作&演出:三谷幸喜
出演:戸田恵子

ず~っと見たくてしょうがなかった舞台。
ようやく念願が叶いました。
ミヤコ蝶々さんの生涯をお芝居にして、たった一人で演じるという手法。
原作の三谷さんもおっしゃっていましたが
「芝居ではなく戸田さんの芸、戸田さんそのものを観てもらう作品」

いや~~~~!!
戸田恵子さん「すっげぇぇぇぇぇぇぇぇ~!」でした。
基本、蝶々さんなんだけど、やっぱり戸田さんなわけで(喜)
数々の男性遍歴の場面も演出&演技で「こうなる?!」という驚き。
ご本人は一人芝居はあまりお好きではないらしいが。。。
この芝居は別物らしいっす。

とにかく拝見できて大満足の舞台でしたーーー☆

P7200004.jpg
Secret