十一月の国立劇場は通し狂言「伽羅先代萩」でした。
坂田藤十郎さんの政岡が見たくて取ったチケット。
何度も拝見していて悲しいお話とわかっていても、藤十郎さんが「観たい!」と思ってしまいます。
80代だというのに動きが軽やか。
重たい衣装のはずなのに、全く感じさせません。
歌舞伎界を牽引して頂きたい重鎮でございます。

PB210008.jpg
Secret