2009.09.05 BLACK BIRD
原作:デビット・ハロワー
演出:栗山民也

先に東京で舞台を観た友達から感想は聞いていた。
そして拝見して思ったこと。
「不条理な芝居。だけど、スリリングで日常が垣間見える気がする。」
演者は二人。
二人の会話は全く噛み合わない。
劇中では二人の想いや記憶が交錯するにも関わらず~
何の具体的な解決や結論が提示されない。
これは見る側にとっては、面映いと感じる。
役者の力量も問われるし、言葉のやり取りを繋いでゆく間合いや位置が難しそう。
一つだけ気になったのは・・・
女優さんのイントネーションが何箇所か「??」だったこと。
東京のご出身となっていたけど、マジですか?と思ってしまいましたー☆

Secret