作:マーティン・マクドナー
演出:森 新太郎

英国のブラック・コメディーってことで取ったチケット。
う~ん。。。。
やっぱ、英国人とは感性が違うと実感させられた芝居。
笑えなかった。
何故、障害者が主役の舞台で「この扱い?!」と思ってしまった。
これは翻訳の段階でも問題があるのかしらん??
私自身には、コメディーの要素は・・・
あまり感じられず、結末を拝見して「う~ん。。」ブラックコメディってこれ?と思った舞台。
もちろん、役者さん達はブラボーの演技。
私、外国のブラックコメディーが向いてないんだろうな~と感じました。

P4060010.jpg
Secret