作・演出、後藤ひろひと

後藤氏のことを知らない人が殆どだと思いますが・・
彼の作品で映画になった「パコと魔法の絵本」はご存知の方もいらっしゃるはず。
今回の舞台の副題は「聖夜に起こった3つの不思議な事件」。
3つのお話が舞台上で進行。
全ての話に共通しているのは「スーパーマーケットの上に設置された鐘」が出てくること。
クリスマス絡みということもあり、どの話も最後はホロリとさせられ心が温かくなる。
そして鳴らないはずの鐘が最後は・・・・♪
鐘に託されたメッセージが「運命を変える鐘」ということ。
見終わった後「メリー・クリスマス!」って言いたくなる舞台でしたー☆

P8190001.jpg
Secret