上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作&脚本&演出:藤沢 文翁

タイトルの「A BASE METAL」 とは卑金属のこと。鉄とか、ね。
反対語は貴金属だそうな。
朗読劇だったんだけど、今まで経験したことが無い贅沢な朗読劇。
時代背景はフランス革命前夜あたり。
実在した錬金術師達や貴族を4人の役者が演じ分けて闇の歴史を垣間見せてくれる。
何が贅沢って衣装がゴージャスなの!
朗読じゃなくて、そのまま演じていただいてOKですわよっていう感じ。
音楽も生演奏だし。
バイオリンが奏でる怪しげで甘美な音の効果もバツグン!!
もちろん史実を脚色しているんだけど、この話が真実だったら・・・って思っちゃった。
すごくいい舞台?を見ることが出来たなぁ~☆


P2020026.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。