昨年の国立劇場十月公演は、仮名手本忠臣蔵の通し狂言の始まりの月。
本当の通しは、現在は滅多に拝見出来ません。
三か月、国立劇場に通うぞっ!と思って取ったチケットです。

今月は。。。
順番に初段から四段目まで。
いつもは二段目は上演されませんから、しっかりと拝見。
やっぱり、通しっていいですね~♪
筋道が解って、何故あの事柄が起こるのか?!という詳細を教えてくれます。
今月の主役の大星由良之助は、松本幸四郎さん。
重厚で満足でございましたー☆

PA260022.jpg
Secret