犬の今朝の食事にバナナを細かくして入れた。
恐らく・・・
犬生初のバナナであったバカボン。
臭いを嗅いで、ためらう(笑)
そして、実食!
はい、はい、そりゃ~もう、時間を掛けて悩みながら食べてましたよ。
もう一匹のお姉ちゃんの方は「うっめぇ~~~♪」と秒速で完食。
たまには、食べたことの無い食材も食べさせないと、食わず嫌いになるのかもー☆
副題:あるいは、何がドン・キホーテにそうさせたのか?

作:川村 毅
演出:野村 萬斎

皆様よくご存知のドン・キホーテのお話をベースに作られたお芝居。
出演者は狂言師の野村萬斎さんをはじめ、舞踏カンパニーの大駱駝艦の方達に芸達者な役者人。
和風のテイストに仕上がるのかな~と思っていたら・・・・
結末は意外な方向へ。
福島の原発事故後を連想させる手法。
観劇後、問題点をちゃんと凝視しなくては、と改めて思わされました。

P3120005.jpg
本日、デブの私が1km程、必至で「歩いた」!!(←ここ、笑うところ)
基本的に、バカボンは「Come」で戻ってくる。
しか~~~し。。。
彼が魅力的と思う物体が現れると、飼い主の声は聞こえなくなる。

本日、犬をリュックに背負った御仁が河川敷を颯爽と自転車で走行。
背負われた犬が、バカボンに吠えると~
バカボンは「Come!」が聞こえなくなっちゃうのよねー(涙)
その自転車&犬を追いかけて、どこまでも走る!!
デブの私は走れませんから(マジ)、ひたすら走っていた方向に歩くだけ。
はぁぁぁぁぁぁ~~~~~~。
何とか見つけたけど、ご機嫌で戻ってきたバカボンを見たら・・・
怒りがこみ上げてきた!
でも、その前に、もっと呼び戻しの訓練をしていない自分の未熟さを恥じた!
自転車で犬を連れていた飼い主さん、本当にゴメンなさい(謝)
そして、犬の躾、がんばりますー☆
2014.04.27 オーヴォ
シルク ド ソレイユの最新日本公演を堪能してきました♪
拝見した日は生憎の雨。
久しぶりのお台場で「彼」に会いました。

P3050001.jpg
そう、等身大ガンダム

でけぇ~~~~!!
かっけぇ~~~~~~!!



そしてオーヴォの入口。
P3050002.jpg
雨だから、イマイチの写りだわねー。(ってか、腕が悪いから天候関係ないか?!)


今回のコンセプトは虫の世界だそうな。
オーヴォの意味は、ポルトガル語で卵。
日本人初のクラウンが登場するとあって、期待ワクワクで拝見♪

期待通り、人間業とは思えないパフォーマンスが次々と繰り広げられます。
一番、圧巻だったのは「ウォール」という、その名の通り「壁」を使ったパフォーマンス。
彼らにとって重力とは「無意味?!」と思えてしまう演技!!
そして意外な所で驚いたのがコスチューム。
虫の世界観を出すだめに、とても美しく凝った物ばかりなのですが~
楽団の皆様の素晴らしい衣装は、何と!!
ゴキブリなんだそうな(驚)!
これ、日本人が携わっていたら絶対に採用しないだろうなーって思ってしまった(笑)

いつ拝見しても、本当に楽しませてくれるシルクは最高っすー☆
季節も良くなり、衣替えも間近に迫り、プチ断舎利を決行!
と思いきや・・・
いきなり出鼻を挫かれる。
二階の押入れの天袋を開けたとたんーーーーー。
蜂の屍骸が多数。
もう、ダメ!!
一端、休止(情けなや~)

はぁ~~~~~~。
やっぱ、根性無しの片付け下手は一生、浮かばれないのかもー(涙)
たった今のこと。

屋台の引き売りの夜鳴き蕎麦屋が通った。
たまたま、庭に犬の排泄のために出ていたので目撃。
あのチャルメラの音は、もうテープ音なのね。。。(寂)
子供の頃のように、ラッパを吹きながら流しの屋台は無いんだなぁ~って知った。
昭和は遠き思い出なのねー☆
地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.13

作&演出:岸谷五朗
演出補:寺脇康文

今年も岸谷組の舞台を拝見!
歌って踊ってアクエィブなのは、当たり前!
今年の目玉?がは中村雅俊さんがご出演ってことかしらん??

メッセージとして伝わってくるのは「逆境にあってもあきらめない事」。
なんだか北朝鮮を思い浮かべるような帝国のお話。
それでも主人公達は、信念を曲げず突き進む。
現実も、こうあって欲しいと願います。

P2190031.jpg
2014.04.17 肝硬変
先日、犬友が肝硬変で亡くなった。
彼女がアルコール依存症だったのは、周知のこと。
けど・・・
現実に亡くなったら「明日の我が身」と思ってしまった。
マジ。
だからといって、すぐに止められないのが依存症。。。。。。。
本日のスーパーにて。
レジでお会計をしたら、ジャスト¥2,000-!
数字を見て思わず
「おっ!?」
と声が出た!!
そうしたら、レジのオバチャンも
「おっ!?」
と、同じリアクション♪
お互いに目が合って、笑った♪♪

些細なことだけど、ちょっと嬉しいー☆
東京都に納税しても何も貰えないから~
食べ物を頂ける市町村に、ふるさと納税してみました。

お米とお野菜がやってきたーーーー!
P2250032.jpg P2250033.jpg
三重県玉城町より

何となく嬉しい気分ー☆
2014.04.09 花子について
現代能楽集Ⅶ 「花子について」

作&演出:倉持 裕

ちょっと難い感じの舞台を拝見。
古典の能&狂言を題材にした、恋愛がテーマの三作品を現代風にアレンジした物。
自分としては、古典で慣れ親しんだ作品を現代劇で拝見して、
「すっげぇ~~~~!」
と叫びたくなった芝居。

演目は・・
・能「葵上」
・狂言「花子」
・三島由紀夫作「近代能楽集『班女』」

まず、「葵上」は、ご存知、源氏物語に登場する葵上。
出典は、六条御息所がお出ましになる、例の件。
オドロオドロシイお話の内容が、現代風にアレンジされて登場。
ひたすら「上手いなぁ~」と、感じる次第。

次は、歌舞伎の舞台でも上演される物。
歌舞伎だと身代座禅という演目になります。
これも、妻を騙して恋しい女に会いに行く男の話を、現代に置き換えて上演。
失笑&爆笑の連続でございます♪

最後は、愛し合った男女が一時、別れるときに身印としてかわした扇をめぐる話。
これも古典なら「雅やね~」で終われるが・・・
現代風なアレンジになると、サイバー映像出まくりの、今時風になる。
個人的には、この演出が一番印象に残った。
だって・・・・
ツイッターで自分が何をしているのか、全国区にバレバレの状態から始まるんだもの!

演出家の方の技量に感服したことと、古典って古くないと感じましたー☆


P2130029.jpg
もうね~~~~~
ず~っと、放ったらかしにしていたこと。
デジカメ画像をPCに取り込んで、そのままにしていたの。
流石に、PCが、お陀仏になったら無くなっちゃうよな~って思い、一念発起!
CD-Rに写す作業開始。
なんだか、時間がかかるのよー。
4年分!!
そして、解ったこと。
溜めすぎると、時間がかかりますって事。
今日中に、終わりませんでしたー☆
2014.04.05 出来上がり♪
珍しく、白タイルに風景を描く。
P2120028.jpg
古い日本家屋の何処に飾ればええねん。。。
毎年恒例の志の輔さんの落語独演会。
1ヶ月パルコ劇場を貸しきっての公演。
今年も楽しみに拝見♪
新作&古典、どちらも笑わせて頂きました。
最近話題のゆるキャラをネタにした新作。
最後のオチは「どうなるんだろう?」とワクワク、ドキドキ。
やっぱり楽しい~!

この日の演目
P1270017.jpg


劇場外の看板
P1270016.jpg


この日の腹ごしらえは五右衛門のスープパスタ
P1270015.jpg
う~ん。。。画像を見るとラーメンみたいねー。
原作&脚本&演出:藤沢 文翁

タイトルの「A BASE METAL」 とは卑金属のこと。鉄とか、ね。
反対語は貴金属だそうな。
朗読劇だったんだけど、今まで経験したことが無い贅沢な朗読劇。
時代背景はフランス革命前夜あたり。
実在した錬金術師達や貴族を4人の役者が演じ分けて闇の歴史を垣間見せてくれる。
何が贅沢って衣装がゴージャスなの!
朗読じゃなくて、そのまま演じていただいてOKですわよっていう感じ。
音楽も生演奏だし。
バイオリンが奏でる怪しげで甘美な音の効果もバツグン!!
もちろん史実を脚色しているんだけど、この話が真実だったら・・・って思っちゃった。
すごくいい舞台?を見ることが出来たなぁ~☆


P2020026.jpg
2014.04.01 さて8%だ
スーパーに行くと表示が読みにくい~。
8%って計算し辛いし~。
きっと、あっという間に10%になっちゃうんだろうな。。。。。

何も買いだめしなかった。
ビールだけでも、しとけばよかったか??