七月は花形歌舞伎の夜の部を拝見。
夏に相応しく?四谷怪談の通し狂言でございます。
あの美しい菊之助丈がお岩さんですもの、拝見せねばと歌舞伎座へ。

江戸時代から伝わるカラクリの数々。
戸板返し、提灯抜け、仏壇返し。。。。凄いなぁ~~~~!
でもね、一番怖いのは「髪梳き」の場面。
女の怨念が伝わってきそうな感じ。
そして宙乗りでフワフワといろんな所にお出ましになるんだけど・・・・
体重が軽いから本当に「ゆら~り」と恨めしく出てきちゃうんだな。
判ってても怖さ十分な舞台でございました☆


この日の夕食は、歌舞伎座の食堂を初めて予約してみました。
P7180011.jpg P7180012.jpg
美味でございます~♪

ちなみに・・・
P7180013.jpg
このお湯呑み、タワーの方の売店で購入できまっせー。
Secret