作:谷 賢一
演出:デヴィット・ルヴォー

私には、とても馴染みのある近松門左衛門の「心中天の網島」を題材にした舞台。
外国人の演出家が近松を演出?!ち最初は思った。
経緯を知り、納得した。
本当は、十八代目中村勘三郎が主演するはずだった舞台。
それを息子の中村七之助が務めた舞台。

すご~く不思議な設定。
そして、過去と現代を行ったり来たり。
でも、切なくて悲しいけど最後は慰められる?内容だったと記憶しております。

主役のお二人(中村七之助さん&深津絵里さん)は、本当にブラボーでしたー☆

P3140001.jpg
Secret