2010.10.03 シダの群れ
作&演出:岩松 了

新作書き下ろしの作品。
私にとっては2作目となる岩松作品。
最初はただのヤクザ組織の内的抗争の話なのかと思った。
でも岩松さんの作品が、そんなに単純なはずはない。
背景には権力抗争という《社会》そのものを描き、遠景として戦争が見え隠れする。
そしてヤクザ組織という器を使って行われる心理劇。
これって・・・
自分の周りの友人関係にも当てはまる心理かもしれないと、ふと思ったり。
それにしても阿部サダヲさん、相変わらずアグレッシブでアドリブ上手♪
他の役者さんが笑っちゃイケナイ場面で、思わず引き込まれて笑っちゃうエネルギーの大きい人。
さすがですー☆
Secret