2012.11.30 上海ローズ
劇団スーパーエキセントリックシアター第50回記念本公演。
ミュージカル・アクション・コメディーと銘打っているだけあって・・
歌って踊って大爆笑の連続。
三宅裕司さんの目指す「東京の笑い」というのは、
「よく訓練されたレベルの高い歌・ダンス・アクションと下らない下世話なギャグとの落差の笑い」
だそうだ。
おっしゃるとおり!!の舞台。

昔、上海ローズという伝説のレコードがあって、それをめぐって日本の音楽業界が争奪戦を繰り広げるという内容。
今回は、韓国でオーディションをして選ばれた歌手の人も出演してましたねー。
三宅さんが完全復活されていたのが一番嬉しかったかも☆

PB090001.jpg
Secret