2011.06.28 六月大歌舞伎
なんと六月は昼の部、夜の部、両方を拝見!
もちろん違う日に拝見しました。(同じ日に見るほど、体力ないですぅ)

昼の部の演目
「頼朝の死」「梶原平三誉石切」「連獅子」

夜の部の演目
「吹雪峠」「夏祭浪花鑑」「色彩間苅豆」

全部の感想を書く気力が無いので、記憶に残ったところだけ。
昼の部で一番見たかったのは連獅子。
理由は仁左衛門さんが孫の千之助ちゃんと踊るから。
これは見とかないと!ってことで、チケットをGet。
仁左衛門さんがステキなのは当たり前で、千之助ちゃんの踊りが本当に良かった♪
この日のお席が最後列ということもあり、横には大向さんが座ってらして間合い良く声がかかる。
この方、声をかける所だけ起きてらして殆ど寝てらした(爆)


夜の部で見たかったのは「夏祭浪花鑑」。
本水(しかも泥水)を使う芝居なので裏方さんは大変だろうなぁといつも思ってしまいます。
舅殺しの場面は歌舞伎らしい様式美の連続。
今回は長町裏でお終いなので、この有名な殺しの場面で幕。
吉右衛門さんカッコイイ~♪


P6220001.jpg



Secret