2012.07.12 薮原検校
作:井上ひさし
演出:栗山民也

数週間前に拝見したので、記憶を呼び戻すのがやっと・・・(冷汗)
井上作品の中でも、日本のみならず海外でも上演され続けている有名な作品。
そして主人公が悪人っていのは珍しいかと。

今回の主人公役は野村萬斎さん。
盲人として生まれた主人公。
江戸時代、世間の偏見&悪と戦いながら盲人の最高位であった検校に上り詰める様。
初代の薮原検校は実在したが、このお話は二代目という架空の人物設定。
いつもの事ながら、物語はどんでん返しがある。
この作品に関しては、井上作品の「くすっ♪」と笑う要素の少ないこと。
重たい空気の中を話が進む。
彼に罪を重ねさせたのは社会悪だったのかもしれないなぁと感じるお芝居でした。


P6280001.jpg


Secret