どないなタイトルやねん、っていう舞台。
二人の男性ユニットがやっているサイレントコメディー。
二人とも、パントマイム界では超有名人。
その二人が出会ってユニットを組んだ。
世界各国を巡っているだけあって「言葉は要らない」。

一幕目は客イジリで笑わせてもらった(爆)
途中、「仕込み」の客もいたけど、本当に言葉が無くても腹を抱えて笑った!
そして二幕目。
ここからは、芝居としての演技力が掛かってくる。
何も話さなくてもストーリーが展開してゆく素晴らしさ。
これは、感動という簡単な言葉で言い表してはいけないのだろうけど・・・
他の言葉が思い浮かばない。
複数の役を、たった二人でこなしながら飽きさせない舞台。
これを同じ日本人が演じているのかと思うと、感慨深い。
PB170013.jpg
世界中で活躍していただきたい舞台人だと思いました☆

Secret