予てより行きたかった大塚国際美術館へ。
ここは徳島県にあるため、一日がかりの行程となりました。
朝、ネットにて高速道路渋滞状況をチェック!
毎度の宝塚トンネル付近(首都高の箱崎やと思って)以外は順調の模様。
おかげさまで2時間ちょっとで到着。
この美術館は殆どの絵が陶板で描かれている(再現されている)という特徴があります。
モナ・リザ然りゲロニカ然り。
そして私が行きたいと願った最大の理由は表現表示という展示方法。
実際の絵が飾られている教会や洞窟?を再現して寸分違わぬ絵が見られるということ。

国立公園内に美術館を造ったため不思議な構造の美術館でしたよ。
入り口を入ると地下三階なんですから!(驚)
国立公園内を傷つけないようにするため山をくり貫く?形で造成したようです。
エスカレーターを上り最初に入った部屋はシスティーナ礼拝堂の模写。
P2130007.jpg
実際の礼拝堂の実寸大です。
圧巻の造形美です!!
この部屋?で先月、横綱白鵬関が結婚式をあげましたね♪

フラッシュをたかなければ撮影はOK。
なのでコレもがんばって撮ってみました。
P2130005.jpg
最後の晩餐(修復後)。
この部屋は両サイドに最後の晩餐の絵が飾られています。
修復前と修復後が確認できるようにです。
絵の素人の私でも、右と左を交互に振り向けばいいだけなので楽しめました!
画像でも分かるように沢山の人達が見入っていましたよ。

そして暗い部屋に飾られていたためピンボケになってしまった美女。
P2130003.jpg
モナ・リザ。

この他にも沢山の名画と出合えます。
もう一度、ここに訪れるためだけに徳島に旅行したいと思ってしまいました♪
広大な美術館のため一日で回りきるのはかなり困難かと思います☆



Secret