2012.08.07 男の花道
原案:小国英雄
脚本:斉藤雅文
演出:マキノ雅彦
音楽:宇崎竜童

すごく見たかった舞台。
主人公の三世中村歌右衛門を中村福助さん。
もう一人の主人公の名医、土生玄碩を中村梅雀さん。
この二人の男の友情を描いたお話。
戦時中、長谷川一夫と古川緑波の二人で映画化されて大当たり。
戦後は歌舞伎の舞台でも時々上演された。
演出のマキノ雅彦さんは俳優の津川雅彦さんのこと。
演出家としてお仕事される時はマキノを名乗るらしい。
音楽が宇崎さんなので舞台にスピード感が出る。

福助さんの女形の拵えだけど「男」を演じているのが新鮮。
そしてもの凄く男前♪
後から知ったのだが、大阪での初日に舞台最中に梅雀さんは急にセリフが出なくなったとか。
幕を下ろすこともできずなんとか乗り切ったが、なんと脳梗塞を起こしてしまったらしい。
症状が軽くて済み、公演中止にはならなかったが、本当に大変だった事を後日、福助さんのブログで知った。
もし初日に公演中止だったら・・・
東京公演は全て無かったってことだから、見ることが出来て本当に良かった!
再演があればもう一度拝見したい舞台ですー☆

P7250006.jpg



Secret