待ちに待った歌舞伎座公演。
今月は、第一部を拝見。
演目は「寿祝歌舞伎華彩」「お祭り」「熊谷陣屋」の三幕。

まずは「寿祝歌舞伎華彩」。
この作品は昭和天皇の即位大礼の奉祝曲として作られた物。
この度は歌舞伎座の新開場を祝って、新たな外題での上演。
兎に角、お目出度い踊り。
主役が鶴なんですから♪
本来は、故団十郎さんと藤十郎さんとの舞踏だったとか。
そこを急遽、若手の方達を交えての舞踊に変更したとか。
これはこれで、華やかで楽しめたと思いました。

次は「お祭り」。
もうね~。。。
外題に十八代目中村勘三郎に捧ぐ、ってなってますものね(涙)。
中村屋にしたら、病気明けに踊る舞踊の定番?です。
彼が生きていたら、どんなに喜んだであろう演目&配役。
2歳になったばかりの孫の七緒八ちゃんが、花道から出てきただけで拍手喝采!
この日もご機嫌で日毛氈の敷かれた椅子に座って勝手に見得を切ったり、踊ったりしてましたよ♪
生きていて欲しかったと今でも思います。

最後は「熊谷陣屋」。
吉右衛門さんと仁左衛門さんの出る舞台。
ワクワク~♪のはずが、後半、寝ちゃった!(恥)
クドキの部分って見せ場なんだけど、長いから寝ちゃう情けない私。
スンマセン~~~~。

この日の食事は迷ったあげく、地下2Fの歌舞伎茶屋へ。
ここは、一般の方も歌舞伎に関係なく立ち寄れるお蕎麦屋さん。
P4230016.jpg

そして頂いたのは、鴨せいろ♪
P4230015.jpg
これまた、付けダレが美味!
ネギ&三つ葉&セロリが入ってて、柚子が効いてて美味しいのー♪

どちら様も、是非、ご賞味あれ☆
Secret