九月の演舞場は秀山祭。
吉右衛門さんが座長を勤める月。
先月は昼の部を拝見。

演目は「寺子屋」と「河内山」
まずは「寺子屋」。
今回は、寺入りより、いろは送りまで。
何度も拝見している演目。
でも、やっぱり泣いてしまいます。
忠義のためとはいえ、我が子の命を差し出す場面は・・・
子供を産んだ経験が無くても、やっぱり辛いっす~(涙)
芝雀さんの戸浪が忘れられません。

次は「河内山」。
こちらも何度も拝見しています。
でも、吉右衛門さんの河内山は絶品です~♪
大胆不敵でちょいと嫌な奴なんだけど憎めない主人公。
河竹黙阿弥が原作のこの芝居、何度拝見しても痛快。
最後のセリフ「馬鹿め~~~~~!」が本当に気持ちいいですねー☆


この日のお弁当は、銀座の老舗「辨松」にて購入。
P9250035.jpg

中味は二段重になってるの♪
P9250032.jpg P9250033.jpg
これで¥800台の値段。
美味しくてお値打ちですぅ~♪

Secret