明治座の花形歌舞伎を五月に拝見。
これは絶対に拝見たかった~~~~~~~~!
脚本が私好みの「男の花道」、しかも歌右衛門役を現世、猿之助が演じる舞台♪
観ないとっ!!後悔しちゃうっ!!

当然、昼の部を拝見。
第一部は舞踊「矢の根」。
これは歌舞伎十八番の内。
荒事の所作なので「ありえね~!」の連続ですが、江戸時代はオオウケの舞踊。
今時、こんなに見得はきらないだろう?っていう位、やってくれる演目。

そしてお待ちかねの第二部。
男の花道は、本当に大好きなお話。
男同士の真の友情が伝わってくると思っています。
今回の歌右衛門の役は猿之助さん♪
久しぶりの女形の拵えが、美しい~~~~!
そして、玄硯は従兄弟の中車さん。(香川照之さん)
息もピッタリ!
最後の場面は、毎度、涙してしまいましたー☆

P5180029.jpg



この日のお弁当。
P5180028.jpg
やっぱ名物のギンダラの西京漬け弁当でしょ☆


白石加代子、新企画。
「百物語」は終わりました。
でも白石加代子は続きます。
・・・・・
そして次の企画は、台本を手に持つスタイルはそのままに~
強力な共演者を得てのパフォーマンス・リーディング。

作品は二つ。
「超税金対策殺人事件」 東野圭吾:作
「妻の女友達」 小池真理子:作

まずは、東野圭吾さんの作品。
主人公はミステリー作家。
友人である税理士から来年度の支払い調書を見せられ巨額なあまり本人&妻は絶句!
こうなれば少しでも支払う税金を少なくすべく、経費を増やすことを考える。
執筆中の殺人事件の原稿が、そのためにドンドン書き換えられてゆく(大笑)
もうミステリーじゃない内容に!
最後の最後は・・・・
タイトル通り「怖~い。。。。」結末。

次は、小池真理子さんの作品。
小市民の代表のような市役所職員の夫婦。
そこに妻の女友達である流行作家が関わってくる。
妻の時間を奪ってゆく女友達。
夫としては、耐えてきたが我慢の限界が。。。
そして、こちらもタイトル通り「怖~~~い。」結末が。

私的には後者のお話の方が戦慄が走りました。
ず~っと笑っていた内容だっただけに、最後は凍りつきました。


P5110027.jpg


あっ!
最後になりましたが、リーディングパフォーマンスのパートナーは佐野史郎さんです。
個性派俳優の方なので白石さんとの絡みも違和感ありませんでした。
2015.06.17 ART
脚本:ヤスミナ・レザ
演出:パトリス・ケルブラ

男性三人芝居。
三人は親友同士。
その内の一人が高額な絵を購入した。
さてさて、そこから親友同士のケンカが始まる。

いや~~~、いくら親友でも相手の事を全否定はしないだろう?と思いながら拝見。
あそこまで言い切れるって、信頼関係があるからこそ??なのかしらん。。
結末は「それで??終わりかい?!」
と個人的には突っ込みたかった。
もの凄い量のセリフ劇。
役者の力量が試される舞台だな~と感じました☆

P5080026.jpg
2015.06.12 ニュースから
飼い主に意地悪をした人に犬は懐かない。
こういう実験結果を京都大学が発表した。
20年ぐらい犬を飼い続けて、思い当たる節がある。
犬って、ちゃんと状況を把握してたりするんだよなー。。。
バレエダンサーの名取寛人さんが主催する舞台。
不定期開催なので、気をつけていないと見逃してしまう。
やはりメインは彼が踊る「瀕死の白鳥」です。
今年は振付を舘形比呂一さん(コンボイ)が担当されたので、楽しみでした。
今までのイメージを刷新し、男らしい瀕死の白鳥を拝見♪
これからの舞台も楽しみですー☆

P4270024.jpg
本日、寺島村は入梅したらしい。
けどね~・・
あんまり感じないなー。
日中は薄日も差してたし、夜半から雨の予報。
それでも、5月が暑かったから梅雨で暑さとオサラバしたいなー☆
お散歩にて。
犬友のママが言い放った。
友:「昨日さぁ~、犬のお尻から貞子が出てきたの!」
私:「??」
友:「河川敷で草を食べちゃうじゃん?そうしたらウ○チの時に出てくるんだけど、長くて垂れ下がってさぁ~。」
私:「(大笑い)」
友:「それが、どう見ても貞子の髪の毛みたいだったのよぉー!」

尾篭な内容ですみません・・・
犬飼いあるあるの話でございましたー☆
4月某日。
実家に帰省。
やっぱね~、乗りたいよね~ってことで乗ってしまいましたー!
下町の我が家は最寄り駅は上野。
東北&北陸方面の始発&終着駅でございました@昔

結婚してから電車で帰省した回数は2回か??
本当に何十年ぶりに出向いた上野駅。
思わず昼食をアトレ内のレストランで頂きました-♪
P4210013.jpg
ちょっと食べすぎた。。。。


そして、コレに乗りましたー!
P4210014.jpg
いや~、快適♪
だって2時間で富山だもん!!


そして帰りは駅構内の売店で、こんなお弁当を購入♪
P4230019.jpg
見たことねぇ~。
で、中身はこんな感じ。
P4230020.jpg
うふふ♪不味いわけ、無いや~ん!



故郷の駅は新幹線開通で激変していた。
正面玄関側は、まだ工事が終わっていなかった。
P4230015.jpg
私が知っている(知っていた)故郷は、どんどん無くなっていってます。
これも時代の流れなのだと思ってます☆