そう、最近、犬友になったジャネットの続編(?)。
彼女は日本語よりも英語が堪能。
母国語はマレー語だけど、数ヶ国語をマスターしている模様。
そして、いつものお散歩タイム。
彼女に会ったので
「Hello~!」
と挨拶。
そこまでは、順調。
次からは違った!(汗)
彼女の横には、子供連れの若いお母さんが散歩の同伴。
どう見ても私には、同伴のママは「日本人」だった。
けど・・・
二人の会話はパーフェクトな英会話!!!!!
私の心の中は(バクバク)っすよぉ~。
だって、超苦手な英会話で今後のコミュニケーションをするのぉ~?!
ですもん(マジ)

そして、ご挨拶。
順調に日本語で進む♪
子連れのの彼女は日本人。
ただし、日本で生まれてアメリカで育った帰国子女。
しかも、全ての教育をアメリカで受けたので細かい日本語のニュアンスが伝わらない人。
でも、楽しい~♪
マレー人の彼女との距離が縮まり、新しいお友達も出来始めた。
これだから、犬の散歩って友達が増えるんだよねー☆

明治座新春公演。

作:演出 G2

大地真央様の明治座一ヶ月公演でございます。
実在したジョサイア・コンドル氏(鹿鳴館の建築家)のお内儀であった、前波くめ女史の物語。
出演者も実在した明治の政治家や文豪や音楽家等々。
真央様の大好きなラブコメですね。
和装&洋装&男装ありで、真央様を堪能するための舞台。
お美しゅうございましたー☆

P1220013.jpg



P1220014.jpg
明治座の食堂で月替わり膳を頂きました♪
新年らしくお節の食品が多々。
見た目のお味もおいしゅうございましたー☆
久しぶりに犬の散歩でお目にかかったマレーシア人の彼女。
「は~い!ジェニファー!!」
と挨拶したら凄い剣幕で起怒られた。
「ジェニファー違うよ!ジャネットだよ!!」
そして日本語で、こんな突っ込みをもらった。
「ロペスじゃなくて、ジャクソンの方ね。」
あっちゃ~~~~~。。。。
私ってばやっちまったぜぃー。
酒の飲みすぎで脳ミソの記憶力が低下しすぎやね(汗)。
今年最初の国立劇場での歌舞伎。
ロビーは新年に相応しい飾りつけ。
P1150006.jpg P1150011.jpg


今回の演目は150年ぶりの復活上演「三千両初春駒曳」です。
音羽屋一門が主軸となってのお芝居。
菊五郎さんが、またまたカッコイイんだろうな~と思いながら拝見。
当然と言っては何ですが菊之助さんの美しい女形も好物♪
今回のお話は実録本と言われる史実に基づいて書かれた脚本。
ただし、江戸時代は実名での上演は不可能だったので時代を変え、登場人物の名前を変えての上演。
宇都宮城での将軍暗殺計画や家光の甥として生まれながらも流浪の人生を終えた松平長七郎の話が絡みます。
最後はお家再興に向かって悪を懲らしめて幕。

始まりの幕がいつもと違うのでパチリ。
P1150010.jpg
この真ん中の馬、お芝居の始まりに重要になってくるんですー。



そしてこの日は、国立劇場のマスコット「黒子ちゃん」の着ぐるみを初見!
P1150005.jpg
来年はランクアップするかな~?(笑)
昼食を食べていて。
鯵の開きを食べていたら、口の中に石がっ!!
「え~っ?!干物に石って入るのぉ??」
と思って吐き出した。
じ~っと見つめて、やっちまたと思った。
そう、歯の詰め物が取れちゃったの(涙)
かかりつけの歯医者は完全予約制だけど、事態は緊急。
予約無しで行く。
珍しく空いていて、すぐ診察。
取れた詰め物をまたはめ込んで終了~。
¥870-也。
もう弥生三月だというのに、新年の歌舞伎の感想を・・(汗)

今年、最初の観劇はコレでした。
お正月の浅草は、江戸の風情とまでは言いませんが、昔ながらの空気が流れています。
今年は昼の部を拝見。
理由は、愛之助さんが主役の「義賢最後」の、本当に最後のバッタリ!が見たかったから♪
これは、顔面から最後「バッタリ!」と前のめりに倒れなくてはいけない芝居。
記憶が正しければ、以前、バッタリ!の後に顔(口の中だっけ?)を切って、大変なことになった、芝居。

演目は「義賢最後」「上州土産百両首」の二幕。
義賢とは、木曽義仲の父親のこと。
初演の時(1749年)は、義仲の生い立ちを中心にして描かれた時代物浄瑠璃だったとか。
しばらく上演が途絶えていたのを昭和40年に当代片岡仁左衛門さんが復活上演。
当たり役になったらしい。
源氏再興の意志を明かすところが見所。
最後に平家の軍勢に囲まれて息絶える場面が一番カッコイイ♪と勝手に思ってます。

「上州土産百両首」は、二人の幼馴染のお話。
新派の作品として書かれた物なので、現代言葉なので解りやすい。
二人は10年後の再会のときは「堅気」になって会おうと約束。
しかし運命は皮肉で・・・・
再会の時が別れの時になるなんて。
猿之助さんと巳之助さんの二人の演技が涙を誘います。

P1140003.jpg
最近、犬のお散歩友達になった方のお名前。
アジア系外国人なのは話した時の感触で解っていた。
何処の国の人なのか昨日判明。
マレーシアの方だそうな。
今話題の、マレーシア航空機の話題で盛り上がった後、お互いの名前を確認。
私の本名は難しいので彼女にには発音しずらく、ニックネームの
「トーマス」
を教えたら、とても喜んでいた。
そして彼女も名前を教えてくれた。
「ジェニファーよ。」
ほ、本当だろうか??
でも、これからはお互いにアジア人の顔をしながら
「トーマス!ジェニファー!」
って呼び合うんだろうなー。。。。。
絶対に周りの人が振り向くぜぃ~(笑)
2014.03.11 あれから3年
早いのか遅いのか、それは個々の感じ方だと思う。
風化させてはいけない、という気持ちはある。
義捐金だけではなく、被災された方達を影ながらサポートできたらなぁと思う。
一人、黙祷を捧げた。
花粉症のこと。
お薬は飲み続けてる。
でも、とうとう、とうとう。。。。。。
寝ている時の「鼻詰まり」がやってきた!
これが「来た」ってことは、本格化@自分の経験
さて、今年は何箱の花粉症用ティッシュボックスを使いきるんだろうー☆
皆様ご存知の高級料亭の「なだ万」でランチです。
都内に点在するお店の一つに、もちろん義母様というスポンサーがいらっしゃるから実現!
珍しく義母様が「鉄板焼きが食べたい」とおっしゃった。
で、そのお部屋に通される。

PC290056.jpg
うふふ♪笑みしかこぼれない~♪

食べるでー!!
PC290057.jpg PC290058.jpg

PC290059.jpg PC290060.jpg
美味しいに決まってますー!
メインの牛肉は、目の前でシェフが好みの焼き加減で焼いてくれますよ(当たり前か)

義母様、ご馳になりました☆


2014.03.06 マクベス
はい、皆様ご存知のマクベスです。
昨年のクリスマスイヴに「一人で」拝見!(笑)
観劇後の渋谷は恋人達と思しき?人達で溢れかえっていた記憶があります。

原作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡 和子
演出:長塚 圭史

さてさてマクベス。
長塚さんが、どのように演出なさるのだろう?という興味だけでチケットを取りました。
場所がシアターコクーン。
やってくれましたよ、360度開放型舞台。
私自身は、例の「森が動く」とういう表現が、余りにも斬新で目が覚めました!!
そして舞台装置も工夫が沢山!
全方向型の舞台って難しいだろうなぁ~って思ったけど、コレなら観客が納得できるかも?!
って思ったり。

そして主演のマクベス様を演じる、堤 真一さん。
私が印象に残ったのは・・・
最後に彼を象徴するアレ(ネタバレなので具体的には書きません)が、客席を巡るときの顔・・・・。
本当に「凄い役者さん!」って、思ってしまいました。
悲哀と同時に、自分に対する哀しみとか絶望とか、等々。
この方は映像だけではなく、舞台も本当に素晴らしい、と感じました♪

PC250055.jpg



本当やったら~
クリスマスの渋谷の華やかな画像とか撮ったらよかってんけど~
ほんまに、アベック(←死語)ばっかりで撮る気になれへんかってん~(爆)
オバチャン、撃沈!
犬の散歩で気が付いたこと。
今まで空きテナントだった場所が、今年になって次々と店舗が入り始めた。
かなり大型の物件は主に食料品店(スーパーとも言うわな)が多い。
小さい物件は雑貨店又は飲食店かなぁ~。
空いていると寒々しい感じがするけど、どんなテナントでも灯りが点いてるって何となくいいなー☆
さて、十二月の歌舞伎座はお決まり?(笑)と言いたくなる仮名手本忠臣蔵ですよ。
史実によれば十二月十四日が討ち入りですものね。
昼の部~夜の部にかけての通し狂言。
本当はどちらも見たかったのですが・・・・・・
大人気で夜の部のチケットしがゲットできませんでしたの(涙)
夜の部は「五段目」「六段目」「七段目」「十一段目」の四幕。
今回、一番印象に残ったのは玉三郎さんのおかる。
七段目で遊女となってお出ましなんだけど、役としては海老蔵さん演じる寺岡平右衛門の妹なわけ。
実年齢を考えると「ありえへん」なんだけど、これがどっこい若くて美しいったらありゃしない!
還暦を過ぎていらっしゃるというのに、なんてこと♪
見とれてしまいましたよ。
最後はめでたく本懐を遂げて、殿の墓前に向かって幕。
やっぱ十二月は忠臣蔵だわねー☆

PC190054.jpg
人をワザト、傷つけるつもりはなかったのに・・・
言葉が上手く伝わらなくて疎遠になる。
とても大切な人に対して、案外起こってしまう事故、と私は思っている。
あまり、ブログに愚痴は、こぼさない様にしている。
すべて・・・(カッコ良く書くで~~!)
飲んで流してしまおうと思ってる。
あくまでも、思ってるだけ!!(アカンわなー!)

でもな・・・
関係がアカンくなっても、修復したい相手は「たま~に」おるねん。
それって、難しいーーー。
だって、私が頭下げて、土下座しても、修復できんくらい、こじれてしもうてん。
おそらく、時も解決してくれへん。
そないな場合は、どないしたらええねん??
って書いて、今夜は深酒する、理由にしてますー☆

アカン。。。。。