先月、明治座で拝見した歌舞伎。
なんと明治座での歌舞伎上演は16年ぶりとのこと。
好きな劇場で大好きな歌舞伎を拝見できるとあって、テンション上げ上げの私。(絵文字使うべき?)

夜の部の演目は「怪談 牡丹燈籠」と「高杯」。
牡丹燈籠は怪談と銘打ってはいますが、実際のお話は敵討ちが本筋。
しかし今回は金銭や欲情や名誉の部分をクローズアップしての上演。
短時間で拝見するには分かりやすかったと思いました。
個人的には、染五郎&七之助が演じる夫婦が絶妙!!
この組み合わせで他の演目も拝見したいと切望する次第♪
でも一番のお気に入りは・・・
乳母:お米の役を演ってらっしゃった市川萬次郎さん~!
ピッタリの役柄でしかも「超」怖いんですもの!!!!!

高杯はタップダンスに着想を得た舞踊。
六代目菊五郎が考案したもので、かなりの技術を要するのが素人目にも分かる作品。
中村勘太郎さんが熱演していらっしゃいました。


今回、初めて明治座の食堂でご飯を頂きました。
P5270037.jpg
名物の西京漬けが入ってます。


P5270036.jpg
Secret