作:北村 想
演出:寺十 吾

シスカンパニー公演
日本文学シアター Vol.3 (長谷川 伸)

凄く記憶に残ってる舞台。
主演の段田 安則さんが、兎に角カッコイイ♪
そして任侠とあるからには、ヤクザの臭いがするお話。
内容は決して楽しくはない。
地方を周る大衆演劇の一座の話。
でもその中で、いろいろあって~の、後年、こうなりましたーのお話。
切ないし、悔しいし、人生そのものと思いながら拝見。

P9140006.jpg
Secret