新春恒例の浅草歌舞伎。
今年は第二部を拝見。

浅草歌舞伎の最初は「お年玉」と称して、持ち回りで人気役者が最初にご挨拶にお出まし。
ざっくばらんな感じで素の役者が見れるので美味しい(笑)舞台。
本来なら劇場関係者がやる「携帯電話の電源をお切りくださいませ」を役者さんがやってくれる(本当)
拝見した日は、坂東薪車さんがご挨拶。
関西を中心に活躍していらっしゃる方なので、殆ど初めましての方。
お写真より、ご本人が本当に「いい男」で嬉しいったら♪
もっと関東にも、お出まし頂きたい限り。

第二部の演目は「敵討天下茶屋聚」の通し狂言。
通しで拝見するのは初見かも?な舞台。
よく知っているお話ですが、舞台が以前住んでいた大阪なので地名が分かって楽しめます。
市川亀治郎さんが大活躍の舞台。
仇討ち物ですから、最後は気分爽快に終わるわけです。

でもね・・・(笑)
亀治郎さんったら、仇討ちの一行を台本にはないセリフで阻止しようと懸命!(爆)
阻止されちゃった役者さん達が笑いを堪えるのにのに必至になってるのが、アリアリ♪
ようするにアドリブ満載&個人的な弱み?の暴露も盛り沢山!!
違う日に拝見した友人に聞いたところ、同じ場面で、手を変え品を変え、仇討ちを阻止していたとか!
ま、お芝居が進まないとマズイので、適当な所でアドリブ劇が終わるのですが観客としては楽しいっす♪
新春に拝見するには爆笑できる歌舞伎でございましたー☆

P1180004.jpg



Secret