上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作:いしい しんじ
脚本&演出:ウォーリー木下
音楽監督:トクマルシューゴ

副題が、つながる音楽劇。
不思議な体験というか初体験が味わえるかも?!と、思って取ったチケット。

お話は難しくない。
ただただ「つながる」という副題&リフレーンが私には難しかった。
いろんな趣向を試しているのも分かった。
楽曲も録音ではなく実音での演奏も多々。
しかも手作り楽器まで登場。
いかに「音」に拘っているかは、分かる。
そしてソレが繋がるってことなのね、と理解@勝手に。
原作を戯曲に作り上げる作業は本当に大変だと想像します。

私は原作を読んでいませんが、クーツェが、この通りだったら「いいな♪」って思いました。


P4150001.jpg




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。