2014.02.03 怪誕身毒丸
花組芝居、2013年度本公演。
脚本&演出:加納幸和

今回の公演は2パターンの配役での公演。
阿形と吽形という呼び名での2チームでの公演。
花組さんの手法にかかると、この戯曲も別物!!
毎回、楽しませて戴けます♪
しか~し・・・
今回は、本公演にもかかわらず小さい劇場での営業。
人気がある劇団だけに無理があったのでは??との感も否めず。

どちらのチームも拝見。
役者が変わると、やっぱり味が変わるんだ~♪と感じた次第。
運動量の多かった方達は、冬だったけど襦袢の洗濯が大変なんだろうなーと、変な所を気にしてみたり(笑)
千秋楽では小道具を欲しい人に無料で配布!(嬉)
頂いちゃいましたーーーー♪
PC110047.jpg="0" width="150" height="113" />

で、それ、そうすんだよ?と聞かれても・・・
「I don’t know.」
Secret