ある日、膝裏にシコリを発見!
嫌~な予感がして、近所によくある○○整形外科の受診を止めた。
だってレントゲンぐらいしか検査器具が無いから。
ある程度の総合病院に行くことに。
当然、混んでる。
しかも整形外科の場合は初診の曜日が限られている。
限られた曜日の午前10時過ぎに行った。

断れた。。。。。。

理由は、混みすぎていて本日の初診は終了した、と。
はぁ~???
初診の曜日に行ったにも関わらず受付時間内なのにダメって「何事?!」。
マジで今時の病院が機能していないと実感。
要するに、大病でもないのに老人が大挙して押し寄せているってこと。

数日後、また初診診察日に朝8時半に行く。
診察は9時から。
順調に受付が終わり自分の番を待つ。
ず~っと待つ。。。。


呼ばれたのは11時ぐらい。
先生は触診してから「レントゲンだね」と。
レントゲンはその後30分で終了。
整形外科の待合に戻ると、看護師さんが一言。
「結果と先生のお話は、午後1時半過ぎになります。」
おぃおぃ・・!!
私は自宅が近いからいいけどさぁ~、遠い人はどないするねん??
結局、自宅に昼食のため戻り、ついでに犬の散歩も済ませる。

そして午後2時。
医師の話を聞く。
「うぅ~ん。レントゲンじゃ判らないからMRIの予約をして帰ってね」
うっひゃ~?!
本当の病名はまだ解らないのねー。
ってことでMRIの予約を入れる。
超混んでて翌週になった。
しかも驚いたのは、MRIの結果はやっぱり混んでてさらに翌週じゃないと判明しない、という事実。

これじゃ~さぁ~。。。
大病の場合、若い人は手遅れになると思うぞー☆
(私、若くないからいいけどね・・・・。)
Secret