2012.09.21 芭蕉通夜舟
さてさて、どんだけ前に観た芝居やねん!っていう感想(スンマセン)

作:井上ひさし
演出:鵜山 仁

とにかく今年は井上ひさしさんの生誕77年ってことで、小松座主催の舞台を拝見しまくり!
今回は、大和屋の大御所、坂東三津五郎さんの・・ほぼ、一人芝居?
みたいな舞台を拝見(笑)

三津五郎さん以外には4人の朗唱役がいるだけ。
この朗唱役の方々、黒子から大道具役までこなさねば為らず、多忙&役者としても難業。

いや~♪
観る側としては、「最高!」って思えるぐらい、緻密に計算された舞台。
もちろん三津五郎さんの力量ありき、です。

松尾芭蕉の生涯を芭蕉一門主流の歌仙三十六句にちなんで綴る、全三十六景の一代記。
原作者の凄さはもちろんのこと、三津五郎さんの現代劇の役者としての力量にも感服!
芭蕉について、もう少し学ぼうって思ってしまいましたもの(マジ)


P8240024.jpg

Secret