こまつ座第100回記念公演

作:井上ひさし
演出:栗山民也

樋口一葉の一生を井上流に味付けしての上演。
彼女の日記を元に書かれただけあって、史実に忠実。
主役の一葉女史にはキョンキョンこと小泉今日子さん。
彼女の舞台は初めて拝見。
小柄なところが一葉女史と似ているか?

貧困ではあったけれど、明治時代の最上層と最下層の女性達と交わって生きてきた一葉。
それゆえ、彼女の作品が素晴らしく、今でも愛読されるということが解る気がする。
舞台は女性6人で演じられ、井上戯曲らしい言葉遊びあり、楽しめましたー☆


P8090009.jpg


この舞台を拝見した日も暑かったなぁ~。。。(遠い目)
Secret