十月の大歌舞伎の目玉はなんといても「勧進帳」でしょう。
昼と夜で弁慶と富樫の役を団十郎さんと幸四郎さんが入れ替わって演ずるというもの。
両方見たいところですが・・・
幸四郎さんの弁慶を拝見することに。

夜の部の演目は「曽我綉侠御所染」と「勧進帳」の2本。
まずは「曽我綉侠御所染」。
何度も拝見していますが、今回は最後の五郎蔵内腹切を初めて拝見。
いつも上演されるのは、一幕目の五條坂仲之町の場が多い。
私、個人的にこの一幕目の舞台セットが大好き♪
昔の吉原界隈の雰囲気が漂ってくるような気がして。。。
最後は愛し合ってるのにお互い自害しなきゃいけない切ないお話です。

そして「勧進帳」。
拝見したのが千秋楽ってこともあったのか、団十郎さんの声が擦れてらした。
それでも流石は成田屋。
貫禄十分!!
義経役の藤十郎さんが、本当に若々しく美しく、ウットリしてしまいましたー☆


画像は、東京限定のキットカット
PA250022.jpg PA250023.jpg
栄太郎とのコラボ
お味はおもいっきり和風でございましたよ~。
Secret