作&演出:倉持 裕

私、こういうお話、好物なんですぅ~♪
サイキックっていうか、ホラーっていうか、ちょっと異次元現象が現れるってやつ。
ただし。。。
スプラッタは大嫌い!暴力の映像はもっと嫌!!

このタイトルにある「ブロッケン」とは、ブロッケン現象と呼ばれる気象状況のこと。
霧や雲など細かな水の粒によってできた自然のスクリーンに、
背景から光を受けて映る影。
スクリーンが近いほど影は深く大きく見え、それを、虹のごとき色の層を持つ円状の光が取り巻く。

もし、この現象が起きて「向こう」の自分に会いたいか?と聞かれたら。。。
即答で「会いたくない!」と答えるだろう。
この舞台の場合、どうも「向こう」の自分は間逆の性格のようなので。
おそらく、理想の自分が居ると思うから。
自分自身、あまり自分の性格は好きではない。
ってことは、今の自分て「どんだけ~?!」って言われるぐらい嫌なヤツだろうと推測。
ま。。。
自分の事は置いておいて、このお話の人達は、それはそれで人並みかと。
そして、一年に一度だけの現象で、お互いの状況を確認しあうというのも、すごい発想!
もしこれが、可能ならば・・・

私、ペットを飼うのをやめちゃうかもー☆

PB200089.jpg
Secret