原作:坪内逍遥
脚本&演出:加納幸和

花組芝居の本公演。
楽しみに拝見致しました。
昨年の公営放送の大河ドラマとリンクする内容。

主人公は豊臣家臣の片桐且元。
関ヶ原の戦いの14年後。
徳川家康から三ヶ条の無理難題が豊臣家に押し付けられる。
さてさて、交渉役だった片桐且元のお話。

孤軍奮闘する且元を演じていらした原川活明さんが渋くてステキでした~♪
そして、もちろん淀君役の座長も嫌な感じ(笑)が出ていて。
史実がこの通りだったかは別にして。。。
花組芝居さんの舞台は長編を2時間ぐらいで解りやすく観れるので好き!

今回もご機嫌な舞台でしたー☆

PA070012.jpg
Secret