神保町の本屋さんに寄席の招待券が置いてあった。
「へぇ~、よしもとが神保町に寄席を作ったんだ」
と思い、覗いてみることに。

場所が分かり辛くて迷子になったぜ~!
PA200004.jpg
こんな不思議な形のビル

入り口はこんなよ。
PA200005.jpg

この日の演目
PA200006.jpg


なんの予備知識もないまま二人目の噺家、月亭方正を見てビックリ!!
タレントの山崎邦正さんだった!!!
噺家として修行しているなんて知らなかったー。
枕から本題に入る部分は強引な感じがしたが、さすがに喋る仕事に慣れていらっしゃるので話しに引き込まれる。

そして、最後の演者のお題は密かに楽しみだった。
歌舞伎の演目をどうやって落語にするんだろう?って。
しかも10分~15分の話に縮めて話すこと自体、「無理じゃね?!」と思って。
拝見したら超ビックリ!(笑)
意外な展開でバカウケ~~~~♪
噺家の体力勝負の義経千本桜だったと書いておきますー☆


Secret