P1230005.jpg
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森 雪之丞

劇団☆新感線の越冬興行。
東急シアターオーブの杮落としにおいては、初の日本の劇団公演。
楽しみにしてました♪
今回は歌って踊ってチャンバラして芝居してのてんこ盛り!
作家曰く「勧善懲悪明朗活劇」。

本来ならば、五右衛門は死んでしまったはずなのに・・・
死なずにしぶとく世を闊歩して、市民の為に盗人稼業。
シリーズ三作目ともなると、ワールドワイドなお話の展開でしたねー。
主役の古田新太さんが、とにかくカッコイイ~!!
こんな盗賊がいたら「惚れてまうやろ~(古!)」ってな感じ。
途中の演出で、浦井健治君と高橋由美子さんがデュエットで歌い上げてる場面は・・・
「東宝ミュージカルか?!」
と見まごうばかり。
尼さんのことを「シスター」とか呼んじゃってるし(笑)。
エンディングを見て思ったのは
「次回作もアリっていう含みのある終わり方ね」
さてさて、五右衛門ロックⅣは果たしてあるのかな~??


劇場ロビーから見下ろした渋谷駅。
P1220004.jpg
バスターミナルがある側。

Secret