2014.08.12 テンペスト
作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:白井 晃

シェイクスピアの舞台は今までも沢山拝見してきました。
でも、この有名なロマンス劇は恥ずかしながら初見です。
今回は大好きな古谷一行さんが主演♪
楽しみにして新国立劇場へ。
個人的には「これってロマンス劇?!」と思ってしまうような演出。
復讐劇の間違いでは?と思うぐらいの迫力。
なるほど、あの有名な最後の主人公の言葉が全てを物語るっていう趣向かと。
じゃあ、凄く意地悪な言い方をすれば・・・
観客が拍手を全くしなかった場合は~。。。。。。。。
ってことだよね??
と、W・シェイクスピアに問いただしてみたい。
きっと評論家に私は言われるんだろうなー。
「稚拙な感想」
って。(苦笑)


P5220022.jpg
Secret