上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作:ピーター・ヘッジズ
脚本&演出:G2

大好きな劇団の座長がご出演だったので取ったチケット。
この話は映画になったので知っている方も多いと思われます。
主役の兄弟をジョニー・デップとレオナルド・デカプリオが演じたので。
映画よりも今回の舞台の方が原作に忠実とか。
私自身、映画は観ていない。
何の先入観も無く拝見。

一番伝わってきたのは主役のギルバートの生き様の「閉塞感」だ。
彼の立場だったら、どうやって息抜きをすればいいの?と考えてしまった。
いろんな物に縛られて生きている彼。
しかし現実を見れば、誰しも目に見えない物に縛られて生きている。
ただただ、彼の場合は「捨てられない荷物」が多すぎる生活。
が・・・
最後は「!!」という形で荷物を捨ててしまう。

ちょっと映画も観てみようかしら、と思ってしまった舞台でした。

P2040001.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。