、今年もよろしく~☆

P1010001.jpg P1010002.jpg
今年のお節。
我が家の好みの味付けだったので、例年から同じところにお願いすることになりそう♪