脚本:福原 充則
演出:河原 雅彦
音楽:Only Love Hurts(面影ラッキーホール)

もうね、拝見して思ったのは・・・
「この舞台、何が伝えたいのか解らん!」
だった。
終演後、帰宅する電車の中でプログラムを読んだ。
そして納得!
この舞台を構成していたのは、O.L.H.というバンドの歌を具現化したということ。
このバンド、凄すぎ(笑)
絶対に「R」コードに引っかかる内容の歌詞バッカリ!!
タイトルも凄い:「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた・・夏」
どうするねん?!
でしょ??(苦笑)
そんな歌の数々を繋いで、一つの芝居にしてしまう河原氏もブラボー!

個人的は。。。
キョンキョンがアイドル時代と同様に歌いまくってくれたことが楽しかったなー☆


いやおぅなしに
Secret