2010.07.27 女王様めっ!
猫に振り回された一日。
朝御飯を与えた後、布団を干そうと寝室へ上がると・・・
今まさに吐かんとす、の猫と遭遇。
間一髪間に合わず(涙)
私の布団の上にブツは着陸!
「おまえ~!何の嫌がらせだよぉ~!」
と猫に文句を言いながらシーツ交換をし、ファブ○ーズした布団を干す。

掃除を終え、ふと猫をシャンプーしようと思い立つ。
今朝のこともあったので、いつもよりも念入りに洗う。
しつこくススギをしたら女王様の怒りをかい、手を噛まれる(痛)。
終了後タオルドライし、日当たりの良い窓際にバスタオルを敷いた場所にて身体を舐め始める。
「あぁ、終わった♪」
と思い、自分の着替えを取りに二階へ。(汗だくでしてん)
着替えて階下の猫トイレから出てきた女王様と目が合う。
「げげっ!濡れた足に猫砂が~~~~~!!」
濡れた体で猫砂の中で大をし、してやったり顔の女王様。
敵の方が一枚上手か?!
悲しみにくれながら、こびり付いた猫砂を洗い落とす。

教訓:女王様のご機嫌はとるべし
Secret