作:アラン・エイクボーン
演出:綾田 俊樹

四人芝居。
しかも、芸達者な方達ばかり。
榎本 明さん、浅野ゆう子さん、藤原竜也さん、本仮屋ユイカさん。
何でこんなタイトルなんだろう?って思った。
最後に判明。
ネタバラシになるから書かないけど。。。
ちょっと設定に無理がありすぎじゃね?!と感じた。
原作者が外国の方だし、設定も外国だから、その国では「あり」なのかな~って。
久しぶりに舞台の浅野さんを拝見。
やっぱ、あの独特の口調はお変わりないのねー、と思った次第。
もう少し笑わせて欲しいなぁと思った脚本でしたー☆

PC150095.jpg
Secret