国立劇場の三月は「梅雨小袖昔八丈」、通称、髪結新三でした。
このお話、主人公は超ムカツク男なんだけど、最後に
「世の中そんなに甘くない」
っていうオチがあるから好き。
新三には橋之助さん、子分の勝奴には国生さんの親子共演。
国生さんが最近、本当にいい男になられて、お役も沢山付くようになりオバチャンとしては嬉しい限り♪
大家のゴウツクババアには大好きな萬次郎さん!
楽しく楽しく拝見しましたー☆

P3230053.jpg
Secret